誇りを失った豚は、喰われるしかない。

イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)


テーマ:
現在の夫と結婚までの軌跡を綴った

『59番目のプロポーズ』で作家デビューし、

恋愛関係の著作やを数多く発表する

アルテイシアさんが「オクテ女子」に贈る

「たった一人の」

相手を見つけるための「恋愛指南書」です。





ある日、僕がツイッターにログインすると、一通の

DMが届いており、なんじゃらほいと思って開いて

みると、本書の著者であるアルテイシアさんご本人

からで、本書が刊行されるので是非僕に感想を書いて

欲しいとのこと。僕は彼女が59番目に出会い、現在の夫

であるオタク格闘家と結婚までの軌跡を綴った

『59番目のプロポーズ』からずっと彼女の著作やコラムを

読み続けてまいりましたので、こんな名誉な話を受けない

選択肢は無く、ゼヒ宜しくお願いしますと返事を返すと

後日、版元である幻冬舎から本書が送られてまいり

ました。

詳細は他の著作に譲るとして、現在は旦那様と面白

おかしく、幸せに暮らしているアルテイシアさんですが、

そこに至るまでの「58戦58敗」の軌跡はまさに「血の轍」

でありまして、本書では彼女の壮絶な体験から導き

出された本書のメインターゲットである「オクテ女子」達が

「たった一人」の相手を見つけるための「恋愛指南書」

です。

元々は恋愛サイト「AM」にて連載のコラム

「アルテイシアの恋愛デスマッチ」を大幅に加筆訂正し

再構成した文庫オリジナルで、僕も断片的にはコラムを

読んでいたのですが、書籍化されたものを一気に読むと、

アルテイシアさんと彼女の「強敵(とも)」たちが、下の世代の

女性に対する「母性愛」のようなものを読んでいて感じました。

記されているのは彼女の真骨頂である下ネタと毒舌と

ガンダムトークを織り交ぜた具体的かつ実践的な恋愛論

であり、「モテないと言わない」「SNSをしすぎない」

「エロい妄想をする」「スピリチュアルに頼らない」「鎖骨を出す」

「コスプレをする」などアルテイシアさんが自称「挙動不審なブス」

だった頃から結婚し、現在に至るまで本書のようなことを

実行に移し続けていたので、その気になれば読んだ直後

から女性は自分の中に取り入れることが出来、男性は

「地雷」になるようなポイントを本書に出てくるような「チンカス」

男達から学ぶことが出来ることでしょう。

それにしても…。あまたある恋愛関係のエッセイで自分が

ウンコを漏らした話が出てくるのはおそらくアルテイシアさんの

著作ぐらいなもので、そんな彼女に旦那様は

「ウンコを漏らしてこそ一人前だ」

と名言をおっしゃったそうですが、僕も一年に一回は

最低でもウンコを漏らしているのでとても共感の出来る

ものです。とはいえ、結婚すると言うことはお互いの

「ありのままの」姿を直視すると言うことで、下痢や嘔吐した

彼・彼女を目をそむけずに愛することが出来るか? 

と言うことを究極的に突きつけられるわけでして、結婚は

「ハッピーエンド」ではなく「これからのはじまり」であることも

教えてくれるのです。





オクテ女子のための恋愛基礎講座 (幻冬舎文庫)/幻冬舎
¥価格不明
Amazon.co.jp

人気ブログランキング ←1クリックお願いします。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。