湯飲み

テーマ:

湯のみ、いただきました。正式には『You Know Me?』という名前らしい。社内のみに公開されている社員の日報ブログ「みんなのブログ(みんブロ)」のアワードで、私が「主演俳優賞」をいただき、そのトロフィーとのこと。「み」の文字のデザインが職人っぽくて良い。そして、こんな素敵なものをいただいておきながら、当日、授賞式に出れなくてごめんなさい。


大事に使わせていただきます。



08-05-26_23-31.jpg
AD

松本市美術館

テーマ:

黒部ダムからの帰り道、松本駅での乗り換えが必要だったので、草間彌生の野外彫刻『幻の花』を見に松本市美術館へ。閉館時刻を既に過ぎていたので外からチラッと見れればラッキー程度の期待だったのですが、なんと建物が閉まっているだけで、作品が展示されているスペースには普通に入れました。


matsumoto1

matsumoto2


自販機までもが、草間デザイン。面白い。

AD

黒部より帰宅

テーマ:

堤高186mと日本一の高さを誇り、総工費513億円(当時)、1,000万人を超える作業人員によって建設された黒部ダム。いつかこの目で見てみたいと思いつつ、とうとう行ってきました。昭和31年から約7年をかけて建設されたとのことですが、それこそ今のようなコンピュータ技術や輸送手段なんか無い時代にこれだけのものを作るということを想像するだけで身震いする程の衝撃を覚える。建設に際し多くの犠牲や殉職者が出たという話は聞いていましたが、こうやって目の前にすると言葉も出ない。我々の仕事でもよく「プロジェクト」なんて言葉が飛び交いますが、規模が違いすぎる・・・。これだけの規模の「プロジェクト」がどうやって進められたのか改めて興味が沸いてきた。いやいや、GWの締めによい刺激を受けました。


kurobe_dam



kurobe_dam2


ズームインすると、大きすぎて怖ひ・・・。




AD

宇宙大使◎ソーラーさんに教えてもらった、宇宙大使☆スター(斉藤剛)さんの写真展を見に、新宿眼科画廊へ。フェスティバル × ピープルというタイトルあるように、野外フェスとそこに集う人々をフィーチャーした写真をメインに展示。写真という音の無い世界の中に、音楽で繋がった人々の世界、空気、表情、その場にあるすべてが見事に写し出されいた。全身泥だらけなのになぜか美しく、疲れきっているはずなのにとても幸せそうな表情を浮かべている人々を見て、その時間を共有した人に少し嫉妬を覚えた。いやー、素敵です。



shinjyuku_gannka_garou