一瞬、あわててタイトル間違えました・・・。

朝から盛り上がった「Y!とG提携」のニュース、とはいえ仕事中は

ゆっくり読めなかったのでいろいろ記事をクリップしようと思いつつ、

1ページに書きたかったので、とりあえずブログにメモ。




Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジン採用を本日発表?=米Wall Street Journal【湯川】
http://techwave.jp/archives/51483227.html
⇒この記事を元にRTラッシュが始まった感じ。


■Google公式発表 
Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために
http://googlejapan.blogspot.com/2010/07/yahoo-japan.html


■Y!公式発表
Yahoo! JAPAN の検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配
信システムの採用、ならびにYahoo! JAPAN からグーグルへのデータ提供について
http://i.yimg.jp/images/docs/ir/release/2010/jp20100727.pdf

http://i.yimg.jp/images/docs/ir/release/2010/jp20100727_2.pdf


■Y!リスティング広告公式
検索連動型広告「スポンサードサーチ」強化のための広告配信システム変更について
http://blogs.yahoo.co.jp/listing_ads/16807614.html


■ニュース系(記事の違いを見る用)
ヤフーをなびかせたグーグルの“つぶやき”(日経)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0E5E2E0EA8DE0E5E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

検索シェア9割、「基準独占」で利用者に大きな影響(日経)
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819499E0E5E2E0938DE0E5E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819499E0E5E2E0EA8DE0E5E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

グーグル:実質シェア拡大 日本ヤフーと提携(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100728k0000m020096000c.html

日本のヤフー:グーグルと提携発表 検索・ネット広告事業
http://mainichi.jp/select/today/news/20100728k0000m020090000c.html

ヤフーが米グーグルの検索エンジンを採用へ、年内にも(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16463720100727

ヤフーの検索エンジンをグーグル提供 シェア9割、「独自性」発揮できるか(J-CAST)
http://www.j-cast.com/2010/07/27072044.html

Yahoo! JAPANがGoogleの検索エンジンと検索連動型広告配信システムを採用(Web担)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2010/07/27/8474

ヤフーとグーグルの提携に懸念=「日本市場の競争を阻害」-英民間団体
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010072701014

ヤフーとグーグル提携で検索業界はどうなる?(CNET)
http://japan.cnet.com/panel/story/0,3800077799,20417431-10003059,00.htm?ref=rss


■見識系
【ヤフー、Google提携解説】検索の時代が終わった、それだけのこと【湯川】(techwave)
http://techwave.jp/archives/51483414.html

ヤフーとグーグルが提携、アルゴリズム検索技術にGoogleを採用(sem-r)
http://www.sem-r.com/news-2010/20100727153000.html

[jp]ヤフージャパンは検索エンジンと検索連動広告にグーグルのエンジンを採用。国内検索市場の勝負はピリオドか。
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20100727yahoo-google/


-------------------------

メモ

・ウェブ、画像、動画、モバイルの4領域における
検索エンジンおよび検索連動広告技術の提供元がY⇒Gへ

・オークションやショッピング、知恵袋といったヤフー独自のコンテンツは
 そのまま継続

・検索結果画面のユーザーインタフェースは今のまま引き続き提供

・「スポンサードサーチ」のマーケットプレイスはこれまで同様Yahoo! JAPAN独自のものとして維持

・検索連動型広告サービスとは今後もGと競合関係となる

・システムの切り替え時期は未定

・Bingが選ばれなかったのはBingのスペックの問題という意見
 (米国ほどの機能がまだ無い、検索の品質が低い為?)

・一般のユーザーはほとんど気付かないであろうという意見
  (前回のG⇒Yの切り替えの時のように)



今日いきなりのリリースの為、未定の部分が多いとはいえ、

業界への影響の大きさが、憶測を交えたRTの量を見ていても良く分かる。


AD

ナビリンピック2010

テーマ:

今年のナビリンピック2010は駒沢オリンピック公園(略して駒沢公園)。子供の頃、この公園の近所に住んでいたので周辺の街並みやら、公園の競技場、サイクリングコース、プール、自由通り、駒沢通り、など、すべての景色が懐かしく、競技場に着くまでの間、しばし感傷に浸ってしまった。ちょうど夏休みが始まる今頃は、夕方になると公園内で蝉の幼虫を探していたし、当時飼っていた鳥のお墓も公園内にある(今考えると本当は埋めてはいけないとは思うが・・・)。公園の隣にある東京医療センター(当時は国立第二病院)の裏には、毎日学校帰りに友人と遊んでいた空き地があったりと、とにかく幼少時期の個人的な思い出の詰まった場所だけに、会社のイベントで訪れるという行為そのものが、当時考えたこともなかった不思議な縁であり、時の流れを感じた瞬間だった。今回使用した競技場の特徴的な屋根も、当時と全く変わっておらず、スポーツと縁の遠かった自分がまさか使用する機会があるとは。。。人生って不思議。




神泉で働くマジシャンのblog-komazawa1

神泉で働くマジシャンのblog-komazawa2

神泉で働くマジシャンのblog-1

神泉で働くマジシャンのblog-2

神泉で働くマジシャンのblog-3

神泉で働くマジシャンのblog-4