売りはうまく切れた

テーマ:
評価損益
-13,378 円
保証金維持率
1,557.73 %
売建
2,244,000 円
買建
0 円
合計
2,244,000 円

投資状況
総資産残高
35,675,538 円
うち現金部分
33,051,638 円
うち有価証券等
2,623,900 円


指数は下げたけど、中身を見ると悪くない感じ。いったい何処で崩れるのか。

買ってみようかなー。

最後には下げると思うんで、買いにくいんだけど。


明日も相場の神様に愛されますように

AD
評価損益
-145,447 円
保証金維持率
222.62 %
売建
15,666,500 円
買建
0 円
合計
15,666,500 円

投資状況
総資産残高
35,549,238 円
うち現金部分
32,904,638 円
うち有価証券等
2,644,600 円



いったん空売りを利食って、昨日今日で新規売り。売るのは資源関連。ハイテクや内需系、新興は3年以上調整しているので、売りにくい感じがする。


相場は頑強。古河電工なんてどうなってるんだろう。何年も売り目線で5801を見てきたけど、この地合でこの上げ方なんていうのは見たことない。古河電工は得意銘柄。生涯損益は、

利益合計
3,584,718 円
損失合計
-1,170,135 円
実現合計
2,414,583 円

ということになっているので、相性がいいほう。


気味が悪くて、全力売りなんていうのはとても出来ない。SQ後の空売りはうまく利食得たけど、ここからは難しい感じがするな。戻り売り、押し目買いを確実に実行して、大損しないというのが7月の目標。


来週も相場の神様に愛されますように

AD

とりあえずこの辺

テーマ:
評価損益
874,091 円
保証金維持率
162.45 %
売建
20,938,300 円
買建
0 円
合計
20,938,300 円

投資状況
総資産残高
34,689,099 円
うち現金部分
32,114,899 円
うち有価証券等
2,574,200 円


この売りはとりあえずこの辺だな。日本株らしくもっと大きく下げてもいいと思うんだけど、案外底値は堅い。基本は戻り売りだと思うけど、ここからの上げ具合下げ具合を見て、また考えていこう。

AD

いろんな考えがある

テーマ:
評価損益
232,969 円
保証金維持率
207.77 %
売建
16,330,300 円
買建
0 円
合計
16,330,300 円

投資状況
総資産残高
34,689,593 円
うち現金部分
32,116,193 円
うち有価証券等
2,573,400 円


ざっくり言ってしまうと、株が騰がるも下がるもFOMCにかかっている。FRBがさらに資金をジャブジャブにすると決めれば、株は上がるだろうし、これ以上は無理と考えれば、株価はあるべき位置に下がるだろう。


オバマは大統領に就任して一年たっていない。こんなところでぜ全弾撃ち尽くせば、次の大統領選の時まで経済が持たないだろうと思うんだけど。

丁寧に

テーマ:

空売りで20万の利食い、30万の含み益という感じ。


もう相場は終わっていると思うけどなー。空売りの本命は資源。鉄、非鉄、機械、商社、海運、ということ。


来週は丁寧に売っていくというのが目標。


何年も日本株と付き合っていて思うのは、期待してはダメということ。

一発狙い

テーマ:
評価損益
90,393 円
保証金維持率
495.43 %
売建
6,784,000 円
買建
0 円
合計
6,784,000 円

明日、日経が陰線で下げれば、この相場は終わりだ。


一発狙いで明日の寄り付きで空売るというのが面白い。私は空売りするが、押し目を狙っていたという人は買ってみればいい。


投資状況
総資産残高
34,265,877 円
うち現金部分
31,740,377 円
うち有価証券等
2,525,500 円



明日も相場の神様に愛されますように

もう一度同じ道を

テーマ:

ここからの下げで力を貯めて、底値近辺で現物を買って、その後の底つき反動高で一億円というつもりでいる。


それって去年と同じ考えなんだよな。去年は底だと思ったら底無しだったわけだけど。

あえて、もう一度同じ道を行く。


ここからの下げで力を貯める、というところからやり直し。そういえば、資産残高も去年の初めごろと同じぐらいだな。


そしてまずは売りから。

空売りは得意なんだ。

この辺までではないか

テーマ:
投資状況
総資産残高
34,064,010 円
うち現金部分
31,573,310 円
うち有価証券等
2,490,700 円

維持率
信用取引保証金維持率
9,999.99 %

もう上値はこの辺だと思うけどなー。


バブル崩壊後の戻りは売りなんだけど、この辺だろうなんていう見切売りは危ない。最後には利食えるだろうけど、目先損をするのが気分悪いんだよね。


崩れてから売っても遅くない。

反省の連続

テーマ:

去年の自分の書いていたことを読み返してみたけど、

「いいところまでいっているんだけど、なんか浮かれてる」

という印象。


住宅バブルや資源バブルが崩壊しても、日経平均は2003年のあの8000円というのが大底だ、という意識があったんだろう。脇があまっかった、ということ。


去年もかなり謙虚であったつもりなんだけど、相場に対してさらに謙虚にならなくてはいけない。


何年も前のこのブログを読み返してみると、その張り方にびっくりする。突撃主義、自殺願望。よくあんなことをやっていて生き残れた。それを考えれば、いい方向に向かっているとは思う。

謙虚さを忘れてた

テーマ:
評価損益
2,039,824 円
保証金維持率
127.17 %
売建
0 円
買建
23,651,000 円
合計
23,651,000 円

今日あたりから崩れる兆候があるのではないか、と思っていたけど、


相場は頑強の一言。


いったん利食いして、下げ具合を見たい。


投資状況
総資産残高
31,745,401 円
うち現金部分
29,239,001 円
うち有価証券等
2,506,400 円


来週も相場の神様に愛されますように