華麗マジックライブ

テーマ:

興奮と笑いの渦に 華麗マジックライブ--横浜カレーミュージアム /神奈川 -mainichi-msn-



>おいしく遊ぶカレーのテーマパーク「横浜カレーミュージアム」(横浜市中区

>伊勢佐木町1)で28日から5月3日まで、マジシャン西亮一さん(39)の「華麗

>マジックライブ」が開かれる。豊富なカレーのメニューが自慢の同ミュージアム

>だが、今回はマジシャンの“スパイス”の利いたマジックで来館客をうならせる。



西亮一さん、何度かテレビで拝見したことありますが、奇抜な髪型や、キャラクター

の濃いマジシャンが多い日本の中では爽やか系のイメージだったと記憶しています。

ちょっと大和田伸也さん似?


「・・・だったと記憶しています」と書いたのは、ここ2年程家にテレビがないので、

最近の活躍をあまり知らない為で・・・。



参考:西 亮一さんのサイト

AD

jig.jp、音声・画像コミュニケーションアプリのβ版を無料で -japan.internet.com-


>株式会社 jig.jp は2005年4月27日、携帯電話向け音声・動画コミュニケー

>ションアプリとして「jig メッセンジャー」β版の無料提供を開始した。
>jig メッセンジャーは、音声や動画が簡単に撮影、送信できる、コミュニケー

>ションアプリ。jig メッセンジャー自体で画像の撮影、送受信、再生ができる。

>受信したメッセージは1度のみ再生できる。

これは便利そう。jigがリリースするツールは、一貫して、『簡単にする』という

キーワードがあるような気がする。

AD

最高裁、初のキャッチフレーズ募集 裁判員制度で -asahi.com-



>最高裁は26日、ふつうの市民が重大な刑事裁判に参加する裁判員制度

>について、キャッチコピーを募集すると発表した。わかりやすく、親しみや

>すい宣伝文句で制度に関心を持ってもらうのが目的。最高裁がキャッチ

>コピーを公募するのは「記録が残っている限り初めて」(審議官室)という。


広く知ってもらおうという目的は分かるんですが、キャッチコピーっていうのが

ちょっと微妙。

AD

グーグル、RSS広告の実験を開始--まもなく「公開ベータ版」発表か -CNET News.com-



>同社は現在、AdSenseプログラムの新しいサービスを実験している。

>AdSenseは、サイトを運営する情報発信者がコンテンツと関連するテキス

>ト広告や画像広告をページに表示し、クリック数に応じて報酬を受け取れ

>るようにするもの。

 

>Googleは今週、このAdSenseの新メニューとして、情報発信者がRSS

>(Really Simple Syndication)やAtomを使って配信するコンテンツに、

>テキスト広告やバナー広告を追加できるサービスを開始した。



工場萌えな日々

テーマ:

工場萌えな日々

 ↑

click


工場ってあまり良いイメージがありませんが、独特の美しさがあるなぁ。小学生の頃を思い出しました。

というのも、小学校3年~6年まで、横浜の根岸というところに住んでいたのですが、駅の反対側が広大な石油コンビナートになっていて、夜になると、工場のライトが本当に美しいんです。学校の裏に根岸山があって、そこに上って見る夜景は絶景でした。懐かしい。



こんな場所に位置してます。引きで見ると分かりやすい。

  ↓

根岸小学校付近


紹介したblogでいうと、こんな感じ

この景色は横浜プリンスからなので、隣の磯子駅近辺ですが、雰囲気は同じです。



FOMA版『逆転裁判』で「逆転サーカス」法廷パート配信-Gpara.com-

 

>カプコンは、FOMA専用サイト『逆転裁判i』にて2005年4月11

>日(月)より「逆転裁判2」の第三話「逆転サーカス」その2の配

>信を開始した。

>第三話「逆転サーカス その2」は、先週配信された「逆転サーカ

>ス その1」に続く第2シナリオ。タチミ・サーカスの団長殺害事件で

>看板マジシャン・マックスの弁護を引き受けた龍一は、法廷で真

>相を探求していく。

 

とりあえず気になったということで。


 

 

 

■ 記事

大量の「はまちちゃん」を生み出したCSRFの脆弱性とは?ITmedia

 

> 4月19日以降、ソーシャル・ネットワーキングサイトの「mixi」で、

>URLをクリックすると勝手に「ぼくはまちちゃん!」というタイトル

>で日記がアップされてしまうという現象が多発した。

 

> URLをクリックすると勝手に日記が書き込まれるこの現象の原

>因は、Webアプリケーションの脆弱性の一種である「クロスサイ

>トリクエストフォージェリ(Cross Site Request Forgeries:CSRF)」

>によるものだ。外部からの攻撃やウイルスによるものではなく、

>Webアプリケーションの実装に起因する問題である。

 

>今回はたまたま日記の更新という結果にとどまったが、オンラ

>インショッピングサイトなどで悪用されれば、金銭被害や個人情

>報の流出といった実害が生じるであろうことは容易に想像できる。

 

仕掛けた本人にとっては、悪戯のつもりだろうが、上にもあるように

使われ方によっては、笑っていられない事態になりうる危険性を孕

んでいる。