確信

テーマ:

信用建玉なし


アメリカは度肝抜かれるような下げで、ありがとうありがとうだよ。


信用枠は切って、現物は入れ替えての、機械株買い下がり態勢。


資本主義が崩壊しなければ、この現物買いは必ず報われる。


投資状況
総資産残高
52,007,258 円
うち現金部分
24,869,458 円
うち有価証券等
27,137,800 円


明日も相場の神様に愛されますように

AD

小泉はよくがんばったと思う

テーマ:
評価損益
-185,217 円
保証金維持率
1,136.88 %
売建
0 円
買建
4,220,000 円
合計
4,220,000 円

信用で買ったものも含めて、当初の目処である3000万を買ったので、今回の買いはこんなもんか。

しかし弱い。こんなところを買って大丈夫なのかとは思う。


小泉元総理が引退だそうだ。いろんな意見があるとは思うけど、私は小泉はよくがんばったと思う。「小泉改革」のせいで格差が広がった、と考える人も多いだろうが、本当にそうなのか。近年、日本において格差が広がったかどうかは別にして、金がない人たちが固定化する、ということはあると思う。


しかしそれは、「小泉改革」のせいではなく、今の日本の低成長、低金利のせいだろう。あの大バブル以降、日本の経済成長率はOECD諸国の中でも飛びぬけて低い。こんな低成長が18年も続いたら、金のないものが金のないまま、というのも当たり前だ。


なぜこんな低成長が18年も続いているのか。そもそもの原因はあの大バブルなんだろうけど、バブルというのは防ぐのが難しく、大事なのはバブル崩壊後の戦略だ。日本の場合、そのバブル崩壊後の戦略が最悪だったよな。冷戦崩壊後のグローバリゼーション拡大の中、財政出動で景気を上向かせよう、ということの資金効率が悪かった。国内での滞留を期待した資金が、海外に流れ出てしまうんだから。

これで日本は将来の需要を先食いしてしまったので、そのつけを今払っているということなんだと思う。


今の日本の、この異常な低金利、低成長は、時代の流れを理解せず目先の財政出動を容認した結果に過ぎない。


新興バブルが崩壊し始めた時、株価が下がったのはホリエモンのせいだ、と言っていた人たちはその後どうなったか。甘ったれた個人は今の相場にはほとんど生き残っていない、ということはこの文章を読む人なら明確に認識できるだろう。自分が金がないままなのは「小泉改革」のせいだ、と考える人がこの後どうなるか。歴史は登場人物を変えて繰り返すだろう。


投資状況
総資産残高
54,128,283 円
うち現金部分
24,314,783 円
うち有価証券等
29,813,500 円


来週も相場の神様に愛されますように

AD

儲けたいやつはついて来い

テーマ:
評価損益
13,112 円
保証金維持率
1,182.45 %
売建
0 円
買建
4,220,000 円
合計
4,220,000 円

戻りの時間だとは思うけど、初動がこんなにしょぼいのでは、たいした上値は期待できないな。ちょっと損したけど配当取ったからいいか、みたなことになるのではないか。


現物で3000万買って、一ヶ月で2割、というのが目処と思っているが、無理かなー。

今年の三月の時はうまくいったんだけど。


投資状況
総資産残高
54,741,208 円
うち現金部分
30,561,508 円
うち有価証券等
24,179,700 円


明日も相場の神様に愛されますように

AD

妄言

テーマ:

信用建て玉なし


今日、現物で東芝機械5000株、アマダ4000株、牧野フライス10000株、コマツ1100株、買い。


FRBは、公的資金は入れません、金利は上げます、とかいってて、原油が下がっていたのに、言っている事とやっている事が全然違う。よっぽど切羽つまっているんだろうな。金利を上げません、というのでは原油が上がってもしょうがない。


空売り規制なんていうのはただの時間稼ぎ。FRBが、金利を据え置いて株価をあげたい、時間を稼いで次の一手の準備をしたい、ということなんだろうけど、重しを外せば、原油高というインフレの悪魔が這い出してくる。金は金融に流れるのではなく、資源に流れる。


鉄、非鉄、商社、海運、BRICs銘柄は戻りが期待できるのではないか。機械株は戻りの本命だと思う。業績も安定しているから、現物で買いやすいし。


投資状況
総資産残高
55,344,208 円
うち現金部分
37,454,808 円
うち有価証券等
17,889,400 円


明日も相場の神様に愛されますように

集中

テーマ:

信用建玉なし


売りは投げた。

ヘッジファンドのポジション解消かなんだか分からないけど、相場が荒れちゃってて。もうちょっとやる気があれば、こういうのは儲けるチャンスなんだろうけど。


SQまでディフェンシブは頑強だったから、今週に入ってリーマン系のヘッジファンドがそのポジションを解消するという妄想。ディフェンシブ売りハイテク買い、のロングショート2000万で、結果として、20万くらいは取れたのではないかな。


本当はこういう細かいことをやっていって、集中力を維持していかなくてはいけない、とは思う。


今日椿本チェイン5000株現物買い。

指数は高いし、相場は荒れてるしで、来週の予測は難しいけど、弱い場面もあるとは思うので、ゆっくり現物買い。


投資状況
総資産残高
54,800,589 円
うち現金部分
48,162,489 円
うち有価証券等
6,638,100 円


来週も相場の神様に愛されますように

評価損益
1,283,147 円
保証金維持率
256.64 %
売建
20,656,500 円
買建
0 円
合計
20,656,500 円

明日には売りは利食いしていく。リーマンのおかげで、まあまあ儲かった。

今ここを信用で新規に売るというわけにもいかないし、信用で買うというのはもっと無理。


資本主義は崩壊しないということを信じるなら、ここを現物で買い下がるのが一番楽。今日はまず東芝機械5000株を現物で買ってみた。キャッシュはたっぷりあるから、まだまだ買い下がるよ。


投資状況
総資産残高
54,677,494 円
うち現金部分
50,388,394 円
うち有価証券等
4,289,100 円


明日も相場の神様に愛されますように

超ラッキー

テーマ:
評価損益
1,932,374 円
保証金維持率
134.84 %
売建
39,304,000 円
買建
0 円
合計
39,304,000 円

投げようとした直前にリーマン破綻だって、超ラッキーだよ。サンキューリーマン。

売りは投げようと思ったけど、ラッキーついでにもう一週間引っ張ることにした。


ここまでくれば現物で買い下がってもいいとは思うけど、まあ、もう少しひきつけようか。


投資状況
総資産残高
53,491,423 円
うち現金部分
51,147,923 円
うち有価証券等
2,343,500 円


明日も相場の神様に愛されますように




潮時だな

テーマ:
評価損益
-260,380 円
保証金維持率
134.35 %
売建
39,304,000 円
買建
0 円
合計
39,304,000 円

ハイテク売りだとは思うんだけど、アドバンテストとか意外と強い。気まぐれで売ってしまった、1801 1803 8830はめちゃくちゃ踏んじゃうし、指数は弱いのにいいとこなし。


下がるのは、業績のいい銘柄と、ディフェンシブということを考えれば、ダメそうな銘柄はもう売りつくされて、枯れてしまっているんだな。


ここ三ヶ月で、空売りで1000万ほど現金を稼いで、今回の空売りは現物を買うための発射台を高くするため、という当初の目的は達成したので、この辺で勘弁してやるかという気持ち。


火曜の寄り付きで、この空売りは投げよう。


ここを買うというのも難しいし、売るのなら流れ的に、薬品、食品、紙、電力、ガス、といったディフェンシブになるけど、そういうのは私のスタイルではないからなー。


投資状況
総資産残高
53,531,623 円
うち現金部分
51,147,923 円
うち有価証券等
2,383,700 円


来週も相場の神様に愛されますように

これ以上は売れない

テーマ:
評価損益
427,842 円
保証金維持率
149.30 %
売建
35,127,500 円
買建
0 円
合計
35,127,500 円

再度BRICs関連が弱いという展開。


移り変わりがはやくて、よく分からない。


指数は下向き継続だとは思うので、売っているセクターに下げの波が来てくれればラッキーみたいな感じ。



投資状況
総資産残高
53,529,123 円
うち現金部分
51,147,923 円
うち有価証券等
2,381,200 円


明日も相場の神様に愛されますように

楽しくなってきた

テーマ:
評価損益
135,445 円
保証金維持率
148.07 %
売建
35,127,500 円
買建
0 円
合計
35,127,500 円

今日は売り乗せしてみた。今週末で今の水準を維持するようなら、ロスカット。


投資状況
総資産残高
53,547,598 円
うち現金部分
51,149,498 円
うち有価証券等
2,398,100 円


明日も相場の神様に愛されますように