今月は、あまりにも忙しすぎて情報UPできずにスイマセン。。。ガーン


10月4日5日に東日本大震災復興支援活動

「笑顔ニコニコを届けるプロジェクト」

で、宮城県に行ってまいりました。


今回は、2011年8月に支援活動でお伺いしました

矢本運動公園 応急仮設住宅での復興イベントに出演ビックリマーク


思えは、宮城県での支援活動に初めてお伺いしたときにパフォーマンスを

させていただいたところです。

http://ameblo.jp/magician-kaz/archive2-201108.html


嬉しいことに、こちらの区長さんが覚えていてくれて、是非、マジシャン・カズさん

イベントに出演してくれないかひらめき電球

との、気持ちで、ご連絡頂きました。


今年、6月に支援活動にお伺いしたときに、わざわざイベント会場まで足を運んでいただき、

ご依頼いただいたんです。嬉しいですね晴れ

http://ameblo.jp/magician-kaz/entry-11883165850.html


復興支援とはいろいろなやり方、考え方がありますが、

私、マジシャン・カズ、がすすめている「笑顔を届けるプロジェクト」は

エンターテイメントで被災者の皆様に笑顔ニコニコになっていただきたい

(心のケアー)

イベントなどに出演することにより、地域の方々が集まる、仮設住宅の皆様がコミュニケーションを

とる、きっかけになる。

(コミュニティー支援)

を掲げています。


このように、マジシャン・カズ のショーを見ていただき、

記念のイベントにお招きいただくのも、コミュニティー支援の一つかもしれませんね音譜



6時間の運転で車お疲れモードで到着、さあ、準備しましょ!!





2011年には、無かったですが、
いろいろな店舗もできてました!!

このような状況を見ると、少しずつ復興が進んでいるように思えます。





会場準備中!!



今回は、初の本格派イリュージョンマジックショーをさせていただきました。

区長さんからの強い要望で、被災地では初の大型イリュージョンショーハートスペード


パートナーの

LiLeeも出演音譜


たくさんの笑顔ニコニコをどけてきました。



今回は、青森よりねぶたも登場!!

公園内を練り歩いたよあし



イベントが終われば当然のごとく、片付けがあります。
ショーの片付けなどが終われば、もちろん、マジシャン・カズもお手伝いしますよグッド!


今では、支援団体、ボランティアだけでなく、被災者自身、地域の方々も一緒に準備・片付けをしてます。


震災直後、その後、1~2年ぐらいは被災者の皆様、自分たちの生活などに手一杯でしたが

この頃は、少しだけ余裕ができてきてるようです。

これは心の復興が進んでいる事なのではないでしょうか?


建物、学校ホテルや町は目に見えて復興が分かります。

ですが、人の心の中は見えません。

心の復興も徐々に進んでいるようですねアップ


チョット一言目

マジシャン・カズは可能な限り、イベントの準備の手伝い

片付けもさせていただいています。


様々な復興イベントで出演してますが、

出演だけして、準備・片付けは全くしないで、テントで休んでいる方・・・。

スケジュール的に出演だけしかできないのであれば、それも納得しますが

支援団体・ボランティア・被災者の皆さん・他の出演者が手伝いをしているのに

テントでずーっとスマホをいじっているかお

何をしに来てるんでしょうかはてなマーク


今回の件では無くて、以前のイベントの時に見かけたことです。



支援活動はいろいろな考えがあります。

何が正解なのかは分かりません。


視察だけ行って、その後何もしない方々・・・。


復興支援をはき違えている方々・・・。


マジシャン・カズ

「笑顔ニコニコを届けるプロジェクト」

は、被災地に寄り添った支援、被災地からの要望があったら可能な限り

支援活動を続けていきたいと思っています。



東日本大震災復興支援活動
「笑顔を届けるプロジェクト」

http://www.magician-kaz.com/egao/







AD