評価損益
1,296,756 円
保証金維持率
161.52 %
売建
25,849,600 円
買建
0 円
合計
25,849,600 円


たまには勝つこともあるんだな。

この売りを引っ張って現金を稼ぎ、ここからの下げでの現物を買い下がりのために、その発射台を出来るだけ高くしたい。


モスフードの優待が来たんだけど、配当が入っていないんだよね。調べると今期は無配なんだって。なんで無配の銘柄を現物で持っているのかと、本当にがっかり。優待銘柄を買っても、かんじんの優待を妻に没収されてしまうんで、意味ないよ。

「ゼンショーの優待もちょうだい。フェアトレードのコーヒーと交換してもらうから」

だって。

すき屋で優待券で支払うというささやかな楽しみがなくなっちゃう。ボランティア精神もええかげんにせーよ。この前ドトールの優待がきだばっかりジャン。


投資状況
総資産残高
44,033,359 円
うち現金部分
32,674,659 円
うち有価証券等
11,358,700 円


来週も相場の神様に愛されますように

AD
評価損益
308,255 円
保証金維持率
239.16 %
売建
17,398,800 円
買建
0 円
合計
17,398,800 円

2005年、不動産流動化という言葉はきらきら輝いて見えたけど。


新興不動産は悲惨な結末になってしまった。2005年だったか、桃源社の佐々木社長が、

今不動産はいい時で、金は多く集まるだろうが、彼らは出口に苦しむことになる。

みたいな事を言っていたけど、その通りになってしまった。

新興不動産には、PERが異常に低くて割安に見えてしまう銘柄も多いけど、それが罠なんだろう。


リートは買えない。いくら利回りが高いものもあるとはいっても、利回りの高いように見せかけたゴミ箱にはお金は出せない。


投資状況
総資産残高
44,273,440 円
うち現金部分
32,676,040 円
うち有価証券等
11,597,400 円


明日も相場の神様に愛されますように

AD

ルックって懐かしい

テーマ:
評価損益
351,968 円
保証金維持率
530.17 %
売建
5,927,800 円
買建
1,923,000 円
合計
7,850,800 円

ユアサとか古河電池とか、すごいね。こういう銘柄は大事。大底を示唆するさきがけみたいなものだと思うから。実際に買ったりはしないけど。


2002年だか、2003年だかのルックとニチモウを思い出す。


ここからの下げが、ライブドア事件以降続く実質的な下げ相場の一つの底だと思う。今現在の私の資金量から考えるなら、大底を現物で買えれば、1億は射程圏内だ。


投資状況
総資産残高
44,006,993 円
うち現金部分
32,340,193 円
うち有価証券等
11,666,800 円


明日も相場の神様に愛されますように

AD

なかなか

テーマ:
ブログネタ:結婚したい? 結婚したくない?(して良かった? 後悔してる?) 参加中
本文はここから

結婚してよかったというか、結婚できてよかった。とりたてて女性に持てるわけでもないのに、38歳で年収300万の仕事というのでは、若い時に勢いで結婚しておかなくては、したくてもできなくなるところだった。

評価損益
183,219 円
保証金維持率
598.02 %
売建
6,959,800 円
買建
0 円
合計
6,959,800 円


今月は売って投げ、買って投げだから、現在腰が引け気味。下向きだとは思うけど、すでに騰落レシオが82だからなー。

投資状況
総資産残高
44,156,093 円
うち現金部分
32,293,393 円
うち有価証券等
11,862,700 円

来週も相場の神様に愛されますように

転向

テーマ:
評価損益
-951,347 円
保証金維持率
128.90 %
売建
0 円
買建
32,288,600 円
合計
32,288,600 円

この三日間で3000万買ってみたけど、よろしくないな。


今年のメインは資源株の売り、と思っていたんだけど、方針転換。金や原油があの高値では、資源株が高値で頑強なのはしょうがないし、原油が下がれば、株価指数が上がって、資源株にもある程度の買いが入るだろうし、原油が上がって株価指数が下がっても、資源価格が上がったということで、資源株は下げ渋るしで、資源株を売れば儲かるという状況ではない。


「9月のSQに向けて指数が下がれば、年末に向けての上げを期待して現物でハイテクを買い下がり」、に今年のメインシナリオを変更。



投資状況
総資産残高
44,874,577 円
うち現金部分
33,316,377 円
うち有価証券等
11,558,200 円


明日も相場の神様に愛されますように

まいった

テーマ:
評価損益
-938,596 円
保証金維持率
151.87 %
売建
28,451,000 円
買建
0 円
合計
28,451,000 円

これはまいった。空売りは明日の寄り付きで投げる。さらに、出遅れの内需系でも探してみようかという気持ち。


ここを空売りして100万程度の損ですめば、ラッキーなほう。


投資状況
総資産残高
46,592,099 円
うち現金部分
34,340,799 円
うち有価証券等
12,251,300 円


明日も相場の神様に愛されますように

集中

テーマ:
評価損益
-1,039,250 円
保証金維持率
138.79 %
売建
30,233,000 円
買建
0 円
合計
30,233,000 円

日経230円安とはいえ、全体としては頑強だよな。この売りは投げるしかない。予定としては明後日の寄り付き。


私の妹が面白いことを言っていた。

日本では、楽をすれば年収300万、がんばれば年収700万。楽をしたか、がんばったかの違いなので、年収300万と700万とでは、その間に本質的な差はない。一日は24時間しかないので、どんなにがんばっても、まあ年収1000万というのががんばって稼げる限界だろう。

だから、年収300万が負け組みで、年収700万が勝ち組で、お前らもっとがんばれだとか、君たちはもっと楽をしたらだとか、そういう議論はほとんど意味がない。考えるべきことは、どうすれば年収1000万以上を稼げるか、ということらしい。

年収1000万以上になるためには、何らかの意識の転換が必要なんだって。


私の今年の確定損益は

利益合計
18,737,544 円
損失合計
-8,359,553 円
実現合計
10,377,991 円

で、現物の含み益が200万、信用の含み損が100万、なんで、一応年初からここまでの途中経過ではあるが、年収1000万はクリアーしてる。あと、日々の労働の収入である五か月分の給料の100万を足さなくてはいけないな。

では、私の考える年収1000万以上になるための、投資における「意識の転換」とは何かというと、


投資においては、複利の力を生かすべき。


ということ。


複利の力を生かすためには、勝ったからといって勝ったお金を遣っていてはダメ。できるだけ再投資。相場で得たお金は自分の能力で稼いだ、と勘違いして、多くの人は相場で得たお金を別のところで遣ってしまいがちなのではないかな。

もう一つ、相場で生き残る、ということ。長期間相場にお金を置かないと、当然、複利の力を生かすことはできない。長期間相場にお金を置いておく、ということを前提に考えれば、怪しい銘柄には手を出さないということは必然。値動きがいいからとすっ高値の銘柄を買ったり、株数をたくさん買えるからと、超低位株を買ったりというのは、複利の力を放棄しているのと同じ。



えらそうなことを書いたからには、今年はこの利益水準を維持するために、もうひとがんばり、もう一度精神集中だな。


投資状況
総資産残高
46,596,599 円
うち現金部分
34,511,799 円
うち有価証券等
12,084,800 円


明日も相場の神様に愛されますように

ポジション縮小

テーマ:
評価損益
-1,586,347 円
保証金維持率
136.34 %
売建
30,233,000 円
買建
0 円
合計
30,233,000 円

1000万ポジションを落としているのに、含み損が増えているというのだからどうしようもない。何がなんだか分からない。なぜこんなところで空売りをしているのか、という根源的な疑問がわいてくる。


毎年五月ぐらいまでは調子がいいのだけど、六月あたりから集中力が切れて来るんだよなー。ポジションを整理して、チャンスを待つというのもありだな。


サッカーのオマーン戦で、日本が「君が代」を歌ってたんだけど、小6の兄ちゃんが、

「この歌知ってる。卒業式のときに歌った」

小2のなっちゃんが、

「なっちゃんも知ってるような気がする」

だって。


私も国歌なんていうものはどうでもいいとは思うけど、子供たちの突き抜け方は感心する。それはそれでいいだろう。


投資状況
総資産残高
46,473,797 円
うち現金部分
34,522,797 円
うち有価証券等
11,951,000 円


明日も相場の神様に愛されますように