DEATH NOTE

テーマ:

漫画を読んだことが無かったので、金曜の夜、大人買い。とりあえず、7巻まで読み終えた。急に話の展開が変わってきたので多分ここまでが前編。ということは、映画の方 もここまでの話なのだろうか。ネタバレになってしまうので詳細は書かないが、少し前に知ったこのPVに似たシーンが出てきて驚いた。あー、こんな感じなんだろうなーと思いつつ、映画の方 はどういう演出になっているのか気になる。

 

  

 

savin_me


Nickelback- Savin me


AD

アイデアメーション

テーマ:

先日、何気なく読んだアイデア・ブック スウェーデン式 という本の中にあった「アイデア・メーション」という言葉が分かりやすかったのでメモ。


-----------------
「アイデアメーション」とは著者の造語です。「アイデア」と「インフォメーション」を組み合わせたもので、「誰もが最初に考えつくアイデア」という意味を込めました。一つ例を挙げましょう。何人かの人にレンガ1個の使いみちを5通り考えてもらうと、「武器」「本立て」「グリル」「ペン立て」「建築材料」のうち、少なくとも2つが必ず出てきます。どれも間違ってはいませんが、この5つがレンガの用途に関するアイデアメーション、すなわち誰もが最初に考え付くアイデアです。レンガの用途は、実際には、爪やすり、ハエたたき、コースター、ヘアダイの原料など、数限りなくあるのです。


<中略>


アイデアメーションには、アイデアとしての価値はありません。新しい独特なレンガの使いみちを考案するには、アイデアをたくさん考えなくてはなりません。独創的であればあるほど、潜在的な価値もレベルも高まります。問題は、多くの人がアイデアメーションにすぎないものを素晴らしいアイデアだと勘違いすることです。たしかに、両者の違いは一見、わかりにくいものです。そうした事態を避けるには、とにかくアイデアをたくさん考えることに尽きるようです。
-----------------

絵本のような本なので、非常に易しい言葉で書かれているが、そうそう、そうなんだよねと納得。それから、素晴らしいアイデアを思いついた時は「自分の発想凄い!」的な自己満足に陥ってしまいがちだが、同じような発想する人の存在を忘れてはいけない。これについては以前触れた、いいアイデアは同時に100人くらいが思いつく という部分に繋がっている。

 

 

block

AD

7/16 日記

テーマ:

7/16(日)


とある資格試験を受けに行く。試験会場が母校だったので駅からの懐かしい景色を楽しむ。校舎の一部がガラス張りの近代的なビルに変わったのは噂で聞いていたがその巨大さに驚いた。肝心の試験の方は、前日に参考書を1冊読破した程度だったので、自信も手ごたえも五分五分。参考書の過去問をいきなり解いても7割とれたので難易度的には簡単だが、合格ラインは8割、微妙・・・。帰りに六本木に行き映画を観ようとするも、15時の時点で20時からのチケットしか空いておらず素直に帰宅する。考えたら一夜漬けの為1時間しか寝ておらず、食後に急激な眠気に襲われパッタリ。0時頃目が覚め、今GyaoでPetShopBoysのライブを見ながらこの日記を書いているという状態。老けたけどあの浮揚感ある声は変わらないなぁ。

 

 

1

AD

SoundStation

テーマ:

会議などの場で複数の人間がハンズフリーで会話することのできる「SoundStation」 という会議用電話がある。偶に映画のワンシーンなどで見かけることもあるのだが、以前、コールセンターに勤務していた時、自分も度々使用していた。マニアックな繋ぎ方をすれば、複数拠点を同時接続できる非常に便利な電話なのだが、今年のカンヌ広告祭フィルム部門銀賞の作品で、それを使用したCMを発見。会議用電話でロマンチックなストーリーを考え出すなんて、凄い。

 

VLADIMIR










 VLADIMIR

  ↑

  click! 


Goodbye Tommy

テーマ:

tommywonder


2006年6月26日、Tommy Wonder 氏が亡くなられました。この方のマジックを初めて見たのはNHKの番組だったと記憶してます。カップ&ボールに始まり、この写真にある、鳥カゴやタマゴを使った非常に品のあるマジックをされる方でした。生で彼の演技を見ることができなかったのが悔やまれます。マジック界に輝く大きな星がまた一つ消えてしまいました。


ご冥福をお祈りいたします。



番組は異なりますが、同じ演技をされている映像。

 ↓

Tommy Wonder