誇りを失った豚は、喰われるしかない。

イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)


テーマ:
札幌の歓楽街、すすきのの片隅に確かな

存在感を持って佇む伝説のバー「BARやまざき」。

本書は「やまざき」店主、山崎達郎氏の下で修行し、

巣立っていった全国の弟子・孫弟子たちに取材した

一冊です。






本書は伝説のバー「BARやまざき」。本書は「やまざき」店主、


山崎達郎氏の元で修行し、巣立っていった全国の


弟子・孫弟子たちに取材した一冊です。


以前、山崎氏の書いた二つの著作『BARやまざき』と


『すすきのバーテンダー物語』(ともに北海道新聞社)を


読んで以来、店に運んでみたいとかねてから思って


いたのですが、なかなかその機会がなかったころ、


先日、直系のお弟子さんである倉田貴代ママの経営する


[BAR ST.ANDREWS]に行くことが出来、倉田ママに作って


もらった「ギムレット」と「オールドファッションド」はとても


美味しゅうございました。

本書は主に山崎氏の下を巣立っていった弟子・孫弟子


たちにスポットを当てたインタビュー集であり(か巻末に


山崎氏のエッセイも掲載されている)、倉田ママのほかに


取り上げられているのは

中田 耀子[ドゥ エルミタアヂュ] 中河 宏昭[BAR PROOF]


小野寺 保幸[BARガス燈] 細田 良幸[BARSPOON]


富田 健一[the bar nano.] 吉田 秀樹[Bar STAY]


毛馬内 淳一[Cafe & Bar SUNNY PLACE]


相田 義雄[Bar Aone] 佐藤 忍[bar Cooper]


板井田 豊[ゑすぷり BAR ESPRIT] 齋藤 亜有美[Bar キメラ]


根本 亜衣[BAR ねもと] 髙井 優一[CAFE BAR ミモザ]


佐藤 栄市郎[BAR BRASIL] 落合 洋匡[Cocktail Bar Ochiai]


藤田 佳朗[ドン・キホーテ 藤田 Bar]

であり、主にやまざき系のバーは札幌で店を構えている


ご様子で、なかなか札幌に縁遠くなってしまった


(半分は意図的にそうしている気もしないではないが)


遠いなと感じるものですが、掲載されている彼、彼女たちが


「やまざき」学び、受け継いだ 愛され続けるその「魂」は


文面から感じることができ、それを体感するためになら


「もう一度」札幌に足を踏み入れてもよいのかなと。かつての


自分に会うという意味も兼ねて…。

できれば本書を読むのは山崎氏の二作を先に


読んでからのほうがよいです。






BARやまざきの系譜/エイチエス
¥1,620
Amazon.co.jp

人気ブログランキング ←1クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。