日本のラップは世界一

テーマ:

この国に住んでから

 
日本と比べて不便だなと思う事は結構あるのだけど
その中でも三大不便に入るのがラップ
 
使い勝手の悪い事といったら
 
剥がしにくわ
 
気がつきゃラップの端が途中からついてこず
ぐるぐると1/3ぐらいになってしまうわ
 
次に使う時に
どこから切れてるのか
皆目わからないわ
 
引っ張った途端に
プツプツ切れるわ
 
もうイライラMAXムキームキームキー
 
おまけにサイズは1サイズのみ
 
小さなものにはこんな大きさ不要なんですけど
 
そのために費やす
エネルギーも半端ないし
 
 
{3017787D-F8B7-49D0-8710-01A09693B7CE}
 
 
やっぱり日本製が一番
短期滞在などで
スペイン、ドバイ、イギリスなどでも
買ったがどれも似たり寄ったり
 
日本の
用途に合わせたサイズが選べるっていうのも
ものすごく嬉しい
{BFC0CB20-F777-417F-A572-870E8A068DF3}
 
日本からのお土産は
必ず大、中、小とラップを頼んでます
 
ホント、
どこの国でも
これをお土産
主婦には絶対喜ばれますから
 
海外へ持って行く
お土産リストに
悩んだら
是非これ入れてみてくださいウインク
 

 
AD

根っこは繋がっている

テーマ:

最近、特に不思議だなと思っているのですが

 

自分が読んでいるブログやトピック、FBなどで

 

思いもかけないところから

 

誰かと誰かが繋がっている、

 

もしくは

 

その人も同じブログを読んでいると

 

気づかされる記事が多くて

 

それが意外だったり

 

その記事を読んだタイミングに驚かされたり。

 

人はそれを「シンクロ」というのだろうけど

 

苦手なあの人も、

大好きなあの人も

 

結局は根っこで繋がっていると

今更ながらに実感

 

これからもどんどん広がるであろう

未知の根っこは誰だろう

 

 

前は意識してなかったけど

今はちょっと楽しみだなあ音譜

 

 
{31C7A807-90F7-468D-A053-482DC9ABF20F}

 
AD

娘の手作りブーム

テーマ:

もともと色々と作るのが好きで

 

暇さえあれば

 

工作やアクセサリーなどを

熱心に作っている娘なのですが

 

先週1人でクレープを作ると言い出し

 

仕事している私に電話をかけてきて分量を聞き、

家に戻ったら作り置きしてあった!

 

昨日も気がつけば

また作ってあって

パパもお兄ちゃんからも大好評

 

今週はお餅が彼女のブームらしく

白玉粉を作るといって

出勤前の私とこねこね、まるまる。

 

いやあ、やっぱ出来たては美味しいわ爆  笑

 

ダイエット中なので

本当は食べてはいけないのだけど

思いっきり ほうばってしまった

あんこ掛けて

 

超・シアワセ照れ

 

美味しいものは

皆を笑顔にする音譜

 

部屋が散らかっていても

宿題やってなくても

アイロン終わってなくても

 

笑い声が広がる家にいると

まあいいかってなる

 

今週は娘に感謝だなニコニコ

 

 

 

 

AD

子供達の12月1日

テーマ:
とうとう12月
 
私は毎年この時期になると
色々な意味でソワソワするのですが
 
子供達は違う意味で
この日を心待ちにしています
 
何故なら
今日から美味しいカレンダーと共に
ノエルと冬休みまでのカウントダウンが
始まるから
 
息子はもう要らないかなと思いきや
モチロン要ると言い
二人とも嬉々として1つ目のチョコを食べていた
 
息子はミルカを選び
 
{4C5ABFA0-98AB-44B9-AC62-5BE9EFF89DEE}
 
 
娘はリンツ
{2EB91308-C255-48EB-BC3E-810DF3E322E3}
 
 
それぞれに24日までの日付が付いてあり
毎日1つずつ
開けては中に入っているチョコレートを食べていく
{F1570A92-A365-4482-9C01-F8ABA0B82747}

フランスの子供達は殆どと言っていいほど
皆食べてる筈
 
10月後半頃から色々なカレンダーが売られ始め
もっと小さい頃は絵柄で選んでたけど
ここ何年かは味優先
 
レゴやバービーやキンダーなど
オモチャ入りも結構人気
その分いいお値段もするけどね
 
大人も負けじとチョコレートの季節
 
image
 
あ、半分はやっぱり子供達のおやつでもある
 
寒い冬の夜長
暖かいココアやコーヒーを飲みながら
頂くチョコレートは美味しい
 
あーん、どうして体質改善ダイエット、今始めちゃっんだろうえーん
私は今月から自分との戦いでございます
 

何気ない1日

テーマ:

今日も午後から仕事なので

 
朝、子供達を送り出したあと
もう一眠り
 
コーヒーを飲みながら
洗濯、片付け、夕飯の用意を
パタパタ始めるのが
いつものパターン
 
今日は何だか
元気よくって
 
Greeeenのベスト盤を聴きながら
 
おやつのクレープも
作ってみた
 
{85951F4F-D288-4870-981B-27E001B3CC88}

 
嬉しそうに
食べてくれる人達を思いながら
作るご飯は楽しい (例え上手じゃなくても)
 
会社のそばの公園も
どっぷり晩秋、薄暗いお天気だけど
機嫌よく朝を過ごせると
足取りは軽くなる
 
美味しいって
言ってくれるといいな
 
{08ED1330-B2DA-4068-9C2E-83304190F5E3}

 
 
 

乳がん検診

テーマ:

週末に2年ぶりの

乳がん検診へ行って参りました
 
婦人科の検診を7月に受け
乳がん検診の検査依頼を貰っておきながら
 
気がつきゃ11月
 
この国では専門医の診察、及び検査は
何ヶ月も先でないと予約が取れなかったりするので
 
慌てて最寄の医療機関へ電話したところ
幸いすぐに予約が取れてツイてました
 
{5E1DA448-E5C9-461C-84FB-046B49A7FF31}

 

 

40になってから毎2年ごとに

婦人科検診、子宮がん検診と乳がん検診は受けてます

こちらではそれが一般的だしね

 

フランスでは50才から

無料で乳がん検診の受診が出来る案内も送られてくる

 

でも胸を挟まれるこの機械は

何度やっても

餅のようにびょ~~~~んと伸ばされ

ギュウギュウ押し付けられるので

あまり気持ちのいいもんではないな

 
{99D5B7DA-01E9-46F1-91B6-D10FC755AF8D}
 
 
婦人科とのお付き合いは
少なくとも日本より身近で
女医さんも多いので受診しやすかったりする
触手による乳がんのチェックも
こちらでは婦人科医がしてくれる
 
私が日本で看護婦をしていた頃は
それは外科の管轄だったけど
今はどうなのかな
 
今回も特に問題ないという結果でひと安心
 
娘もあと何年かしたら
ちゃんと定期的に
婦人科受診をさせるつもり
 
年頃になると
ピルの処方や相談も含め、
婦人科はぐっと身近になるお国
 
また婦人科系の病気は
症状が表に出たときには結構重症だったりするので
 
日本でも
もっと敷居が低くなると
いいなっていつも思う
 
 
これからやってくる
閉経や更年期
 
まだまだお付き合いは要りそうです^^
 
 
 
 
 

 

日本

テーマ:

2年ぶりに日本へ里帰りし

 
戻って来たらはや11月
 
今回も怒涛の如きスケジュールで
 
あっと言う間に終わってしまった日本
 
10月15日夜に単身ドバイ経由で到着
 
17日は東京へ
 
21日に大阪へ主人と娘が遅れて到着
 
その後ソウルに1泊2日
 
戻って高野山へ2泊3日
 
またまた東京へ2泊3日
 
と移動、移動で気がつきゃ11/3帰仏
 
今回は大人の修学旅行と称して、高校ん時の仲良したちと
 
ソウルへ行く予定の日時に大型台風
 
高野山へ行く予定で2個目の台風
 
到着直後の東京からずーっと雨、雨、雨
 
久しぶりにやられたなあ。
 
でも悪運強いワタクシ、
 
ソウルは欠航が相次ぐなかで
私達のフライトとその後のみが飛び
 
高野山では
土砂崩れにも関わらずなんとか行くことが出来
吹き荒れてる台風のお陰で
めったに見つけられないという三鈷の松の枝を
うんと拾うことが出来た
 
 
{82DE22EE-284E-4EBD-BF9A-AFCD1E585FDC}
 
{A851FE84-F531-436D-8FEF-5CD9F97A764A}
 
{A3E751F4-1F31-4FC1-8380-DFDCB5866102}
 
{E5408104-C6DC-44C3-ADF6-851A6774A5F4}
 
{26B07F16-0D8A-4D86-A485-E2635D9E07C8}
 
{11295385-E609-4571-A97F-B859AFAF76EB}

会いたい友達や、行きたいところもいっぱいあったのだけど
母と初めて滞在した
高野山での宿坊が一番心に残りました
 
父や縁あるご先祖様のために写経をし
朝の勤行に参加し
 
美味しい精進料理を、
秋の紅葉を
雨の中しっとりと楽しめました
 
雑念多く、普段から煩悩にまみれている私には
これが一番必要だったのかも
 
今回、主人ともちょっとギクシャクしていたので
主人や娘も一緒に高野山で宿泊したのは
 
雨風に打たれながら、二人して浄化されてこいという
神様からのお達しだったのかもと勝手に思ってます
 
母は娘や孫娘と一緒の時間を楽しめましたしね
 
フランスへ戻る前日に久しぶりに
八坂神社にも寄ったのですが
 
こちらも凛とした空気の中、癒されることしばし。
 
境内でハンドパンというスイスの楽器を奏でる
男の人がいたのですけど
 
夕闇が降りる中
奏でる音があまりに神秘的で、
神社の雰囲気とぴったり一致していて
どこか違う宇宙の空間にいる感じでした
 
楽器って和楽器じゃなくても
神社には合うのねと目からウロコ
 
日本の神社、仏閣はやっぱりいい!
 
ヨーロッパにある偉大な、豪奢な教会も厳かで素敵ですけど
 
個人的には日本のそれのほうが
自分にはしっくりします
 
今回、何が何でも会えた方
 
残念ながら会うことも、連絡すら出来なかった方たちには
次回こそ必ず
 
日本へ向かうときの高揚感と
 
フランスへ戻るときの複雑な気持ちを
 
また近いうちに味わえるよう
 
今日もお仕事がんばります
 
 
 
 
 

”親を選ぶとは?”

テーマ:

随分と前になりますが

 

「人は親を選んで生まれてくる」 と聞いてから

 

これまでの生い立ちに

 

自分なりに色々と納得出来たこともあり

 

気持ちが救われたことも多くありました。

 

また授かった子供たちにも

 

自分を選んでくれたことへ感謝している毎日があります。

 

今回、櫻井さんが以前書かれたブログで目に留まった、

 

読んでみてなるほどなあ~と改めて

 

感じたものをリブログしてみました。


えーまたああ?

テーマ:

最近

 

午後の勤務が続いており

 

自分が休みの日には

 

出来るだけ楽しくご飯を食べてもらえるよう

 

料理のキャパが少ない私なりに

 

頑張っているのだけど

 

出勤前までにちゃんと用意できない時は

 

作り置きを解凍してもらったりとか

 

子供たちにしてもらうわけですが

 

本日もその状態になり

 

息子に帰宅した時間帯を見計らって

 

電話をし、

「解凍したものをお鍋に掛けて~、XXXX」

 

と説明しかけたところ

 

第一声が

 

「またカレー?」

 

 

またってどういうことですかムカムカ

カレーすごく久しぶりだし。

 

ご飯はちゃんと炊いてあるし。

 

 

またってどういうことムキー

 

 

炊き立てのご飯、4合もあるんだけど。

 

お鍋で温めなおすのが面倒くさいのが

嫌な理由らしい

 

夕食を食べ終えたであろう時間帯を

見計らって再度電話

 

 

私:「で、どうした?夕食」

 

 

 

息子:「パスタ作った、妹と2人分。じゃね」

 

 

 

私:「。。。。。。。笑い泣き

 

 

 

 

あのね、

おかんは結構がっくりきたよ

 

パスタ作る手間と温め直す手間のどこが違うのじゃパンチ!

 

一昨日パスタだったし!!!

 

 

そして思い出した

 

自分が子供のころの言動

 

仕事している母親に

 

同じく、夕飯何?ときいて

 

煮物だったり

カレーだったりすると

 

「えー?!またああ?」

 

ええ、

私も言っておりました。偉そうに。

 

 

あれはうちの母親にとって

さぞや腹の立つ言葉であったろうと

 

 

ま、

私の場合は

久しぶりではなく、

連日っていうのが多ございましたが。

 

 

お母さん、

自分で作りもしないで

贅沢言って申し訳ありませんでした

 

 

と今日、心から

反省しました

 

帰ったら

 

子供たちの小さかった頃の写真見ながら

 

卵がけご飯食べて

 

気分なおそっと

 

”絶対に失わないもの”

テーマ:

ブログを通じて知った方の

 

私がうまく言い表せない気持ちや言葉を

 

ドンピシャと表現してくれる内容がとても好きです。

 

読者になった方の殆どが

 

心に響く言葉を綴っていて、

はっとさせらりたり、

そうそう!私もそう思ってたの!とか

 

きわこさんも私を虜にするお一人

 

毎日が愛と感謝で溢れてますニコニコ