つながる技術

テーマ:

これも正月に読んだ本。正月なので本当にゆるーい感じに読める本しか手に取ってないのが分かる。


「つながる技術」といってもビジネス書のようなバリバリの自己啓発的な内容ではなく、

「きっかけはいろんなところに転がっているものです」という感じの小山薫堂さんのエッセー的な内容。

著者である小山薫堂さんについてファンというわけでもないのだが、雑誌の記事などで見かけるとなんとなく読んでしまうことが多い。読んでいて嫌な気持ちになることなく、少しワクワクさせる、そういうエピソードが書かれていることが多いイメージで、その雰囲気こそが彼のブランドなのかもしれない。

もちろん、「カノッサの屈辱」「東京ワンダーホテル」「ニューデザインパラダイス」「トリセツ」「料理の鉄人」など、子供の頃から自分の琴線に「面白い!」と触れた数々の番組の放送作家であった点というのも影響していると思う。

つながる技術―幸運な偶然を必然にするには?/小山 薫堂

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)/小山 薫堂
AD

cybozu.net⇒Cybozu.net

テーマ:

先週の話になりますが、1/15(土)にcybozu.netがリニューアルしました。


神泉で働くマジシャンのblog-Cybozu.net


そして、宇佐美さんのブログ にもありますように、サイボウズ株式会社、株式会社サイバーエージェント、そして株式会社ECナビの合弁にて2005年11月1日設立に設立された株式会社cybozu.netですが、昨年年末で合弁を解消し、サイボウズ株式会社へ持分を譲渡という形になります。

この度サイトのリニューアルや運営スタッフを含めバトンタッチをするにあたり、1/13(木)に、サイボウズ株式会社の青野社長を始め、新Cybozu.net担当の皆様に宴席を催していただきました。


私自身は、昨年4月にcybozu.netのプロデューサーとして参加させていただいたので、5年近いサイトの歴史から比較すると、本当に僅かな期間ではあるのですが、設立初期からのメンバーも含め、新旧関係者が揃っての宴となりました。


詳しくは椿さんのブログ を読んでいただければと思いますが、青野社長直筆の招待状に始まりり、素敵なレストランでのお食事、メンバー一人一人にデザインの異なる感謝状や、新旧ロゴの入ったチロルチョコをいただいたり、心あたたまるおもてなしの数々に終始感動の連続でした。ただでさえリニューアルスケジュール真っ只中で時間の無い中いつこんな準備を、と考えるだけでも胸がいっぱいです。


神泉で働くマジシャンのblog-感謝状

神泉で働くマジシャンのblog-チロルチョコ



本当にありがとうございました!!


新生cybozu.netの益々の発展をお祈りいたします!

そして普段サイボウズを利用されているユーザーのみなさんもどうぞご期待ください!!



AD

トリガー・フレーズ

テーマ:

正月に読んだ本。レバレッジコンサルティング株式会社CEO、本田直之さんの
著作から選定された、行動力を起こす「トリガー」となる「フレーズ」170選。

普段、あまりこの手の本は買わないのだが、

とはいえ「金言・格言・名言」や、ちょっと自分の価値観や概念に

「おっ?」っと刺激を与えるワードは大好き。

心に響く広告のキャッチコピーなんかも偶にメモってしまうぐらい。


驚くほど大きな文字で書かれているので本というよりは

フレーズ集という感じだが、正月のちょっとダレ過ぎた

空気の中でパラパラページを捲りつつ、程良くスイッチが入った。



トリガー・フレーズ―自分にスイッチを入れる170の言葉/本田 直之

AD

展示した写真9

テーマ:

展示は終了しましたが、個人的にこの携帯シリーズの撮影は今後も続けてゆきます。いろいろなシチュエーションで撮り貯めていったら結構面白そう。オレンジ色の巨大な携帯を持っている私を見かけたら・・・ご協力よろしくお願いしますw



神泉で働くマジシャンのblog-9

展示した写真7

テーマ:

今回の展示作品は10末~11月頭に撮影(パネル印刷の期間を入れるともう展示ギリギリ・・・)。仕事も忙しく全然時間が無い状況だったが、昼休みや業務終了後の時間にちょろっとお願いしたりして、9枚(9人)を約2週間で一気に撮影。


ご協力いただいたみなさんに感謝!


神泉で働くマジシャンのblog-7