神泉で働くマジシャンのblog-1


・自分がこう見えている、またはこう見えていて欲しい、
 と思っている部分と実際の周りからの見え方は違う。
 ⇒というのはよく聞く話だが、いざそれを自分の目で見て違いを
  知っておく必要がある。


・誤魔化しているところは、「誤魔化している感」として見えてしまう。


・自分で気付いていない動きがある。無駄な動きがある。


・言い訳は、言い訳としてしか伝わらない。


・事前準備が入念なものは、やはり厚みが出るし 安定している。


・意味づけ。なぜそれをする必要があるのか、
 何の意味があるのか、が説明できないことはしてはいけない。


・タイムマネジメント重要。時間の見積もりと、見積もり通りのコントロール。


・自然であれ。(Be natural)


・シンプルであれ。(Be simple)


・基礎って重要。


・笑顔って重要。


・目線って重要。


・べしゃりも重要。


・相手をワクワクさせられてる?


・自分がワクワクしている?


・それで最後に何を残せた?



これって全部、仕事や人生に置き換えても同じだな。

Life is magic.

AD

のレクチャーに参加。前列のド真ん中の席でビツクリ。このブログを読んでいる殆どの人「誰それ?」という状況だと思いますが、一言でいうとコインマジックの大家です。特にデビッド・ロス氏は、あのダイ・バーノンに「「コインマジックの分野では現代最高のマジシャン」と言わしめた程の・・・、すみません、話がマニアックな方向に行ってしまい逆に分かりづらくなりそう。


個人的な思い出を語ると、高校生の頃にたまたま友人の家のテレビで彼が演技しているのを見たというのが、彼を知ったそもそものキッカケ。何かの番組のゲストとしてコインマジックを披露していたのですが、手に握ったシルバーコインを、カッパー(銅)コインに一瞬にして変化させたり、また一瞬にしてシルバーコインに戻したり、虹の絵が描かれたプレートの下に手を潜らせるとコインが虹色に変化するというようなマジックを行ってました。後々、どうやってそれらの不思議な現象を行っていたかというのは、いろいろな知識から分かるようにはなるのですが、それらの不思議を生み出す為の『技』にあたる部分が、半端なく難しいものであるということも知ることになり、まさに今日、その『技』、というか『神業』の一端を目の前1mくらいの距離で拝見してしまいました。マイケル・ルービンシュタインも凄かった。偶にはこんなマニアックな1日もいいかも。今夜は夢にコインが沢山出てきそう。




DAVID ROTH



AD

colour changing card trick

テーマ:

見事なカラー・チェンジング・マジック。タネをいかに感じさせないか、気付かせないかというのがマジックの肝でもあるわけですが、こういう驚きは久しぶり。




AD

honoのミスディレクション

テーマ:

『ミスディレクション』。相手の注意、視線などを誤った方向へ誘導するマジックの手法。最近はマジックブームのせいか、この用語を普通に知っている人が多い気がする。右手に持っているハンカチに注目させている間に左手はポケットからタネを・・・なんていうあれ。日本語だと(意図的)誤誘導なんて説明されることが多いが、「意図的」でなく「無意識」な誤誘導だったら大変。

 

 

最近、デザイン家電系のアイテムを取り扱うショップに入ると、必ず探してしまうアイテムがある。それがこれ。



 

 

hono
 
 "hono"

 

 


ロウソクの炎の揺らぎをLEDの光で実現させ、付属のマッチ棒でこすったり息を吹きかけることで、点灯と消灯ができるというユニークな仕掛けのこのアイテム、アナログなことをあえてデジタルで実現している点がとてもユニーク。でも、自分がユニークだと思っているのは、実は別の所。それはこのアイテムを紹介しているディスプレー。「矢印のようにマッチで上下にこすってみて下さい」と説明しているボードがあるのだが、なんとそのボードに描かれている矢印部分に沢山の引っ掻き傷のようなものが・・・。こするのは、そこじゃないって・・・。

どこのショップのディスプレーにも大抵同じ現象を確認することができるので、見るたびに笑ってしまう。何を隠そう、自分も同じ過ちをした人間なので・・・。一目見ただけで相手に意図を伝え、目的通りのナビゲートを実行するデザインというのは難しい、と、仕事に絡めて考えてみたり。

 

 

hono2

David Copperfield

テーマ:

先週末、結局行ってしまった、東京国際フォーラム。「老けたなー」というのがやはり一番の感想。そういう意味も含め、あまり期待してはいなかったものの、「Lotto Prediction」はクオリティの高さに素直に感動。以前のような派手なダンスや演出は少なくなったが、舞台上であれだけのことをさらっと実現してしまうのが、彼のショーの凄さであり、魅力だなあと。にてもチケットちょっと高過ぎ、そこもある意味イリュージョン。
 



これもやってました。


Thirteen

  ↑

 click!



さらに、このパロディ映像も流してた(笑)。

David Copperfield parody

  ↑

 click!



メディア・パブ: クチコミマーケティングのために,Tシャツ155枚を重ね着した男 この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース

クチコミを乗数的に波及させる為には、やっぱりこういうインパクトってとても重要。特に「おもしろネタ系」はうまくやれば効果が高い。ナイキの「NikeCosplay」なんかは費用かかってそうですが、個人的にもこういうバカバカしさは大好き(笑)。



Guiness World Record for most T-Shirts worn at one time.

  ↑

 click!

 

NikeCosplay

  ↑

 click!



関係ないですがTシャツの動画見ていたら、こんなのを思い出した。人間の神秘。

9 months of gestation in 20 seconds

  ↑

 click!


水に溶かすとビールそっくり!

テーマ:

水に溶かすとビールそっくり! | エキサイトニュース この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース


 click!



こ、これは・・・!


       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




 


一部業界関係者が驚きそうなニュースかも。どこの業界かはご想像にお任せしますが、水を注ぐだけで良いというのが画期的。



posted by ECナビ人気ニュース