「嵐の宿題くん」終了に寄せて。

テーマ:

どーもです。

何ヶ月ぶりにこっちに書いてるんだろ?


いよいよ三月も半ば・・・テレビ番組も終了するもの、新たに始まるもの、いろいろですね。


自担ドラマは来週末でいよいよ最終回。

これでお祭り騒ぎも一段落?・・・と思いきや、「嵐にしやがれ」や「怪物くん」あと「Going! Sport&News」もあるから、まあ暇にはならないでしょうけど(^▽^;)


でも終わってしまうのは、やっぱり寂しいものです。

永遠に続くなんてありえないってわかっちゃいるんですけど・・・

恭平や“ゆとりん”田村に会えなくなるのに加えて、ここ数年にわたって毎週楽しみにしていた「カートゥンKAT-TUN」や「嵐の宿題くん」も終わってしまうし・・・(ノ_-。)


カツカツはSPという形でこれからも残っていくようですね。

とりあえず、改変期のレギュラー番組として是非3ヶ月に一度はOAしていただきたいっ!!



そして、宿題くん。


「え?嵐は単に土曜に引っ越すだけじゃないの?」と思われる方もいるでしょうが。

どうやら事情はそんな単純なものではなかったようで・・・


メインブログだと読まれる方もそこそこ沢山いるので(笑)こっちにこそっと・・・私の思ったことをそのまんま書きたいと思います。











先日、宿題くん最後の収録が行われた模様。

その様子は、TVLIFE記者ブログにも書かれてます。


TV LIFE大判化

TV LIFE大判化2

TV LIFE大判化4特別編

TV LIFE大判化5



・・・これ読んで、泣きそうになりました。

きっと私だけじゃない、同じ気持ちの方もたくさんいると思うんですが。


宿題くんのスタッフは、嵐・初の冠レギュラー「真夜中の嵐」から「Cの嵐」「Dの嵐」「Gの嵐」と約10年に渡って、嵐と共に番組を作ってきた人たち。

レギュラー番組だけだはなく、24時間テレビなどでも表でも裏でも嵐を支えてくれたと言ってましたよね。


新しい番組も同じスタッフだったらいいな!って私も思っていたんですが。


・・・どうやら違うスタッフのようですね。

総入れ替え?エンタのスタッフがそのまま引き継ぐ形なのでしょうか?


もう削除されてしまったみたいですが、宿題くんに携わっているある放送作家さんのブログにその裏事情を匂わせる内容が書かれておりまして。

結局、10年近くいい雰囲気で番組を作ってきたチームは事実上解散のようです・・・(_ _。)

というか・・・メインストリームの方々に持っていかれた、という状態?そんなような内容でした。


テレビ局も数字を取るために必死なのでしょう。

嵐といえば、今が旬の超人気商品。

メインで売り出すためにはこれまでどおりのままで・・・というわけにはいかないんでしょうけど。


去年のチャレンジWEEKの特番の成功はこれまで築き上げた信頼と実績があったからこそ、ということを忘れないで欲しかった・・・


最終回の収録の陰で、声を押し殺して涙ぐんでいたスタッフたちの心中を思うと胸が痛みます。


でもTVLIFEの編集長が、宿題くん連載担当Gさんの作った誌面を読んでの一言。



『嵐の宿題くん』はまだ終わっていない。
Gの作った誌面は、そう訴えているようにも見えました。



・・・私もそう思いたい。

またいつか同じスタッフで、おバカな事しながら楽しく番組を作ってくれる日が来るいいな。


あ、Gさんの作った誌面。心して“いつもどおり楽しく”読みたいと思います。


そして、新しい番組のスタッフが嵐さんの魅力を損なうことなく素晴らしい番組を作ってくださいますように・・・心より応援しております。





ペタしてね




AD