誇りを失った豚は、喰われるしかない。

イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)


テーマ:
「オタキング」の異名を持つ作家・評論家であり、

2010年に「オタキングex」(現FREEex)を立ち上げた

岡田斗司夫氏が説く「ネット時代のカリスマ」です。

お金を介さず最短距離で幸せに近づく方法論です。






本書は「オタキング」の異名を持つ作家・評論家であり、

2010年に「オタキングex」(現FREEex)を立ち上げた

岡田斗司夫氏が説く「ネット時代のカリスマ」です。

岡田氏の本はある種の「麻薬的」な快楽があり、

読んでいてそのぶっ飛びぶりに驚かされるものの、

他の人に話すには(ある程度)人を選ばざるを

得ないことが多いです。

本書のテーマは「カリスマ」と言うことですが、メイン

として取り上げるのはスティーブ・ジョブズやホリエモン

こと堀江貴文氏のような「大カリスマ」ではなく、

(僕は本書でその存在を初めて知った)「1件50円でどんな

依頼も引き受ける」という活動をはじめたところ、たちまち

人気を博し、多くの人から支持され、応援され、大勢の人が

彼の考えに賛同して動いてくれるようになった元

「売れない芸人」のホームレス小谷氏や、(彼のことも本書で

初めて知った)カリスマを目指すキングコング西野氏の

ことを例に出して、
「いろいろな場所に行けて、人に出会えて、好かれて、

応援される」

という「小さなカリスマ」を目指すことによって、これからの

時代を生きていく方法が提案されております。

ここで取り上げられている「大カリスマ」。

スティーブ・ジョブズやプーチン大統領。堀江氏に家入一真氏

などはそれぞれの「ヴィジョン」に則って行動しているそうで、

僕はそこまでになることは難しいと思いますが、本書に

描かれていることを(例え僅かでも)取り入れることで、

また違った人生を生きることができるのかもしれない…。

そんな読後感を持ちました。





カリスマ論 (ベスト新書)/ベストセラーズ
¥864
Amazon.co.jp

人気ブログランキング ←1クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。