本日はインドネシアはバリ島で購入した

マグネットをご紹介しますキラキラ

タマンアユン寺院寺っぽい建物がデザインされてますイルカ

 

早速、バリ島旅行記に入ります花火

 

●04.30 成田➡︎沖縄

●05.01 沖縄➡︎香港➡︎バリ島 

●05.02 クタ&サヌール滞在

●05.03 カーチャーターで一日島観光

●05.04 サヌールで1日過ごす

●05.05 クロボカンとスミニャックショッピング

●05.06 朝(イマココ)

 

バリ島最後の朝太陽です。

 

フライト飛行機が深夜なので、

スーツケースをホテルほてるに預けて

チェックアウトしました富士山

 

最終日はタクシー車に乗り込んでクタへ。

そんな時、素晴らしいサービスを発見!!

 

こちらはDFS(Tギャラリア)の

Webサイトのキャプチャーなのですが、

なんと1回だけなら、

ホテルからTギャラリアまでのタクシー代を

負担しちゃうよ~て書いてあるロケット

 

対象エリアは

ジンバラン、クタ、ヌサドゥア、サヌール、スミニャック台風

 

この画面をタクシー運転手に見せて

了承してもらってから乗車車

Tギャラリアに到着したら

スタッフが料金札束を支払ってくれます。

 

その際、パスポート10年パスポートの提示が必要になるので

忘れないようにね爆弾

 

ってことでこの20分の距離は無料でしたんルンルン

えへへ。

Tギャラリアと縁があるよね、私たち夫婦タコ

 

ちなみにタクシー車ですが、

ボラれないと有名なブルーバードタクシーを選んで乗ってた。

 

バリのタクシーtaxi*はほとんどブルーなので

区別つけるのは

このフロントガラスにある

BLUE BIRD GROUP」って文字。

URLが記載されてるverもあったけど、

とにかくフロントガラスに文字が見えたら

手を挙げて止めますバイバイ

 

Tギャラリアに到着してすぐ、今度は

帰りのシャトルバスを予約ランニング

1時間に1本~2本と縛りはありますが、

帰りはシャトルバスでホテルまで送ってくれるという照れ

ラッキーふんわりリボン

 

タクシーは1回のみですが、

シャトルバスは何度も使えますニヤリ

レシートを提示させられる場合もあるそうです。

 

無事に予約もできたところで

DFSでマグネット探しをしつつ、

またタクシーに乗車して、クタの街へ車

タクシー料金は500円くらいだったかな。

とにかくお得にここまで来ちゃった~ふんわりウイング

サヌールから直接来てたら2,000円は超えてたな。

 

クタビーチです。

何気に私はこのビーチに来るのは初めてなのだバレエ

 

入り口に割れ門があって素敵。

 

海は波が荒いサーフィン

だからサーファーに愛されてるんだねラブラブ 


イケてるおやじ目

ハットは中々売れなそうだけど、

悩みなんてなさそうな後ろ姿てへぺろ

 

 

 

ここにもありましたよ。顔ハメパネルが!!

1匹の亀カメカメをコピペかい!

つまらんデザインだねぇ。

 

そして、なんと乙女のトキメキタモさん発見おばけくん

美白すぎっパック

手がなくて怖すぎっ恐竜くん

 

絵画がたくさんぽってりフラワー

 

可愛い看板などもリボン

 

お土産屋さんの店舗数は

他の街と比べてもナンバー1ですなりんご

 

私の嫌いな馬車馬

排気ガスだらけの街中を走らせるなんて、

動物虐待にしか見えないんださそり座

 

超カッコ良い男の子男の子

顔を写しませんでしたが、

多分中学生くらいびっくり

この子、絶対モテると思うキラキラ

横顔だけでもイケメンがにじみ出てない!?

 

※免許持っていない学生も違法でバイクに乗ってるらしい。

スクールバスもない場所に学校がある時など、

無免許は暗黙の了解なのだとか。

 

クタに若者が多い理由が分かりました。

 

サヌールとは大違いびっくり

 

ちなみに2002年、2005年とクタで

テロ事件が起きています。

現在は現場には慰霊碑が造られてました。

なんとなく撮影は止めておきました。

 

実は、今年の1月にジャカルタで

自爆テロ及び銃撃戦があり

バリ島でもまたテロが起こるのでは??と懸念し

今回、クタエリアの滞在は避けたんですね。

 

この辺りのホテルでは中に入るのにも

セキュリティチェックが厳しく、

サヌールよりは…、という意味では

決して感じることのない緊張感があったと思います。

テロのせいで、

行きたい国でも「行けない国」になってしまってる昨今。

 

宗教テロによってどんどん旅行先の候補が狭まっている。

エジプトだって行きたかったし、

ヨーロッパももっと知りたいのにショボーン

 

貧富の差がある限り、

永遠に世界は平和になんかならないだろう。

そして、私が生きている間に、

おそらく宗教戦争が起きてしまうんだと思う。

 

本当にこればかりは、何も言えない。

何をどう書いても、薄っぺらくなってしまうから。

AD