Mystic神戸公演

テーマ:

 今年最初のマジックを見てきました。お気に入りのFalseknotが神戸公演をやるというので行ったのですが、実際は、単独公演ではなく、CirchatとFLAMという韓国グループとの合同公演でした。Falseknotは東京のマジシャンなので見る機会が少ない為、見に行きました。場所は、ポートアイランドにあるジーベックホールで、ここは初めてです。行ってみると学生年代と思われる若い人がほとんどでした。普通、ステージマジックに行くと年配の人も多いのですが、意外とびっくりです。大学奇術部への告知が多かったのかもしれません。マジシャンは、ジャグラー含めて10名、結構楽しめました。約2時間近くありましたが、MCのトーク時間が半分近くしめているような気がしました。もう少し短くしてほしかったですね。こうゆうマジックを見るとモチベーションが上がって、ステージマジックがやりたくなります。

 

 今日は、東大阪で行われた地域の社会講座でマジックをしてきました。最初に、講師の人が1時間ほど講話を行い、そのあとにお楽しみとしてマジックを行うものです。会場には、20数人の人が集まっておられ、まずまずの広さです。当初1時間の演技という事で二人で行ったところ、急遽30分でお願いしますという事で、15分ずつ演技しました。オープニングのステージマジックが10分ほどあるので、サロンマジックは、2つ+αにしました。やはり15分では、演技としてちょっとやり足りないですね。

今日の演目は、

・ステージマジックに

・空手から赤いシルクが出現

・モンキーバー

・カーディオグラフィック

の演目でした。

 

 昨日は、奈良田原本の養護学校地域保護者会でマジックショーをしてきました。以前に、この地区でマジックショーをした際に、見学に来られていた方が、楽しそうと思われ依頼があったものです。場所は、この地域の生涯学習センターで、舞台付きホールもあるりっぱな施設です。会場は、研修室として使用される部屋で、観客は父兄含め20数人ぐらい。部屋も広く、準備室も仕切りの反対側にあり、テーブルなどの設置も非常にやりやすかったです。この日の演目は、いつもの

①ステージマジックで10分

②引き続き、サロンマジックとして

・ヒンズーロープ

・割りバニッシュ

・4ナイトメア

・モンキーバー

・カーディオグラフィック

の5演目で、計30分間のマジックショーでした、結構、オーという歓声が上がっていたので楽しんでもらえたと思います。

 

 昨日は、マジック仲間と3人でハーモニカサークルのクリスマス演奏会に特別出演してきました。これまでにも3回、マジック出演の依頼を受け、好評だった?ので今回4回目の出演となりました。会場は、新大阪駅近くのココプラザという大阪市青少年センターの公共施設です。舞台付きの会場で観客は、150人前後は入っていたかと思います。演奏会の方は二部制で、一部が1時開始、我々は、二部の2時半開始予定でしたが、1時前には3人ともそろい控室にて準備。演奏会の方は進行が遅れ気味で、結局3時15分過ぎにマジック開始。オープニングは私で9分ほどのマジックを終了。それなりに歓声が上がっていたと思います。続いて仲間の一人が4分ほどのマジックを披露し、最後にもう一人が7分少しのマジックを披露しました。写真撮影の為、後ろで見ていましたが、舞台環境がそろい、照明、音響共に専門の方がやると、二人ともなかなか見栄えのするマジックショーで結構良かったかと思います。いわゆる、トーク無しの音楽に合わせる本来のステージマジックで、30分を3人で受けたのもこのようなマジックショーを考えていたので思い通りになって良かったかなと思います。主催者の方には、笑顔でお礼を言われたのでまずまずの出来栄えだったかと思います。

 

 昨日は、吹田にある子供会のクリスマス会にマジック出演してきました。今月は、これで3回目になります。会場はマンションにある集会所で、まずまずの広さです。出入口の位置からするとこちらが後ろになるのですが、マジックテーブルの出し入れのし易さから出入口側を演技側にしてもらいました。観客は、父兄を入れて40人弱ぐらいでサロンマジックにはちょうどいいぐらいの人数です。前半の食事が早めに終わったので、10分ほど早めてマジック開始。音楽に合わせ出入口から登場。これも始めやすくて良かったですね。いつものステージマジック10分を終えて、後半のサロンマジックです。今回は、ヒンズーロープ、カードが立体ダイスに変化、新聞紙の復活、4ナイトメア、モンキーバー、カーディオグラフィックの6演目を行い、約30分少しのマジックショーを行いました。5日前にも演技しているので、やはりスムーズに演技が出来ますね。窓口担当のお母さんも、生で見ると楽しいですねとのコメントを頂きましたので、良好な演技が出来たかと思います。

 

 昨日は東大阪にある高齢者施設のクリスマス会にマジック出演してきました。昨年に続き2回目になります。会場は食堂兼居間の割と広いスペースで演技しやすい空間です。控室も右手奥にあって、マジックテーブルも運びやすくなっています。観客は、スタッフの方含め40人ほど。今回は、2回目という事で、サロンマジックを少し入れ替えました。という事で、
①いつものステージマジック10分に、

②サロンマジックとして、

・カードがダイスに変化、

・割りバニッシュ、

・干支当て、

・4ナイトメア、

・モンキーバー、

・予言カードマジック

の6演目で計30分間のマジックショーでした。皆さん、楽しんでおられたので良かったかなと思います。

 

昨日は、地元奈良の子供会のクリスマス会でマジックを披露してきました。自宅から10分ぐらいの所にあって、午前中の開催でしたが十分間に合うので奈良での開催は楽です。ここは、今回で4回目の依頼で、演目の選択に気を使います。昨年は、クロースアップを行いましたが、やはり大人も混じった数十人レベルの観客では、ステージマジックの方が楽しんでもらえるので今年は、ステージマジックを行いました。場所は、町内の集会所ですが、幕付き舞台がついていて、70人前後は入れるのでなかなかいいですね。ただ、準備室が2階になるので、不便な部分もあります。演目は、オープニングのステージマジックは、ほぼ同じで、サロンマジックを新しいものと変更しました。まずは、

①空袋からシャンパンが出現、さらにジュースも

②カードがさいころに変化

③割りバニッシュ

④干支当て

⑤4ナイトメア

⑥カードの予言マジック

で、30分間の演技でした。新ネタもまずまず喜んでもらえたかと思います。

 

マジックキャッスル

テーマ:

京都へ紅葉撮影に行ったついでに京大の学祭で行われているマジックショー「マジックキャッスル」に行ってきました。ほぼ、勤労感謝の日のある週の土日を使って4日間ほど開催しています。時期的にはちょうど紅葉真っ盛りの頃なので、紅葉とマジック鑑賞を兼ねてほぼ毎年やってきています。1日7ステージを4日間やっていますから部員にとっては一大行事ですね。しかし、1日で終了ではなく、おそらく1日に何回か出番があると思いますので部員にとってはやりがいがあると思います。今回は、11時35分からの2回目の公演を見ました。最初の10分はクロースアップ、そのあとの40分弱はステージマジックで5人の演者が出演しました。まあまあ楽しめました。2回ぐらいみたいですが、紅葉撮影がありますので、今回は1回だけにして帰りました。学祭は、学生時代が懐かしくなるので楽しいですね。

 

 昨日は寝屋川にある高齢者施設のイベントにマジック出演してきました。午前と午後の二部制になっており、私は午後の部担当という事で出演。以前にも来ましたが、その時は6階の食堂で行いましたが、今回の会場は1階で、テーブルが片付けられ椅子のみになっていましたので、会場らしくなっていました。観客は、開始直前になって人が増え、スタッフの方含め30数人ぐらいで横に長くなってしまいました。予定の時間になり、紹介と共に音楽スタートで、バニケンからシルク、そしてワインボトル出現のオープニングマジックからスタート。高齢者の方が多いと聞いていましたので、反応が心配でしたが、シルク出現でまずまず喜んで戴きました。その後いつもの手順で、ハト出現でステージマジック終了。その後は、サロン6演目を行い、予定通り30分の演技を終了。前列の方は反応が良く楽しんで戴いたようですが、演目によっては、後ろの方の反応が少なかったような気がしました。スタッフの方に確認すると、十分楽しんでおられたという事なので、今回のマジックもまずまずの出来だったかなと思います。

という事で、この日の演目は、

①ステージマジックと

②サロンマジックとして

・空手からシルクが出現

・ヒンズーロープ

・新聞紙の復活

・4ナイトメア

・モンキーバー

・カーディオグラフィック

の6演目で、計30分の演技でした。

 久し振りにマジックショーを見てきました。藤山新太郎師が若手育成の為に、開催されたマジックショーです。前半が、峰村師のレクチャー。これが良かった。まずシルクがらみのマジックを行い、これについての手順及びギミックのレクチャー。すべて自然の流れの中で構成がどうあるべきかと理想的なギミックの追求の話で、なかなか興味深い話でした。

 後半は、若手5名のマジックと藤山師、峰村師のスペシャルマジックショーでマジックキャッスルで演技された手順を披露して戴きました。若手マジシャンは皆さん学生で、コンテストに優勝している実力者を藤山師が選び今回の出演になっているそうで、中大の前田師、東大の菰原師は良かったですね。藤山師はこれまでにも何回か見ていましたが、峰村師は、生は初めてで切れのある綺麗なマジックで素晴らしかったです。まさに見本のような演技でした。