先月、6月18日に被災地支援活動で、福島県いわき市に行ってまいりました。


今回はTV局との同行取材。


TV放送を見た方は知っていると思いますが、

瓦礫を使ったマジックハートダイヤクラブスペード

Magician-KAZのブログ

なんと瓦礫がハートになりました!!ドキドキ

Magician-KAZのブログ

マジックは心に笑顔を届けることが出来るんですよニコニコ



今回は、様々なところでの募金活動や支援活動を含めると、45箇所目の笑顔ニコニコを届けに行ってきました。

http://ameblo.jp/magician-kaz/entry-11556494971.html?frm_src=thumb_module


6月末から7月にかけて、いろいろ忙しかったあせるので・・・ようやく写真カメラなども揃ったので

続編としてUPしますアメーバ


(自分でマジックをしている写真は撮れないので・・・後で、いろいろな方から頂くんです・・・。それで遅くなります・・・。)






今回、いわき市に支援活動に行くのは、4回目・・・。

思い起こせば、第一回目は震災後すぐの2011年5月14日にNPOの方々と一緒に、心の支援として

行かせていただきました。

http://ameblo.jp/magician-kaz/entry-10891263478.html


http://ameblo.jp/magician-kaz/entry-10891475198.html


あの頃は、被災者の皆さんは体育館での生活を余儀なくされていて、大変苦しい毎日のようでした。

そのような中で、私、マジシャンカズのマジックでひと時の笑顔を届けることにより、明日への希望キラキラ

チョットしたお手伝いが出来たことを、今でも覚えています。

これがキッカケで、40箇所を超える支援活動のキッカケになりました。


その後、このブログを通じて知り合った被災者の方との交流が始まり、

2011年9月にお会いして、

http://ameblo.jp/magician-kaz/day-20110918.html


2012年3月には

全国からの支援者達との協力の下、素晴らしいショーが出来ました。

クラッカークラッカークラッカー

http://ameblo.jp/magician-kaz/entry-11208679152.html



今回は、現在、住んでいる場所でのショーを是非、やらせて欲しいとの

マジシャン・カズスペードからのお願いと、


「被災地の現状を、沢山の方々にもっと知っていただきたい、そして、忘れないで欲しい」


との被災地からの願いの下目、支援活動に行かせて頂くことになりました。


そして、今回はTV局テレビとの同行取材車


辛いので難しいとは思ったのですが、被災した自宅の場所での取材もOKをいただきました。

これも、現在の被災地を実際に見て欲しいとの思いからでした。



Magician-KAZのブログ



Magician-KAZのブログ

近くの学校は津波の被害で使われなくなり、校庭にはまだ瓦礫が山積み・・・。

地面には細かなガラスなどの破片が沢山あります。



被災地ではない場所で普通に生活をしていると、あの大震災に事など忘れてしまう方が、多いと思いますが、現在もこのような状況であることと、まだまだ支援が必要な事柄が沢山あることを皆さんに知っていただきたいと思います。


夕方には現在住んでおられる場所に戻り、ショーの準備あせる

100名近くの方々にご来場頂き、ショーをさせていただきました。


Magician-KAZのブログ

ショーのラストは、被災地から頂いたメッセージで、マジシャンカズが考えたマジックで締めくくりました合格


Magician-KAZのブログ

最後にショーを見た頂いた方々からTシャツやノートにメッセージを書いてもらいました。メモ

今まで被災地でのショーをした後に、皆さんから頂いたメッセージ

これが、私、マジシャンカズの宝であり、支援活動を続けていく原動力ですねグッド!

沢山のメッセージありがとうビックリマーク



Magician-KAZのブログ

Magician-KAZのブログ


たくさんの笑顔ニコニコを届けることが出来ました音譜


Magician-KAZのブログ

今後も可能な限り、被災地に

笑顔ニコニコを届けたいと思います。


AD

コメント(2)