ふぇるむが小学5年生ぐらいの時、ふぇるむは「なかよし」読者でした。
ある号からやたらとそのなかよしで宣伝してくるあるゲームがありました。
その名も「マクドナルド物語」ハッピーターンいや、ハッピータウンという町の店長さんになり、
マクドナルドを繁栄させるゲームのようです。



小学3年生の時に持っていたコンパクト型のマクドナルドのゲームは個人的に紙ゲーだったため
「このゲームも面白いに違いない!!」
ふぇるむは確信しました。
しかし大きな壁もありました。
父親が過干渉コントロールタイプなので、
娘の欲しがるゲームにおいてキャラゲーやシミュレーションは御法度。
しかもお小遣いを貰えなかっため、入手は夢のまた夢。
しかしコンパクト型のマクドナルド物語ゲームは神ゲーだった。
このゲームをやらなかったら一生損する
ふぇるむは文字通り頭をトイザらスで下げて、
奇跡的に買ってもらえました。









後悔しました。
バイト5人の名前はともかく、誕生日と血液型(これは曖昧)まで決めさせるのに、
それに関するイベントは無し。
タウン通り越して集落のような人口度の町なのに、
遊園地、水族館、コンサート会場、映画館などがある謎の箱モノ政策。
きっとこの町の町長が馬鹿だったのでしょう。
主なゲームはバイトのピンチをマクドナルドに関するミニゲームで助けてバイトメンバーや住人たちの信頼度を上げ、
異性のバイトや住人との淡い恋愛イベントや同性キャラとの友情イベントを起こしていく
のですが
少しでもミニゲームで見ずをしようものなら
「はぁ〜、これじゃあダメですね…」
どヘルプを出したバイトにけなされ、
碌に信頼度が上がらず、
住人と信頼度を深めようとして話しかけるも、
「○○さん、お仕事ちゃんとしてるザマスか?」
とか言われてやる気ポイントが下がったり。
とにかくプレイしていてテンションが下がる事が多い。
一人でイベント施設に行こうものなら、
「ふ〜…やっぱり一人だとつまらないな…」
という主人公のセリフと共にやる気ポイントダウン。
しかもなかよしの広告であんなに売りにしていた恋愛、友情イベントはかなり淡白というおそまつさんな出来。
異性キャラ「○○さん、遊園地一緒に楽しみましょう」
遊園地の風景の1枚絵。
異性キャラ「○○さん、楽しかったですね、また、行きましょう」
マジでこんなん。
唯一褒めるとすれば、ミニゲームが脳トレ代わりになりそうなことぐらいか。




こんなしょうもないゲームを、頭を下げて買ってもらったふぇるむって一体。
(ナレーション:キートン山田)
AD

はー!(みなさんこんにちは!)

はー!はー!(眠ってなくてテンション高いふぇるむです)

はー、はーはーはー!(プリキュアの食玩のはーちゃんをゲットしたからさっそく記事にします)

はー!はーはー!(部屋を明るくして画面から離れて見てね!)

 

 

ってことで買ってきました。

一個357円ぐらい。最近の食玩高いっすね。
 

今回は貴重な変身前はーちゃんと箒セットもあるので、

変身前と変身後の二つを入手。

 

こんな感じです。

ほんと最近の食玩はレベル高いですね。

昔は一色でも塗ってあればよかった方でしたよね。

 

 

キュアフェリーチェとことは(はーちゃん)

はーちゃんは魔法の箒も二人と違って色の組み合わせがかわいい!

モノホンのおもちゃの箒を買うのはいろんな意味で無理なので、

今回のような形でゲットできてうれしい限りです。

 

 

 

おすわりさせることもできちゃうのが売りなんですが・・・・・。

このようにキュアフェリーチェはできるのですが、

どうも私のやり方が悪いのか、不良品だったのか、

はーちゃんの方は・・・・・。

 

 

 

 




こうなってしまうので、あきらめました。

 

 

10月上旬に食玩でプリキュアリンクルストーンのエメラルド出るらしいです。

この前300円(確か)でアメジスト出てきてがっかりしてたのに、

それ知ってたら回さなかったよ・・・・・・orz

 

ってことで、はーちゃん記事はこういうちっこいグッズが出る限り、まだまだ続けますー。

AD
ご無沙汰しております。
長い長い父のお盆休みが終わり、やっと自分の時間が持てるようになりました。
そんな地獄期間を癒してくれた、プリキュアのグッズを紹介します。
基本プリキュアは好きじゃないんですよ。でもはーちゃんは特別です。
色合いがほんと私好みで、しかも魔法がマリーベルみたいなお花モチーフ!
モノホンは高いので無理ですけど、ガチャや食玩なら集められるってことで、集めてみました。
これからもはーちゃんグッズはどんどん集める予定です。
なのでタグは「かわいいはーちゃん」を追加。
これでこれ以上気に入るはーちゃんグッズ出なくなったら笑ってください。


まずはガチャ版エコーワンド
手で開きます。母が「マリーベルステッキみたい」と言ってました。
私も思いました。
リンクルストーンはエメラルドです。






次に食玩版エコーワンド





いやこれがもう
幼女一人では絶対作れないほど複雑怪奇な代物でした。
食玩は外箱とかが後々貴重になるので取っておこうと思ったのですが、
箱の内側に組み立ての説明書が書いてあったので、泣く泣くオープンしました。






リンクルストーンはピンクトルマリンがついてますね。




その前にガンプラ職人になりきれちゃう



ここからははーちゃんことキュアフェリーチェ本体。
ネットの友人が「キュアフルーチェ?」と聞き返してきて、
ノートパソコンにつばが飛びました(吹き出しました)。


ガチャ版キュアフェリーチェ



一回で出てきてくれましたー。マンモスうれぴー。
個人的にはバブバブ期、ヨチヨチ期、トコトコ期のはーちゃんも大好きなので、
その頃のはーちゃんのこういうグッズも欲しいです。出てほしい。



食玩のメタルプレートキュアフェリーチェ



ミニマム?な感じがとてもかわいいです。



食玩フィギュアキュアフェリーチェ



いやこれすっげえな。
私の頃の食玩フィギュアというと、
赤ずきんチャチャのマジカルプリンセスや、
ナースエンジェルりりかSOSのりりかなどがありましたが。
画像検索してみてくださいまし。
20年の技術の進化はすごいですね。
高いお金出したり、プライズフィギュアに投資するお金のない貧乏人でも、
このレベルのフィギュアがワンコインで手に入る時代になったんですね。
(どうでもいいけどふぇるむは高校生までワンコインって100円のことだと思ってました)



ではでは。

風引いた

テーマ:
風邪引きました。


今は乾いた咳が止まらないぐらいですが、
いや〜久々のヒットでした。
最初、咳が止まらなくなり、徐々に喉が痛くなって、
唾を飲み込むのも辛い程に。
翌朝、喉が固くなって激痛喋りにくい程に。
その後、仕事して再び寝る。
喉が痛くて水飲むのが怖いレベルだったので、全く水分補給せずに寝た。西日と南日の当たる部屋で。
この辺りが一番しんどかったけど、熱を言うと、母の虫の居所によっては、
「高熱って分かってるなら測るな!動けなくなるでしょ!」
とか怒られてしまうため、体温図ってない。
夜、肉巻き野菜のフライとトマトという喉への拷問(笑)
食べないと怒られるから無理やり食べた。
布団に入って体温を測る。37.8度。
スマホいじりながらおねしょレベルで汗まみれに。
翌朝、37.2度まで下がり、ここで疲労感がMAXに。そして痰との戦い。

そんな感じでした。
私は市販薬は処方薬の関係上飲めない上に病院に行く余力もなかったので、自然に任せる事に。
水分補給にvaam(アミノ酸が風邪にも効くらしいので)
喉の痛み引いたらパイナップルを食べ、それらの合間にVICKSドロップ舐めてました。

喉が固くなって激痛なのが1番の恐怖でした。
皆様風邪にはお気をつけて下さい。