2005年10月29日

人生が驚くほど逆転する思考法―人は壁にぶつかるごとにチャンスに強くなる

テーマ:

人生が驚くほど逆転する思考法―人は壁にぶつかるごとにチャンスに強くなる

http://tinyurl.com/c59bh


「驚くほど」かどうかは定かではないけど、個人差ががあるだろう。
なかなか面白い内容で、だんだんと自信が沸き起こる感じがする。

内容を忘れないように心がけないとね!


目次

自分の中に眠っている「巨大な力」を引き出せ
行きづまってもこうすれば道は拓ける
目標のあるなしが人生にここまで差をつれる
明日では遅い、「今」が最大のチャンスのときだ!
「根気」の根のない花は咲かない
限界を打ち破る「自信」のつけ方
「その他大勢」から必が抜きん出る法
ここ一番で勝負できない人は何事も変えられない
ストレスで自分をがんじがらめにしていないか
希望を拾てなかった人だけが最後に笑う〔ほか〕


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月28日

1分間でやる気が出る146のヒント

テーマ:

1分間でやる気が出る146のヒント

http://tinyurl.com/buwkp


こういうの、大好きです。
タイトルから分かるように自己啓発本ですが、自己啓発本ってたいてい内容が濃いものが多い気がしますが、これは146のヒントが少しずつ書かれているので非常に読みやすいし、すぐに読み終わってしまいます。

本来なら例えば1日に1ページ(1ヒント)という感じで読むのがベストなんでしょうね。


こういうのって本ではなくて、例えばパソコンを起動した直後にメッセージとして出てくる、とかいうのであれば良いかも?


メールマガジンでも似たようなのがありますね。僕は大好きです。
朝のテレビでやっている運勢占いより効果絶大ですよ!


成功の黄金律~ナポレオン・ヒル・メッセージ~
http://www.mag2.com/m/0000032796.html


毎日10秒!人生を変える「しあわせ思考」の基礎智識
http://www.mag2.com/m/0000140801.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月27日

心に残る面白い話

テーマ:

心に残る面白い話

http://tinyurl.com/akymy


著者は深見東州氏。
彼の著作はビジネス書だけではないんですね。


恋愛、運勢、仕事、家族、人間関係、霊などに関する問題を細木数子のようにズバリ!解決してくれます。

読んでいて、本当に気持ち良いですね。


自分には関係ない問題がほとんどでしたが、将来同じような問題に直面するかも?と考えると、非常に勉強になります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月26日

ビジネス成功極意

テーマ:

ビジネス成功極意

http://tinyurl.com/9v5gp


著者は深見東州氏。
「この本を半分まで読んだ人は、すでに売り上げが上がっている」というすごいサブタイトル付きです。


具体的に、かつ非常に分かりやすく書かれているのでサクッと読めます。


ビジネスにおける真髄を突いていますのでビジネスマン、特に経営者は必読でしょう。


目次
第1章 「健康を売る極意」と「健康になる極意」
第2章 イチロー効果に学ぶ『マネジメント原則』
第3章 国際進出のノウハウ
第4章 会社を建てる!ノウハウ
第5章 社長よ大志を抱け
第6章 人は石垣、人は城のウソと真実

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月25日

千日の変革―日本が変わる社会が変わる

テーマ:

千日の変革―日本が変わる社会が変わる

http://tinyurl.com/75le7


著者は堺屋太一氏。
この分野は詳しくないのであまりコメントできないのが残念です(笑)

激動の日本においてこの先どのようにすれば良いかという深い考察がなされています。こういう考え方ができる人が政治家になれば、さぞかし日本は良くなるだろうなぁと思います。

選挙に出れば当選は間違いないでしょうね。


目次

第1章 急激に進む日本の知価革命(危機に瀕する世界経済
円高の本質
日本型「知価革命」の進行)
第2章 最適工業社会を築いた日本(近代工業社会への道
「日本」という文化亜大陸
日本的勤勉の哲学とソフトウェア文化
伝統の土壌に近代技術を育てた百年
「最適工業社会」に貢献した「昭和16年体制」)
第3章 千日の「知価革命」―最適工業社会を越えて(「最適工業社会」日本の苦悩
日本型最適工業社会と需要不足
今、日本は何をなすべきか)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月24日

「ヤフー」だけが知っている―「革新的」ビジネス展開と、衝撃のBB戦略とは

テーマ:

「ヤフー」だけが知っている―「革新的」ビジネス展開と、衝撃のBB戦略とは


目次

第1章 「ヤフーBB」が、もたらすものとは
第2章 新局面を迎えたヤフーのビジネスモデル
第3章 ブロードバンドをめぐるNTTとの激しい攻防
第4章 ヤフーがめざす、新たなる収益構造
第5章 ネット広告への戦略的な取り組み
第6章 胸に秘めたヤフー・カルチャー
第7章 そして、ヤフーはどこへ向かうのか


アマゾンのレビューにもあるように、Yahoo!「だけ」という表現はイマイチしっくりこなかったが、時代のニーズを敏感に感じ取り、ビジネスの最先端を行く姿勢はすばらしいですね。


何と言っても我々ユーザーが恩恵を受けるサービスなのでYahoo!には今後更に頑張ってもらいたいたいですね。応援しています!


http://tinyurl.com/b4ekt

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月01日

もの食う人びと

テーマ:

「もの食う人びと」

http://tinyurl.com/9pbtc


食文化を通じで、世界各地の生活や貧困・飢餓問題などを伝えています。
非常にリアリティーがある書き方、というかこれがリアル(現実)であることが信じられないほどショッキングな内容であることに驚かされます。


我々と同じ人間であるにも関わらず、住む地域によってこれほどまでに境遇が違うとは・・・。日本は現在「飽食の時代」なんて言われていますが、なんとかならないでしょうか?


「目次」

旅立つ前に
残飯を食らう
食いものの恨み
ピナトゥボの失われた味
人魚を食う
ミンダナオ島の食の悲劇
食と想像力
胃袋の連帯
うどんの社会主義
ベトナム銀河鉄道〔ほか〕


話は変わって、先日の選挙で惜しくも落選したホリエモン。「選挙に出る目的は何ですか?」というレポーターの突然の質問に対して「世界平和」と答えた彼の発言の真意は何だったのでしょうか?


今となっては知る由もありませんが、私腹を肥やすような政治家がいる限り、世界平和は望めません。まずは自国を立て直すことが優先でしょうけど、グローバルな視野も持つ政治家がどんどん出てきて欲しいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月26日

コンビニの雑学

テーマ:

「コンビニの雑学」

http://tinyurl.com/7mw4l


今や生活に必須な存在になったコンビニ。その歴史から裏情報、オーナーになるための方法など、「へぇ~」が満載の一冊です。


売れ筋商品として1年以上置いてもらえるのは新商品の約1割、約500点らしいです。

お菓子の王様?のポッキーでさえ、排除されそうになったなんて・・・。裏では激戦が繰り広げられているんですね。


第1章 チョッとまじめにコンビニ
第2章 あんな商品、こんなサービス
第3章 ビストロ・コンビニ
第4章 オーナーは大変、バイトもつらいよ
第5章 コンビニ ア・ラ・カルト

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月23日

死ぬ瞬間の言葉

テーマ:

「死ぬ瞬間の言葉」
http://tinyurl.com/dy86q


先日祖父が亡くなったので、ちょっと「死」に関する本を読んでみようと思いました。


この本では、死にゆく人たちに対して周りの人たちはどのように接すれば良いか?ということが主に書かれています。


特に印象に残ったのは下の2つです。


「患者にとってもまわりの人にとっても許しがたいのは、なにも言わずになにもしないことである。死にゆく人は自分の話に耳を傾け、自分の立場を理解し、死が迫っても変わらぬ愛と友情を示してくれる仲間を欲しがっている。」


「死にゆく人はたいてい死がいつ訪れるかわかっているようだ。意外にも死にゆく人は恐れもあわてもせず、穏やかにその運命を受け入れる。そしてまわりの人に死期を伝えようとする。」


つまり、死にゆく人の気持ちや考えを理解することが重要であるということです。
言われてみれば当たり前のような気がしますが、実際の場面では意外と難しいのではないでしょうか?


その他にも大事なことがたくさん書かれていました。


<目次>
序章 「そろそろ列にならぶ時間だわ」
1 臨死意識とは
  最後のメッセージ
  安らぎのホスピス
  告知のあとに
2 死に臨んで体験すること
 「地図はどこ」
 「出発の用意をしている」
 「わたしはひとりじゃない」
 「わたしの行くところが見える」
 「日曜の正午までに試合終了」
3 安らかに死ぬために
 「公園に行かなきゃ」
 「あの子を連れてきて」
 「身動きが取れない」
 言葉によらないメッセージ
 「じつにあざやかな夢を見たよ」
 「日曜日にお葬式をすれば…」
 見送る者たちへ


さて、話は変わって祖父の場合ですが・・・
亡くなる数日前から意識がなくなっていたみたいですが、僕の帰りを待っていたかのように、(祖父のいる)実家に到着してから約3時間後に息を引き取りました。間に合ってよかったです。


この本の中にも書かれていますが、死にゆく人は死期をコントロールしている場合が多いみたいです。

今回がそれに当てはまるかどうかは分かりませんが、亡くなったのがちょうど終戦記念日であったことは、戦争で戦ったことのある祖父にとっては非常に意味のある日に間違いありません。偶然にしては出来すぎている気がします。


軍隊で鍛えた体は非常に丈夫で、一番大きな骨壷にも入らないくらい骨が多く、また、立派な骨を仕方なく折りながら入れていました。少し可愛そうでしたが、そんな祖父を尊敬すると同時に、自分が孫であることを少し誇りに思いました。


その他、いくつもの「伝説」を作って亡くなった祖父のことは代代語り継がれることでしょう。そういう人に僕はなりたいです。


と、ここで終わる予定でしたが、これも偶然でしょうか?
たった今、以下の内容のメールマガジンを受信しました。


『天国への道をお金だけで買い取ることができると思っているとしたら、お金を善行に変えておかなかったことを後悔することになります。』


予期しない悲劇によってあなたが明日死んでしまったら、あなたの墓碑銘はどのように書かれているのでしょうか? 人々はあなたのどんなところを思い出すのでしょう? 


結局のところ、あなたは、その生涯において稼いだ金額ではなく、やり遂げた立派な仕事によって思い出されるのです。


財産を残しても相続争いの元になるだけですが、あなたの立派な行いはあなたがいなくなった後もずっと忘れられることはありません。


財産を築いたら、あなたのお金と時間の一部を、あなたよりも恵まれていない人達のために捧げましょう。


成功の黄金律~ナポレオン・ヒル・メッセージ~
http://www.mag2.com/m/0000032796.html
より。


こういう偶然って、ちょっと怖い・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月21日

モーニング娘。注目のエコアイテム~楽天市場で始めるエコ

テーマ:その他

モーニング娘。注目のエコアイテム~楽天市場で始めるエコ

モーニング娘。ファンにオススメです。


モーニング娘。全員のサインが入った楽天イーグルスのレプリカユニフォーム!

「モーニング娘。”熱っちい地球を冷ますんだっ。”文化祭2005in横浜のペアチケット

などのプレゼントがありますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。