福島県いわき市での復興支援活動の後は宮城県東松島市へ移動。車
今回の旅は、私の後輩でもあるナイスガイひらめき電球と一緒に復興支援に来ています。
道中雪雪の中2人で運転を代わりながら移動。
とても助かった。





夜にようやく宮城県東松島市野蒜小学校へ到着。学校
こちらは何度もお伺いしてますが、被災した学校を市から借りて、ボランティアビレッジをつくり
常駐して被災地の支援活動をしている仲間がいる場所です。
今日も教室で宿泊。星空



久しぶりの仲間とも再会で嬉しかった

でも、基本、学校の校舎なので寒い。。。カゼ


さて、次の日、朝から2か所で笑顔を届けてきました。ニコニコ
GENKIっこ保育園
マジシャンカズ復興支援

マジシャンカズ復興支援

ねじれたスプーンとバルーンアートのプレゼント




矢本中央保育園


被災地支援活動でのショーは基本的にパフォーマーやアーティストの都合でショーをするのではなく
あくまで、被災者の皆さんの生活の中でさせていただき
皆さんに笑顔になっていただくことを、目標としています。
被災地に寄り添った支援活動。
支援者の都合で支援活動をするのではありません。


みんな笑顔ニコニコになってくれたようでよかった。音譜音譜音譜

ショーが終わってから少し移動
ここは住宅地だった場所です。




そして、野蒜海岸
高台移転の為に山を削り、でた土砂が積まれていました。
震災前はとてもきれいで、たくさんの旅館などがあった場所です。




被災地は日に日に状況は変わっていきます。
普通の生活をしている地域もあれば、まだまだ手つかずの場所。。。

そして、放射能の問題など。。。

自分だからこそ出来る支援活動
マジシャン・カズだからこそ出来る支援活動を考え
「笑顔を届けるプロジェクト」を始動
今回で58回の支援活動をさせていただきました。

いままで、この「笑顔を届けるプロジェクト」にご協力いただきそして、支援していただいた
皆様に感謝しつつ、今後も可能な限り、支援活動を続けていこうと思っています。
AD