評価損益
-2,081,720 円
保証金維持率
46.58 %
売建
0 円
買建
52,340,000 円
合計
52,340,000 円

悪くはないとは思うんですが、なかなかね。来週に期待です。


昨日は拾った本の中から、モリヒロシのZOKUという、娯楽小説みたいなのを読んでみました。ビール飲みながら、寝そべってだらだらと、まあ二時間ぐらいのものですが、このゆるさが最高ですね。こうなれば小説の中身は二の次です。今度の日曜もだらけるための小説をもう拾ってあるんですよね。


いじめとか自殺とか、その世界が狭いからおこると思うんですよ。しかしね、狭い世界なんて虚構。世界はめっちゃ広くて、そして開かれて存在してると思うのです。だからこの世界は生きる価値があると、私は確信してるんですよ。36歳のごみやのぜんぜんもてない中年オヤジが、この世界は生きる価値があると確信してるんですから、若い人たちは大船に乗ったつもりで、確信してもらっていいと思いますよ。

なぜ人が人を殺してはいけないのか、ということを考えたことあります? 法律とか道徳なんていうのはクソですよ。なぜ殺さないのか、それはこの世界には生きる価値があるからというのが私の結論です。


来週も相場の神様に愛されますように。



AD

この国のかたち

テーマ:
評価損益
-1,667,810 円
保証金維持率
46.62 %
売建
0 円
買建
52,340,000 円
合計
52,340,000 円

新興の乖離率から考えてもそろそろ下げ止まってもいいころではありますが。戻れば売りでしょうが、そろそろね。ハイテクの買いというポジションなので、まだ余裕はありますが。


司馬遼太郎の「この国のかたち5」を読んでみました。1巻から順番に読むのがよりいいとは思うのですが、なんせ、拾って読んでるわけで、選んで拾うということはできないんですよ。

日本の過去について、つれづれに書いたエッセイ集ですね。なかなか面白かったですよ。それぞれの人がね、それぞれの日本人論みたいなものを持っていて、日本人とはあーだこーだなんていう話を聞くと、うんざりするんですよ。歴史に裏打ちされているわけでもない、自分に都合のいい日本というものを、まあ、日本だと考えて、本当に幸せな人たちが多いのですよ。資本主義に暮らしながら、日本的であると考えるところのものを抱えて、矛盾が生じれば、それもまた日本的とか言って、私としては混乱するばかり。

「この国のかたち5」のなかでは、たんたんとこの国の形が語られるだけで、すがすがしい思いがします。かんたんにね、日本とは何かなんていうことは語れないんですよ。多くの中からすこしの形でも汲み取れれば、それが誠実というものではないのかな。


投資状況
総資産残高
29,768,785 円
うち現金部分
11,823,585 円
うち有価証券等
17,945,200 円


明日も相場の神様に愛されますように

AD

妹とデートでごんす

テーマ:
評価損益
-647,351 円
保証金維持率
49.15 %
売建
0 円
買建
52,340,000 円
合計
52,340,000 円

HOYA1000株、シャープ2000株を新規に買っています。


そもそも内需系銘柄がひどすぎるんですよ。内需売りが正解だったのか。でもここから売るのもなー。


今日は妹と表参道でお茶してきました。親も死んで、たった一人の妹ですから、コミュニケーションはとらないと。

で、電車の中で読もうと思って、拾った本のなかから「サブウェイ」というホラー小説を選択して読んでみました。つまらなかったですな。死体の描写なんかが二ページにもわたって書いてあったりして、うんざり。つまらなくても、読んだ記録ということで。


総資産残高
30,150,585 円
うち現金部分
11,823,585 円
うち有価証券等
18,327,000 円


来週も相場の神様に愛されますように

AD

マンネルヘイム

テーマ:
評価損益
-186,026 円
保証金維持率
57.34 %
売建
0 円
買建
43,840,000 円
合計
43,840,000 円

昨日の寄り付きでコニカミノルタ8000株売り埋め、147万の利食いでした。今日HOYAを4410円600株新規に買いです。NT倍率からして、ハイテクは買いから入っても、そう大損するというわけでもないと思っているんですよ。内需、新興はきわどいのでパスですが。


昨日、三冊、本を拾いました


春灯雑記 司馬遼太郎

ペンタゴン 知られざる巨大機構の実態

グスタフ.マンネルヘイム フィンランドの白い将軍


この中から「グスタフ.マンネルヘイム」を選んで読んでみました。


マンネルヘイムという人はフィンランド独立、そしてその後の指導者なんだそうです。トルコのケマル、ベトナムのホーチミン、みたいなものだと思います。

フィンランドという国は、帝政ロシアの崩壊時にロシアから独立し、第二次大戦開戦直後の1939年にスターリンソ連の侵攻をを食い止め(冬戦争というらしいです)、その後の更なるソ連の侵攻をドイツの援助で戦い(継続戦争というらしいです)、第二次大戦ではドイツの援助でソ連と戦ったということで敗戦国となっても、戦後、東欧諸国のようなソ連の衛星国とはならず、民主主義を貫徹し続け、現在の先進国としての地位を確立したという、けっこう立派な国なんですよ。マンネルヘイムというのは20世紀前半のその奇跡の小国フィンランドの指導者なんだそうです。奇跡の小国といっても、当時の日本だって極東の小国が、日露戦争に勝って、第二次大戦時には枢軸国の立派な一員として世界史の表舞台に現れたのですから、日本だって奇跡の小国ではあるのですが。


詳しいことは百科事典でも調べてもらえばいいのですが、東欧諸国とは別の、分かれ道においてはより厳しかったであろう道を歩んだ、日本という国と同じ第二次大戦においての敗戦、その後の自由主義という同じレールを歩んだフィンランドと、日本との比較ということに、思うことがあったりなかったりするのです。

マンネルヘイムはこう言ったらしいのです

「自らを守れない国を助けてくれる国はない」

「大国の力をあてにすることは、これに逆らうほどに危険なことである」


帝国ロシアの首都ペテルブルグのすぐそこの小国フィンランドの指導者の言葉として、それなりの重みはあると思います。

しかしそれをそのまま日本に当てはめることができるのかな。もうこの辺で思考を停止したい自分がいるのに気が付くのです。私なんてリベラルで、日本が非常事態となれば、まあ、日本から逃げ出してもいいし、いつかは死ぬわけで、日本のために死んでもいいかなと軽く考えたりもします。しかし、疑問に思うのは、私よりも右よりの人たちが、私よりも日本という国のために命までかける覚悟があるのかなということなんですよ。日本の現在のなまぬるさから考えるに、とてもそんなふうには思えない。じじいがね、いくら右よりなことを喋っても、なんの価値もないんだよ。きみら戦争に行かないだろう。じじいというだけで安全圏なんだもんな。若い人たちもある種の諦念から、右寄りになる人が多いんじゃないのかな。とてつもないカリスマでも現れない限り、非常事態になった日本を守ろうなんてやつなんていないよ。日本には第一次大戦後のつかの間の平和に似ている第二次大戦後の現在が、できるだけ長く持続するようにと、そのことに努力する以外にないと思うんですよ。


投資状況
総資産残高
30,670,585 円
うち現金部分
11,823,585 円
うち有価証券等
18,847,000 円


明日も相場の神様に愛されますように

乱読

テーマ:
評価損益
-633,097 円
保証金維持率
45.69 %
売建
0 円
買建
53,932,000 円
合計
53,932,000 円

NT倍率の上がり具合からして、ハイテクは悪くないはずなんですが。

内需はひどい状況なんですが、ハイテクには今日は光明が見えたような。コニカミノルタのおかげで、信用の評価損が60万ですんでいるのですが、コニカミノルタ頼みも今週は変わってくるかも。



今日はね、4冊、本を拾っちゃいました。


孤独を生きる 瀬戸内ジャクショウ

遠霞ノ峠 佐伯泰英 痛快時代小説らしいです

まだある 今でも買える、なつかしの昭和、カタログ

なんくるなく、ない 吉本バナナ


この中で「なんくるなく、ない」という吉本バナナの沖縄の旅の日記というやつをよんでみました。私、吉本バナナにも沖縄にもあまり興味のないほうなので、拾わなければまずこの本は読まなかったでしょう。

まあまあ面白かったですよ。押し付けがましくないところがいいね。あっさりしたエッセイで。読みはしましたが、とりたてて感想というのもないね。吉本さんはいい友達に囲まれて、かすかにうらやましいなくらいかな。かすかにね。

まあ、小説と違いエッセイということで、登場人物の名前を覚える必要がないので楽。、超斜め読みで、目が痛くなっちゃいました。


投資状況
総資産残高
29,138,066 円
うち現金部分
10,359,066 円
うち有価証券等
18,779,000 円



明日も相場の神様に愛されますように

ブックオフに売りに行く

テーマ:
評価損益
-1,185,651 円
保証金維持率
44.82 %
売建
0 円
買建
53,932,000 円
合計
53,932,000 円

NT倍率が明確に25日でリバウンドしても、指数がこれではハイテクといえどもよくはないですか。日本だけ遅れてしまって

しょぼいよなー。


最近、ごみの中から本を拾って、ブックオフに売りに行くというのが楽しみになっているのですが、みんないろんな本を読むんだね。ブックオフに売る都合上、きれいな本しか拾いませんが、今週は7冊ゲットです。


人は誰でもカリスマになれる

プロのビジネスマンになる

弾道ミサイル防衛入門

数字と人情(同じやつ三冊)

オンナの下心が手にとるようにわかる本


拾わなければ手に取ることすらしなかった本たちですね。

弾道ミサイル防衛入門なんて、弾道ミサイル防衛という学問に入門する本ですよ。なかなかここに入門しようとする人は少ないんじゃないのかな。

女性の下心なんてこんな私には関係ないね。


しかしね、もしかしたら興味のない本でも、拾うことで、なんか読んでしまうかもしれない。そんな感覚が楽しいんですよね。


来週も相場の神様に愛されますように


なっちゃん お熱

テーマ:
評価損益
-1,031 円
保証金維持率
52.27 %
売建
0 円
買建
49,512,000 円
合計
49,512,000 円

コニカミノルタのびっくりするような上方修正のおかげで、なんとか評価損益がトントンまできましたが。


NT倍率も25日でやっとこさっとこ反発しているし、新興も下げ渋る感じですし、悪くはないという感じです。よくもないですが。裁定買い残が積みあがっているみたいですが、なんとも分からないですね。じりじり上げてドカーンと下げるパターンは考えられます。じりじり上げている間にリグって行かないと。


今日はなっちゃんさんがかぜをひいてしまい、妻も職安に行く用事があるとかで、仕事を早退してきました。仕事はごみやですし、給料も安いですが、なんかざっくばらんな職場で、親方もmagaクンも大変だろうから、みんなで助け合っていこうよ、なんていう感じで、ありがたいですね。なかなか辞められないよ。


投資状況
総資産残高
29,182,641 円
うち現金部分
13,395,641 円
うち有価証券等
15,787,000 円


明日も相場の神様に愛されますように

アイデア

テーマ:
評価損益
-924,980 円
保証金維持率
50.62 %
売建
0 円
買建
49,512,000 円
合計
49,512,000 円

今日はシャープをリグって松下を買ったりしています。


うちの小学四年の兄ちゃんが、漢字の書き取りの宿題で、米粒みたいなえらく小さな字で書いているのです。

「なんでそんなに小さい字で書いてんの?」

と聞くと、

「小さい字で書くと早く書けるし、鉛筆も減らないでしょ」

というのです。


ガーン


なんてかしこいお子様なのか。何で私はそのことを子供の時に思いつかなかったのか。


「ダメ?」

と聞くので、

「何の問題もありません。というか、漢字の書き取りなんていうことより、そういうアイデアを考えつくということのほうが、はるかに大事だよ」

と答えてやりました。


しかし、一週間くらいたつと、先生に怒られたということで、小さな字をやめてるんだよね。せっかくいいアイデアだったのに。今度先生に会ったら、一言言ってやんなきゃいけないな。



投資状況
総資産残高
29,397,328 円
うち現金部分
13,398,328 円
うち有価証券等
15,999,000 円


明日も相場の神様に愛されますように