何かの間違いでこちらに訪問された方も、どうぞ、読んでやってください。

★只今、多忙のため、いただいたコメントへのお返事が大変遅れています。

必ず、お返事させていただきますのでいましばらくお待ちください。

☆「ミミズの絆」からいらっしゃった方はこちらが関連記事 です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-08-02

室内36度!ミミズの運命やいかに!!

テーマ:ミミズコンポストへの道のり

ミミズコンポスト

ミミズコンポストの掲示板がダウン中。
忘れないうちに、こちらの日記にメモメモ。

小学生がすごく真摯にミミズに向かって観察中。
素晴らしい!!

夏、地温が30度を越えたので夏対策として、どうやって地温を下げるかという課題。

ふと、我が家のミミコンが気になり、夕方、地温計をチェック。
すると、36度を指している!!!

今日、詰め物が減っていたので、蓋いっぱいにココナツ繊維を足したのが悪かったのか、蓋にいらんこと、トタンを張ったのが悪かったのか・・・
昨日も暑かったが、今朝は、表面までいつものようにミミズは顔を出して餌を食べていた。

いつも、あまり気にしない私もさすがにビックリした。

そこで、急遽、すぐ近くの湧き水をバケツで汲んでくる。
水温18度。
これをジョーロに移し変え、上からジャバジャバ撒く。
おおよそ、3リットル。

地温は表面25度くらいまで一気に下がった。
気温は22度くらいまで急下降。

ミミズも、深さ10cmのところで元気にいる。

しかし、上の36度の水が下に押し出されることにすぐに気づく。
そして、もう一度、ミミズを確認するも、すでにどこにもいない。
下に逃げた模様。

地温計を指してみると、少し深いところは30度を越している。
やばい!!

試しに、腕をコンポスト内に入れて、ヒンヤリ感じるところまで突っ込んでみた。
やっと、ひんやりしたのは、深さ25センチ。
しかし、ここでも、まだ、30度。

慌てて、もう一度、ジョーロで冷水をかけてみる。
先ほどの水とあわせて、計6リットル程度。

下は底がない構造なので不要な水は落ちるので心配いらない。
まるで、植木のみずやりみたいだ。

そして、地温計は、あっという間に25度。
地表は22度。

我が家のミミコンは、深さが45センチ。
縦45センチ、横37センチ。
これくらいのミミコンだと、ジョーロ一杯いれると温めれられた水がおしだされていくらしい。

ついでに、あまったのをミミコンの外側からもかけてみた。

気化熱!
がんばれ!!

守れよ、ミミちゃんらを!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-07-27

ファントムに支配されて~オペラ座の怪人~

テーマ:親子でみた映画
メディアファクトリー
オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

先日、ビデオをレンタルした。
「オペラ座の怪人」
返却日がきたので、返そうとすると、下の娘が泣き叫ぶ!
参った・・・
それで、急遽、会員様冬のボーナス一括ボーナス支払=手数料、金利無料
で、買ってしまった、コレクターズ・エディション!

母となり、初めてみた大人の映画。
公開初日、第一回上映である。
子どもを二人連れての強行軍。
下の娘当時、1歳、上の娘、4歳の誕生日を迎えて3日め。

しかし、驚いたことに最後まで真剣に母子三人は見続けた。

あの美しい、世界。
このまま、夢なら、覚めてほしくないと思ったほどの美しさ。
豪華絢爛。
まさしく、夢のなかの世界。

私は
小学3年生のとき、映画「オーメン」で劇場鑑賞デビューした。
当時は、禁煙席などあるはずもなく、劇場内は、立ち見で満員、モクモクと上がるタバコの煙のなかの字幕をみながら、わからない部分は母に聞きながら、あの異常な世界な映画を見終えたという経験を持つ。

それ以来、当時、オカルトブームも手伝って、次々と映画を劇場でみることとなる。
クラスメイトも毎週のように劇場に通う。
私の通う小学校は街中。
市場のあるビルの二階に洋画劇場があり、東京より少し遅れて封切になる。
そんな、最新作を映画館でみるのが、なによりのお楽しみであった。

一人でいくこともしばしば。
もちろん、『スクリーン』、『ロードショー』はよく買った。
気に入った記事があれば、スクラップ帳を作り、本気で映画評論家になりたいと思っていた。

当時のクラス担任は、シスター(修道女)のよう。
とにかく、パンをかぶりつく事さえ、許してくれる人ではなかった。
あー、シスター。

小学5.6年の担任は芸術肌。
ショパンの『革命』を弾く男。
幼心にその背中をこっそりみたときは、いけないものをみたような複雑な気持ちと感動に包まれたのを覚えている。

その担任は、強制的に私達に合唱をさせた。
当初の課題曲は『ハレルヤ』
無理、無理。
逆ギレした担任は、超簡単な課題曲に。
それでも、初挑戦ながら、堂々の銀賞。
金賞は、地元の有名私立校。

その練習は厳しく、弁当持参でがんばった。

その時、歌うことの楽しさ、素晴しさを教わった。
また、担任は、吹奏楽部も立ち上げ、初年で九州大会に行くまでの実力を発揮。
そのとき、真剣に指揮者になりたいと思った。
まさに、音楽の虜になった。

そんな、担任との約束がひとつ。
20歳になったら、同窓会をしよう。

しかし、それは、決して叶うことはなかった。
その男は、急逝してしまった。

私は、当時、同窓会を楽しみに生きてきたような状態であった。
その訃報を耳にしたときにはどうしてよいのかわからなかった。

皮肉にもその男の名は、天才騎手とまったく同じであった。
その天才騎手も若くして、悲劇的な最後を遂げた。

担任にあえなかった8年間。
いくらでも聞いてもらいたいことはあった。

その思いを聞いてもらえるとがんばった8年間でもあった。

しかし、彼以上にその思いを伝えたい人はいなかったし、また、誰にも、自分のことは伝えなかった。

どうしていいのかわからず、結局、自分のなかで封印してしまう。


その当時の思いがこみあげたのか、蘇ったのか、『オペラ座の怪人』は子連れであろうが、なんであろうが、初日に駆け込みたかった。

そして、感想は素晴しい!!!

魂が揺さぶられ、涙であふれ、あー、美しい!!


映画だけでは、飽き足らず、CDを買うも調子がおかしく、泣く泣く返品。

しかし、DVDがでてその高価さから、無理とあきらめていたが、娘のおかげで夢のコレクターズエディションを手中に。

ハッキリ言って、この内容でこの価格は安い!!!

今、一日中、まぎーの家で流れている。
娘の意向だ。


色々、好きな歌はあるが、
特にすきなのは「マスカレード」
QUEENの”It's a hard life”を思い出すし、とにかく、素晴しい!

そして、少女クリスティーヌの歌う、”Think of me”
この歌は本当に美しい。
こんな歌をうたえる相手がいる自分がいる限り、生きていけるとさえ思える。

人には、ファントムのような暗い部分と、ラウルのような健全な部分があって、どちらも常に自分のなかにあるような気がする。
そして、どちらを選ぶかは、クリスティーヌにゆだねられている。

どちらを選択しても観客はその選ばれなかったほうに同情を浮かべるのだろう。
しかし、ファントムの暗い部分を選ばなかった彼女を常識的にはよしとし、と同時に、ファントムに胸の張り裂けそうな激しい悲しさ、せつなさを感じる・・・

この男女の三角関係は、普遍的なものとさえ思える。

親としてなら、ラウルを・・・と当然思う。
しかしながら、
女なら、ファントムを・・・
と思うかもしれない・・・

その魅力が何度もこの映画・舞台を見させる魅力のひとつかもしれない。

そして、キーワードは、


マスク。


あなたは、このキーワード、どう捉えますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-07-19

梅の季節

テーマ:ブログ

梅酒 梅干


今年、青梅は梅酒に、そして、完熟したものは梅干に仕込みました。

最近、娘たちがどちらも?欲しがるようになりました。


梅酒は青で、梅干は黄色とか赤。

香りも完熟梅は桃みたいですごくいい香りです。

以前は、無添加を探し求めてたんですけど、やめました(笑)

だって、なかなか売ってないし、あってもやたら高いし、お店の人からは変人なような目でみられるし・・・


だったら自分で作ろうということになりまして。

すごく、簡単なんですよね。かれこれ、10年程不定期に続けてまいりました。


旬の物ってあたりまえですけど、1年に一度限られた時期にしか現れない。

そのとき、自分が生きているから出会える。

食べることも出来る。

そして、上の二つは保存食でもある。

仮に私が明日、死んでもこのふたつはビンのなかで生き続ける。

そして、時期が来れば娘たちは死んだ人の作ったものを食べて生きていくことができる。

そういう思いから、続けているという、暗~い理由もあったりもします。


昔、伊丹十三のタンポポだったかなんだかで、食べ物がたくさん出てくる映画がありました。

そのなかに、まだ幼いふたりの子どもと夫を残して、自宅の布団の上で母親が息を引き取るというシーンがありました。その臨終間際、ふと何かを思い出したように母親がムクッと起き上がり、台所に行き、手早くご飯を作ったとたんに死んでしまうというシーンがあり、その母親の傍らで子どもらは嘆き悲しむのだけれど、父親が「こら!かあちゃんが最後に作ってくれた飯だ!食え!」と子どもらに言い、みなで泣きながら「かあちゃんの飯はうまいな、うまいな」とかいいながら、確か母親のそばでご飯を食べていたと記憶しています。


母親というのは、やはり、家族にとって胃袋に直結した存在なのであると思います。生命に直結している。

子どもにとっては、お腹のなかからのつきあいですし、生まれても、その血肉を分けてお乳というかたちで生命に直結したわけです。

母親の膝ひとつ動いても、子どもが本当に幼いと、泣きだしてしまう事がよくありました。

そのときは、どうしてこんなことでおお泣きをするのかわかりませんでした。

ストレスにさえなっていました。

しかし、今、考えると、母親の不在というのは、即生命の危機を意味していたのかもしれません。

子どもというのはすごい本能で生きているんだなと感心させられました。


ふたりの娘の生まれた年の梅干は、3粒ずつ小さなジャムビンに密封してます。

嫁にいくときに持たせ、夫婦で食べてもらい、孫がうまれたら、残りの一粒を食べてくれたら嬉しいな、なんて思ってます。


というわけで、これからも、私がクソババアになるまで毎年漬けて生きたいと思います。


来年まで梅酒のほうは待てそうにもないのが困ったところですが。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-07-19

あこがれのだしポット

テーマ:ブログ
野崎洋光のだしポット

いつか買ってやる!

と意気込みだけはあるんですけど、多分、ずっとこのままのような気もします。

和食って、体にいいこともわかってるし、だしも天然がおいしいし、いいこともわかってるんだけど、なかなかねって、よく聞きます。

私も、一応、天然だし使ってますが、やっぱり、昔の人みたいには出来ていない。いりこでも、かつおでも粉末にしてビンに詰めて、スプーンでいれてしまう。簡単だし、出し殻の始末にも困らないからなんですけど。


でも、やっぱり、こういうのでお茶漬けなんかしてみたい!

料亭の味とやらが、この価格で買えたら安いのか?などと、自問自答してみますけど・・・


それで、この商品がテレビなんかにでるとつい、つい画面に釘付けになってしまうんですけど、この前、テレビショッピングにご本人の野崎洋光さんが出演なさってました!びっくりしました。

それで、さらに釘付けになったんですけど、そこでまた、いい事言ってたんですよね。


今は、何でも、食べて「重い」と感じるものが良しとされてる。

ピザにしても、ハンバーガーにしても。

でも、元来農耕民族である日本人はご飯を食べてすぐに作業しなければならなかったはず。

そんな時に、ピザやハンバーガーでは重過ぎる。

やっぱり、昼飯は腰からぶらさげたおにぎりとたくあん。


すっごい、納得です。

それと、食べ物のことを「食い物」という人がいるけど、餌じゃないから、食べ物が正解。

「おい、なんか、食い物あるか?」と聞かれたら、うちには、「食べ物」はあるけど、「食い物」なんてありません。といいなさいだなんて、なんだか素敵なことをおっしゃる。


なんでも、かんでも、食えればいいではダメなんだと。料理は。

きちんと、愛情こめて、料理にしなきゃ、食べ物にしなきゃだめなんだって。


もう、そんなこと言われたら、思わず、「買います!」といいたくなっちゃう。

一言、一言が深く、重い。


最近、科学で証明とか、こういう理論で確かだなんて正論ぽいことを言われても違和感を感じるようになった。


板さんの世界というのは、厳しい。昔、板さんの世界でバイトしてたことがあるんですけど、それは、それはピリピリしてます。

包丁一本で勝負する世界ですから。

そして、鉄人級の板さんはみな、余計なことを言わない。高倉健さんみたいなんです。


そんな人から説得されたら、もう、逆らえません。


本物ってわかることに科学の力がいちいち介入するようになったら、味気ないです。


今度、吉田戦車に描いてもらいたいくらいです。


本能部分が遺伝子に残ってる、直感を信じたい今日この頃。


いつか、プチマダムかプチセレブになった暁には、ぜひ、購入させていただきたいと思います。


気のせいとか、ノスタルジーとか言いたい奴は、言いやがれ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-19

これがないと困るんです

テーマ:ブログ

室内物干し なかなか、梅雨が明けません。もうすぐ、夏休みだというのに。

我が家ではこれがないと本当に困ります。


室内用の物干し台です。近所のおなじみのホームセンターで材料を揃え自作したものです。


日本は高温多湿で、エアコンがない時代はどうしてたんでしょう?というくらい、このシーズンは洗濯物が乾きません。それも、急いでいるときに限ってたりする。

しかも、エアコンって主に節約のため、リビングで使う率が高いから、洗濯物も必然的にリビングに人間様と同様集合することになる。

う~む。どうするかなー。ということでだいぶ前に作ったのですが、快適ですよ。


これ、実は、使いまわしの記事だったりもして・・・

過去記事をご覧いただいたら、作り方も書いてます。カテゴリのDIY(未だに記事がひとつしかないゾ)をクリックしていただいたら飛べます。


その後、テレビのCMでも洗濯洗剤のものだったんですけど、若い奥様むけにお部屋のなかがナチュラル志向で、かわいい室内物干しがチラッと写ってました。こういうのをみると、すぐさま、作りたくなる私です。


こんな性格なので、子どもと一緒で、ひとつのことに夢中になってしまい、結果、相変わらず、部屋には天使が舞い降りてきません。

なんでも、きれいな部屋には天使が降りて来るそうで・・・


自分自身を分析すると、幼児性が抜けきれていないようです。

「遊びは目的がないのが遊び」とかだそう。

思い当たる。

とにかく、だから何?ってことに時間を費やしすぎです。畑なんか行ったら、2,3時間は帰ってきません。別に目的はありません。とにかく、我を忘れてしまうようです。

だから、威張って、子どもに「片付けなさい!」とも言えないのですが・・・


部屋もきれに片付いて、創作というか、おままごとみたいにいろんな物をクチャクチャ作れる方尊敬です。


近藤隊長もその昔、片付けられない人だったとか、信じられませんけど。

家事もこなし、部屋もきちんと片付いていて、いろんな物を作製するスーパーカリスマ主婦。

憧れます。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-12

卵の殻の行方

テーマ:ミミズコンポストへの道のり

みなさん、「卵の殻ためておいて入れる」っておっしゃるけど、どうやってためておくの?と素朴な疑問をずっと、抱いていた自分です。

ためておいた殻をそのまま、ミミコンに投入するのなら簡単だけど、みなさん、すり鉢であたって、粉々、きな粉ならぬ、卵粉にしてるでしょ?

う~ん。そこまでの情熱がどうもなく、いままで、そのまま捨ててました。

だけど、他のみなさんにできてどーして私に出来ないのか?根性がたりないのか?はたまた、愛情がたりないのか?などと、考えて、とりあえず、ためてみることにしました。

卵を割って、そのまま、白身をしっかり使ってしまいます。卵を割ったポーズで一時停止を行います。

そのあいだ、深呼吸などして時間を過ごします。それから、割った卵の口を上にむけて、ちいさなカゴにいれます。すると、今の季節、半日もすれば、見た目はカラカラに見えなくても、しっかり、乾燥しますので、それを別の入れ物にいれて冷蔵庫で保管し、どんどんためていくか、あるいは一日分をすり鉢であたります。

すり鉢は気分的にお料理用と一緒は抵抗があるので、別のものを使ってます。我が家でもう使っていない離乳食用の小さなすり鉢を使ってます。これで、かなり小さくすれます。

一度、水で家族がきれに洗いましたが、逆効果で薄皮が小さくすれず、さらに、邪魔をして、殻が細かくすれませんでした。


いちばん楽チンなのは、ミルサーをお持ちでしたら、一気に粉末になります。見事です。

瓶などに保存できるくらいたっぷりできます。ミミコンだけでなく、庭の土でも畑の土でもどこでも使えるのでこれはいいかもしれません。


今まで、目をつぶって避けてきた卵の殻ですが、結構続いています。面倒臭いときはそのまま今までどおり割ったはしから、ミミコン投入ですが、細かいほうが確かに、コンポスト内でも邪魔にならずによいですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-12

去っていったミミちゃんのおともだち

テーマ:ミミズコンポストへの道のり

注意!ミミズ記事です!!ミミコンに興味のある方以外はみないほうがよろしいかと思います。


さて、先日、大脱走計画がもちあがったものの、計画倒れになったうちのミミコン。


原因は、運動会の厚焼きたまごだったのですが、実は、その後、小バエの残党がバケツミニミミコンにも移っていたようです・・・


1週間の時間差でやってきました。当初、発生した小バエのミミコンは発生源だったので1週間近く一日のうち、深夜から早朝にかけて孵化していた様でした。不思議と日中はいないんです。

幼虫らしきものもわからずじまいでしたが、「孵化→飛んで、飛んで去っていく→翌朝孵化」を繰り返しました。小バエと言っても、ショウジョウバエとノミバエと2種類あるようで、今回、我が家に発生したものは、ノミバエでした。とても小さく、100円ショップで買った、一番目の細かいネットも観察してみるとスルリと見事に抜けていきます。


侵入を防ぐとしたら、さらに目の細かい、布などがよいかもしれません。しかし、仮に紐で結んでも、その結んだ隙間から入るんじゃないかと思いますので、完全に侵入を阻止させるのは難しいと思います。


それで、バケツミニミミコンも1週間続くとおもいきや、あっさり二日間だけで、あとはピタリとおさまりました。

それ以来、両方とも小バエはみかけません。

もし、発生したら、生ゴミをすべてコンポスト内からだし、一日に一回、逃す。そして、その後はネットなどで、新たにムシが侵入しないようにします。落ち着いたら恐らく、コンポスト内が嫌気な状態にならない限り、そう神経質になる必要もないようです。


いまのところ、何事もなかったように快適にミミコンは稼動しています。


これから、夏本番、外ミミコンもはじめて迎える夏。

心配と期待が入り混じり、ちょっとどんなご報告が出来るか予想もできません。


ただ、今のところ外ミミコンは素晴らしくいい感じです。初めて、アジの干物の骨や皮などいれましたが、大丈夫でした!匂いもナシ。ミズアブもナシ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-11

上がった減った

テーマ:ブログ

当地、北九州市では7月からごみ料金 が変わりました。

6月までは、カン、ビン、ペットボトルは無料でした。そのほかの、家庭ごみが大袋で15円。

それが、今月から無料だったカン、ビン、ペットボトルも有料。中袋で12円。家庭ごみが大袋で50円。ケチな私は、大袋のほうがお得かと思い、近所のドラッグストアで携帯片手に計算してみましたが、どれも単価は1リットルあたり、1.1円。

我が家はほとんど家庭ごみがでないので中袋で充分。それも月に一回くらいしかたぶんださないでしょう。


ペットボトルもどこの家庭でも、主婦は買わず、家族が買ってくるらしい。それもコンビニで。なので、買った分は各自コンビニに戻すようにしているそうだ。うちも、そう。

カンはこのシーズン、ビールの缶があっという間にたまってしまう。これがなんだかシャクだ。かと言ってついこの前まで当たり前だった瓶入りケースというのがない。本物のビール以外は近所の酒屋ではキリン淡麗しかないらしい。どうしてかというと、居酒屋なんかで扱うからだとか。納得。


私は、ゴミ代もだけど、なんだか、缶を洗って、潰してお金をだしたゴミ袋に入れて、決められた日時にごみステーションに持っていってと息が切れそうな動作が嫌だ。


なので、ケース入りを購入したい。目下、我が家の目標は、ビールをケースで酒屋さんに持ってきてもらえるほど裕福になること。発泡酒でもその他のビールもどきでも全て瓶入りも販売して欲しいとせつに願う。

昔は、酒屋さんが配達してくれるのがフツウで、そのときに空ケースを持って帰ってくれてたんだけどな。三ツ矢サイダーなんかも持ってきて、持ってかえってたんだけどな。


瓶。これは、避けようがないな。生協だとリターナルで楽チンだけど、スーパーだと全部、ビンはお金をださなきゃなんない。メーカーのビン代が商品代に含まれ、さらに、ごみ料金まで負担とは痛い。


ドイツは確か、瓶持参でスーパーに行く徹底振りだったような気がする。

昔、酒屋では酒瓶を持って行った気もするけど・・・記憶があいまい。


近所のコンビニがすごい事になっていた。その他のごみのところがあふれている。おもいっきり、コンビニと無関係な家庭ゴミだ。店員さん気の毒に一生懸命片付けていた。7月に入ったとたんこれだ。


それで、なかで買い物をして、マイバッグ表示をしたら、やっぱり、1日からマイバッグが急増したらしい。ビニールはとにかく、要らないと。全部、プラスチックゴミでこれも、中袋12円かかる。


結局、カン、瓶類が有料になったのだけれど、家庭ゴミ(主に生ごみ)が50円と3倍以上になったので、そのほかのゴミ(プラスチックごみ)は値上がりしていないのだけれど気分的にお金を出したくないのと、分別そのものが面倒なのでしたくないという理由からレジ袋を断っている人が急増しているのではないかと思う。


一番高い家庭ごみは、多分分別したごみのなかで一番少ないのじゃないかと思う。

我が家の場合は、ごみのそのほとんどをプラスチックごみが占める。およそ9割。


生ゴミなどの家庭ごみはコンポストでもしない限り、あまり変わることはなさそう。

プラスチックごみが若干減るのかな?とは思うけれど、市が目指す減量20%達成なるか、一年後の報告が少し楽しみでもあります。


それと、フライパンなんかの回収がはじまりました。これを機にテフロン君・・・

サヨナラです。

ちなみに、無料中。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-11

エハイク

テーマ:吉田戦車

刺激が欲しいとき、
夜中に静けさのなかの笑みが欲しいとき、
いたずらに腹筋を鍛えたいとき、
何もかも、笑いへと変換してしまいとき、

先生・・・
嗚呼、先生・・・
その心は、エハイクの世界。


吉田戦車エハイクの世界。


吉田○車三部作

石川さゆり、中野浩一、続く絶賛者は、なんと、円広志!

シュールすぎる!


吉田観覧デコメ もご覧あれ。(無料)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-07

あじのから揚げ、ばあちゃん仕込

テーマ:ブログ

アジのから揚げ

ですから、私も料理するんです(笑)

アジが10匹で280円でした。ピッチピチでしたので即買。から揚げでいただきました。美味しい~。あじ、いわしなんかは買っても、自分で調理するところが多いですよね。今回もそうでした。あじなんてあんまり、包丁いれたことないんですけど、でも、なんとか自分でできます。誰に教わったわけでもないんですけど・・・なんででしょう?


たぶん、幼い時、市場で魚を買っていたせいじゃないかとおもう。当時は、おばあちゃんが行商でリヤカーひいてお魚を売ってました。そこで、魚を買うと目の前で手際よく、とってもちっちゃな出刃包丁を使っておばあちゃんがササッと処理してくれます。まず、うろことエラをとって、お腹をだして、尻尾のところのギザギザもとって、ザッとお腹を洗って終わり。その間、早業です。すごーく不思議でいつも目が釘付けでした。とりだすときにグロテスクなエラ。かきだす時にビロロ~ンと伸びるお腹。同じく、包丁でかきだすとカキ氷のようにぶっ飛ぶウロコ。すべてが強烈でした。


その強烈な思い出のおかげで、こうして35年ほどたった今でも、アジを自己流に処理できることができる。お腹はかなりきれいに洗います。なので、全然臭みはありません。

この日のから揚げは小麦粉、片栗粉半々の配合で揚げました。アジは塩コショウのみ。

頭からガブリと食べ、残ったのは背骨(?)一本だけでした。あとは、全てたべました。3歳の娘も、頭、尻尾すべて大人と同じように食べました。

自分でやると、自分好みに魚も仕上がります。


わかっちゃいるんだけどね~。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。