めちゃくちゃしてくれるよ

テーマ:
評価損益
-8,822,586 円
保証金維持率
34.87 %
売建
0 円
買建
60,231,000 円
合計
60,231,000 円

二年連続で信用買いでおおやられというのでは、一億というのすら遠いな。


まあ、去年よりましなのは、買っているのが内需ではないということ。去年は暴落の後、どこで投げようかと考えていたけど、今年はハイテク買いなんで、まだ投げるということは考えていない。


明日以降、NT倍率が急低下というのなら、戻りを待って投げなくてはいけないが。


投資状況
総資産残高
36,580,443 円
うち現金部分
2,748,443 円
うち有価証券等
33,832,000 円


今週も相場の神様に愛されますように

AD

もっと暑くならんかい!

テーマ:
評価損益
-2,079,595 円
保証金維持率
50.22 %
売建
0 円
買建
62,781,000 円
合計
62,781,000 円


とにかくハイテク。


資源株は高値圏からのあの下げだから、もう終わっているだろう。

内需系、特に銀行、証券はどこがサブプライムを組み込んだ債券を抱えているかが分からないんだから、なかなか買われにくいだろう。ここからドンドン下がるというわけではないだろうが、半年は底を練るだろう。

ただ、都銀のPER10倍というのは割安だとは思うので、ハイテクの次は銀行を考えようかとも思う。

新興はバブル崩壊後の相場なわけで、突っ込み以外しか買えないというのは、これまでどおりでしょう。


ハイテクしかないんだよ。アメリカは来年大統領選で、株価をこのまま放置なんてわけない。指数が上なら、買えるのはハイテクしかない。


サブプライムなんてたいした問題ではないし、その上ハイテクには関係ない。さらにサブプライム問題でアメリカが利下げすれば、サブプライム問題との差し引きで株価にプラスだ。


日経平均がこれだけ下がると、びびりはするが、NT倍率の切り返し具合からして、ハイテクの下値は硬いだろう。



投資状況
総資産残高
41,313,633 円
うち現金部分
2,714,133 円
うち有価証券等
38,599,500 円


来週も相場の神様に愛されますように

AD