主夫のコラム〜家事と育児とときどき手品〜

主なしごと
・NPO法人ファザーリング・ジャパン関西副理事長
・グローバルヴィレッジ・プレスクール日本語講師

座右の銘
「笑ろてるパパがええやん!」
「いきあたりバッチリ」
「無限多様性の調和」

フェイスブックnoriaki.wada
ツイッターnontapapa

大阪府箕面市の主夫。妻は看護師、娘2人は小学生。特技は手品。
主夫業・NPO活動・講師の仕事で考えたことを発信していきます。

主なしごと
・家事・育児・ご近所づきあい
・NPO法人ファザーリング・ジャパン関西副理事長
・グローバルヴィレッジ・プレスクール日本語講師

座右の銘
「笑ろてるパパがええやん!」
「いきあたりバッチリ」
「無限多様性の調和」

ツイッターnontapapa
フェイスブックnoriaki.wada

テーマ:
お盆は京都の実家に里帰り。
小学生の甥っ子兄弟がご多分にもれず、今大人気の妖怪ウォッチの「妖怪メダル」を大量に持ってきた。
DSゲームの妖怪ウォッチも持ってきたけど、いとこ4人がさっそく始めたのは、
大きなダンボール箱に穴を開け、妖怪メダルを指ではじいて穴に落とすゲーム。


めっちゃ楽しそうに盛り上がってた。
それを見てたウチのじいじ、そんな狭いとこでやってんとこっちこい。
と、リビングのテーブルに孫たちを招き、妖怪メダルでおはじき大会が始まりましたとさ。


DSの妖怪ウォッチゲームと、妖怪メダルおはじき大会の違い。3+1

1 DSはひとりでも楽しめるけど、おはじきは人とやらないと面白くない。
2 DSの妖怪の動きは読めるけど、メダルの動きははじいてみないとわからない。
3 DSに力加減はいらないけど、おはじきは指先の微妙な力加減が必要。

+1 DSはじいじにはできないけど、おはじきはできる!

実体の「モノ」があって、人がいれば遊びは広がる。

ーーー
7歳vs70歳

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パパママはしごと、次女は学童保育があるとはいえ、なんだかんだとお楽しみの予定がある夏休み。
気づいてみれば全ての週に娘たちのお出かけ予定が入ってた。

パパママは全てに同行するわけではない。
家族で、パパ+姉妹、ママ+姉妹、姉妹で、長女だけ、次女だけ
全ての組み合わせでお泊まりをした。
こんなバリエーションからも娘たちの成長を感じる。

成長といえば長女。
小学6年生で習い事は週3日。全て夕方。ヒマである。
生活リズムが崩れるのではないかと心配してたけど、案外なんとか保ってる。
毎日ともだちを家に招いて楽しく過ごしてる。
パパママともにいないときは昼食も自分でなんとかしてる。
夏の初めには宿題を7月中に終わらせる計画を立てていた。
その計画はもろくも崩れ去ったけど…

成長といえば次女。
今年はじめて同級生宅に招いてもらって、ひとりでお泊まりに行った。
帰ってきた顔の満足感。
姉にもパパママにもジャマされず、満喫できたらしい。

今日はしごと終わりで実家に姉妹を迎えに行く。
いとこ兄弟、そしてじいじばあばと楽しく過ごしたんやろな。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ほかのどんなことに口をつぐんでも、今回の安全保障関連法案の通り方、立憲主義の放棄に関してだけは、サイレントマジョリティーになるつもりはありません。
いろんな方法で意見を言うし、デモにも行く。

国家権力の暴走を抑制するための憲法を、時の政権によって解釈変更可能にするという立憲主義の放棄については、一も二もなくダメですと言う。

安全保障法案への賛成反対は今置いておいてもいい。
法案に賛成のかたも、ここは同意できる部分があるんじゃないか?

「国の守り方」を考える前に、
「国のあり方」を変える…
ってありえねぇ!

そうまでして「守る国」って何?誰??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015.7.15。
日本の安保政策が大きく変わるかもしれない日に。

安全保障関連法案については明確に反対で、
憲法9条を守ることに賛成です。

「憲法9条が現状と矛盾している。
だから修正していくんだ。」
という意見があります。

憲法9条が現状と矛盾していることは知っています。
ーーー
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
ーーー
としているのに自衛隊を保持してるわけですから。

憲法は理想です。
理想はたとえ現実と矛盾していても、そこを目指すためにある。

だから憲法の枠組みを現政権が壊すことに反対です。
戦力によらず平和維持を目指すことに賛成です。

理想を現実に引き摺り下ろさないために、できることやりますから。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
主夫として乳児にミルクをあげて育ててたので、母乳販売の事件では思うことがいっぱいあった。

TVニュースで「完全母乳指導により自身の母乳が少ないと悩む母親が多い」ことを聞いて看護師の妻が最初に言ったこと。

「そんなん、病気のママはどないするん。薬のんたらおっぱいはやれへんで」

そうなのだ。母乳が出る出ないにかかわらず、母乳をやれない条件にいる母親はたくさんいるのだ。

このニュースのあと周りのママ達から「私も母乳少なくて悩んでた」という話をたくさん聞き、あらためて驚いている。

・子育ては母親ひとりの責任ではない
・母乳やれる人はやればいいけど、そうじゃない人もいる
・完全母乳じゃなくても子育てをする方法はある
という感覚を当然としたい。

完全母乳のメリットはたくさんあげられてる。
なので、その逆をひとつあげておわりにする。

妻は母乳の出が少なかった。
そのおかげて、夜中に泣いた赤ちゃんにおっぱいを少しあげたあと、僕に「ほい」と手渡してた。

妻は休むことができた。
僕は赤ちゃんにミルクをあげることで「パパスイッチ」が入った。
父親をスタートするときの得難い経験だった。

これはあくまでも個人的体験。
だけど、
「完全母乳じゃない」ことのメリットの一例。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。