越後片貝まつり奉納煙火

テーマ:
 
  
六日町温泉からこんにちは♪
ほてる木の芽坂です。


9/9、10は 新潟 片貝まつりの奉納煙火大会でした。

ほてる木の芽坂では毎年、桟敷をとってお客様と花火観覧に行ってます。
片貝まつりの花火は、山の片貝と呼ばれ越後3大花火のひとつです。

片貝花火の特徴は、そのひとつひとつの花火にいろいろな想いが込められてるということ。
奉納される花火なので、家内安全、健康祈願はもとより追善供養、厄払い、孫の誕生、プロポーズなどなど本当にいろいろな想いが込められてます。

片貝の花火を見るときはアナウンスや番付が必須になってきます。

 


そんな花火。
昨日、9/9はこんな感じで上がってました。



 
 
 
 






 

 

 

 

 


こちらが世界一の4尺玉!!

 



ペタしてね
AD