大手町

テーマ:
08-10-29_14-58.jpg
特に話題が無いので、写真をアップして更新するの術。
AD

最近めっきり読書らしい読書をしていない。


いわゆるビジネス書の類は自分の中では読書に当てはまらない(参考書に近いイメージ)のですが、それすらも・・・。


ということでデジハリの授業でオプトの人事の方が紹介されていた本を読んでみる。
著者は株式会社オプトのCEO、海老根智仁氏。


会社を替えても、あなたは変わらない (光文社新書 346)/海老根智仁

企業の事業計画と同じように、自分のキャリアデザインに対して、以下のような分析やドメイン設定ができていますか?という内容。


1.環境分析⇒SWOT(内部環境・外部環境)分析等
2.事業ドメイン設定
3.成長戦略
4.競争戦略
5.マーケティングミックス(4P)


いわゆる自己分析にあたるところが1の「環境分析」部分で、2の「事業ドメイン設定」というのが「自分がどうしたいのか、どうなりたいのか」というビジョン部分にあたる。企業が事業ドメインにおける目標達成に向け、成長戦略、競合戦略、マーケティングミックス等を実行しながら時代や環境によって見直し、時には事業ドメイン自体の再構築を行うのと同様に、自分自身に対しても定期的に行っていますか?というのが、この本の核。


平易な表現や例えで書かれているのでさらっと読んでしまったが、「定期的に行う」というのが肝ですね。



AD

企業イメージビデオ(JAL)

テーマ:
JALの企業イメージビデオに私の大好きなDavid Fosterの曲が使われているということで、YouTubeで見てみる。「I Will Be There with You」という曲で、Katharine McPheeのボーカルバージョンと、ノンボーカルバージョンがあり、いかにもDavid Foster節というメロディーライン。どうやらJALの為に作った曲のようで発売はされていない様子ですが、この曲、欲しい・・・。



企業イメージビデオのお手本、みたいな構成ですが、映像がひたすらに美しい。企業イメージビデオの役割とはなんだろうと考えた時、対外的なブランドイメージの向上だけを目的としてしたものではなく、社内のスタッフに対しても同様の価値というか、自社のブランドを再体現させるという目的があると思うのですが、先週の会社の総会ビデオを見てもまさに同じようなことを実感。
 
 
 
ちなみにこちらのビデオではDavid本人も出演。
                 ↓


テーマ:

牛ネタの後は、象ネタで。


写真展に展示した写真の一つ。



象



特に意図したわけではないのですが、本物の象と勘違いされた人が多く、予想外の反応がちょっと嬉しい。