ご無沙汰しております。
長い長い父のお盆休みが終わり、やっと自分の時間が持てるようになりました。
そんな地獄期間を癒してくれた、プリキュアのグッズを紹介します。
基本プリキュアは好きじゃないんですよ。でもはーちゃんは特別です。
色合いがほんと私好みで、しかも魔法がマリーベルみたいなお花モチーフ!
モノホンは高いので無理ですけど、ガチャや食玩なら集められるってことで、集めてみました。
これからもはーちゃんグッズはどんどん集める予定です。
なのでタグは「かわいいはーちゃん」を追加。
これでこれ以上気に入るはーちゃんグッズ出なくなったら笑ってください。


まずはガチャ版エコーワンド
手で開きます。母が「マリーベルステッキみたい」と言ってました。
私も思いました。
リンクルストーンはエメラルドです。






次に食玩版エコーワンド





いやこれがもう
幼女一人では絶対作れないほど複雑怪奇な代物でした。
食玩は外箱とかが後々貴重になるので取っておこうと思ったのですが、
箱の内側に組み立ての説明書が書いてあったので、泣く泣くオープンしました。






リンクルストーンはピンクトルマリンがついてますね。




その前にガンプラ職人になりきれちゃう



ここからははーちゃんことキュアフェリーチェ本体。
ネットの友人が「キュアフルーチェ?」と聞き返してきて、
ノートパソコンにつばが飛びました(吹き出しました)。


ガチャ版キュアフェリーチェ



一回で出てきてくれましたー。マンモスうれぴー。
個人的にはバブバブ期、ヨチヨチ期、トコトコ期のはーちゃんも大好きなので、
その頃のはーちゃんのこういうグッズも欲しいです。出てほしい。



食玩のメタルプレートキュアフェリーチェ



ミニマム?な感じがとてもかわいいです。



食玩フィギュアキュアフェリーチェ



いやこれすっげえな。
私の頃の食玩フィギュアというと、
赤ずきんチャチャのマジカルプリンセスや、
ナースエンジェルりりかSOSのりりかなどがありましたが。
画像検索してみてくださいまし。
20年の技術の進化はすごいですね。
高いお金出したり、プライズフィギュアに投資するお金のない貧乏人でも、
このレベルのフィギュアがワンコインで手に入る時代になったんですね。
(どうでもいいけどふぇるむは高校生までワンコインって100円のことだと思ってました)



ではでは。
AD

風引いた

テーマ:
風邪引きました。


今は乾いた咳が止まらないぐらいですが、
いや〜久々のヒットでした。
最初、咳が止まらなくなり、徐々に喉が痛くなって、
唾を飲み込むのも辛い程に。
翌朝、喉が固くなって激痛喋りにくい程に。
その後、仕事して再び寝る。
喉が痛くて水飲むのが怖いレベルだったので、全く水分補給せずに寝た。西日と南日の当たる部屋で。
この辺りが一番しんどかったけど、熱を言うと、母の虫の居所によっては、
「高熱って分かってるなら測るな!動けなくなるでしょ!」
とか怒られてしまうため、体温図ってない。
夜、肉巻き野菜のフライとトマトという喉への拷問(笑)
食べないと怒られるから無理やり食べた。
布団に入って体温を測る。37.8度。
スマホいじりながらおねしょレベルで汗まみれに。
翌朝、37.2度まで下がり、ここで疲労感がMAXに。そして痰との戦い。

そんな感じでした。
私は市販薬は処方薬の関係上飲めない上に病院に行く余力もなかったので、自然に任せる事に。
水分補給にvaam(アミノ酸が風邪にも効くらしいので)
喉の痛み引いたらパイナップルを食べ、それらの合間にVICKSドロップ舐めてました。

喉が固くなって激痛なのが1番の恐怖でした。
皆様風邪にはお気をつけて下さい。

AD

ムカムカパラダイス 鹿谷初葉

テーマ:





凄く好きなキャラですが、セル画としては初お目見えでしょうか。

ちょっと今はDVDを見返すことができる状況ではないので確認できませんが、

・まごころペンダント入手以降

・渡辺明夫氏の作画監督回ではない

と言う事だけはわかります。(分からなかったらムカパラファン失格だ)

というか、まごころペンダント込の初葉セル画欲しかったんですよね。

困り顔ですが、この主人公はやたらめったら困っているので、本気で話数特定難しいです。

でもこの「やたらめったら困ってる」という思考回路が凄く自分と似ていて、凄く好きなキャラです。

AD

近況だよん

テーマ:

お久しぶりです。

エアコンがぶっ壊れて色々やばいです。

ブログがネットの友人から「同じアメブロなのに重い」と言われたので、

ちょっとデザイン変更してみました。どうでしょか。

あと最近は、もっぱらライターしてます。

内職ですが、稼がないよりましです。


起きてスマホで原稿の状態チェック

(クライアントさんにやりなおしてと言われることがあるので)

家事手伝う。母がパートの日は夕飯作り&WIIFITも

ネットで仕事を探す。可能な場合はちゃちゃっと書いてしまう

夕飯

ネットの友人とチャット

入浴

仕事

就寝


こんな毎日を送っています。

ワーカーホリック入ってます。

物欲が消えつつあります。

が、何とか生きてます。

そんな近況でした。

たぶん愚痴です。


我が家は父の意見が絶対でした。
それは、外食の選択もでした。
福島市にいたころの、ファミールってレストランだけは別でしたけど。

ファミレスが禁止でした。
基本は、ラーメン屋か定食屋さん、回転ずし。
ラーメンはお子様ラーメンがありますが、
定食屋はお子様ランチがない場合がある。
これがきつい。
まず定食屋は子供の好みのメニューじゃない。
内装もつまらない。静かにしてないといけない。
でもそれに苦言を言えば、「なんてわがままな子なんだ」と怒られます。
最悪げんこつが出ます。走ったり奇声出してなくとも。
回転寿司は、「食べられるネタが少ない。なんて偏食なんだ」と怒られました。
今は
マグロ、ネギトロ、いくら、エンガワ、ゲソ、ハマチ、ツブ貝など、
ウニと鯖とコハダ以外は基本なんでも食べられます。
あと、ワサビ苦手なんですけど、それもわがままと言われたので、
涙目になってワサビの味しかしない時も多々ありました。


そんな私が高校生・・・・・・の時は月の小遣いが1000円だったので、
お友達とごはん、なーんて無理でした。

ですが大学生になって5000~8000円に値上がりしたとき、
あと、男友達と出かけたときにおごっていただいたとき、
カルチャーショックを覚えました。

「え、みんなお食事の時にジュース飲むの?」
「デザート?パフェって食事の後に食べていいものなの?」
「回転寿司でお寿司以外(デザート系)食べてもいいの?」




あほみたいですよね。
自分でも思います。
でもすごくカルチャーショックで、今でも、
「食事の時にドリンクバー」
は友人に言われたら。
「デザートにミニパフェ」
は、その場の雰囲気で判断します。


彼氏以上にならないので自慢にもならないですが、
こんな人生でも二人ぐらいは男友達と仲良くなって二人で出かけたことはあったのです。
・・・・・・今はいないけど(血涙)。
その時、「おごってやるよ」と言ってもらったとき、
「デザートにパフェは?」と食事中の私の前にメニュー表を出してきてくれる。
でも私は予想外すぎてポカーン。
「え、頼んでもいいものなの?」
と答えてしまった私。
ポカーンはきっと、向こうの方だったと思います。
男性としては、
「女の子は甘いものは別腹、パフェとか頼む」
って思うのですかね。わからないですけど。

この、とっさの呆気に取られてしまう癖?なんとかしたいです。はい。



偶然ここを読んだ子育て中の親御さん方、
こうなるので、アレルギーとかない限りある程度自由にさせた方がいいです。
成人するころにファミレスの流れを理解してなかったんですよ私^^;



コメント返信はもうちょっとお待ちください。
こんなこと書く余裕はありますが、
ちょっと友達亡くなってしまったんで、
相手を思いやるようなコメント返信できる脳みそ動いてないんです。
元からだよってツッコミはなしで。