2006年05月31日

ディズニー7つの法則

テーマ:

ディズニー7つの法則


顧客満足世界一の秘密を解明せよ。全米からディズニー・ワールドに集結した5人の男女が発見したディズニーに連綿と受け継がれる、驚くべき7つの不文律とは? (アマゾンより)


ディズニーランドには高校の修学旅行以来行ってないけど、いろんな仕掛けがあったんですね。行く前にこの本を読んでおくべきでした。(って、当時はまだ出版されてなかったけど。)

今度行くときはいろんな視点から見ることで、ディズニーを楽しめそうです。


目次

1 オーランドに出発
2 ディズニー・ワールドに集合
3 競争相手は意外なところに
4 ちょっとしたことが大きな差になる
5 全員がゴミを拾う
6 見えないところが大事
7 耳をつける
8 魔法をかけつづける
9 誰もがキーパーソン
10 サイロを壊す
11 人材の集め方
12 大事な顧客を放さない
13 一体感をきずく
14 情熱をもって

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月27日

「一人勝ち」の革新経営

テーマ:

「一人勝ち」の革新経営


中古自動車の会員制オークション運営会社、ユー・エス・エス。一度として売り上げが前年割れしたことがなく、平成15年3月期の売上高経常利益率は45%を超えている。業界No.1の強さの秘密を徹底検証。


単なる読み物とも言えるが、考え方によってはかなり役に立つ内容が多い。
新たなチャレンジを考えている方に是非。


目次

第1章 日本の中古車流通の現状
第2章 中古車市場でビジネスモデルを確立―オートオークションの仕組みと構造
第3章 オートオークションの変革企業―ユー・エス・エスのあくなき挑戦
第4章 アナログとデジタルの使い分けで世界へ―情報化社会と人材育成の重要性
第5章 激変する時代の経営羅針盤
第6章 ユー・エス・エスが切り開く新たな地平―環境ビジネスへの挑戦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月20日

大抜擢の時代

テーマ:

大抜擢の時代


大不況の時代、先が見えない不透明な時代に即した生き方とは。歴史的な大きな転換点にさしかかっている今を生き抜くための考え方をユニークな体験にもとづいて、二人が語る。大リスクの裏にチャンスあり。(アマゾンより)


著者は竹村健一氏と堀紘一氏。2人のユニークな考え方は勉強になります。


目次

第1章 もうすぐユニークな人間が大爆発する
第2章 だれでも経営者になれる
第3章 ヒトが注目しないところに成功への風は流れる
第4章 情報解析能力を磨けば成功はやってくる
第5章 中間管理職が消える時代のビジネス成功術
第6章 日本一給料の高い会社はどうしたらつくれるか
第7章 自分を生かせることが「できるヤツ」の条件になる
第8章 “マイナー”だから生みだせる逆転の発想

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月19日

バカの壁

テーマ:

バカの壁

今ごろになりこのベストセラーを読みました。
アマゾンのレビューには賛否両論ありますが、僕は面白い本だと思います。


目次

まえがき  

1 若者の問題  
若者は凶暴になったか  昔の若者は悪かった  私もフリーターだった 憧れのニート  「自分に合った仕事」なんかない  給料は社会にもらう 世襲のすすめ  秀吉はえらい  ニートに感謝する  オンリーワンよりただの人  時期が来る  個性に自信がない  こだわりという壁 
 
2 自分の問題  
自分とは一体何者か  無意識の本質的確信  脳は勝手に動く  墓の違い 日本人の「私」  

3 テロの問題  
テロとは戦うべきか  大切なのは予防   保守の意味   自爆テロと特攻 テロは倫理問題  恋愛もテロ  血税の意味  マツタケ足りて礼節を知る 
 
4 男女の問題 
なぜ女は強いのか  男は極端  政治家の夜  動物も安定している  

5 子供の問題
少子化はなぜ起こるのか   「らしさ」が消えた  たたき込むことの大切さ 子供中心で考える  大人の都合  子供には手入れ  「ああすればこうなる」式とは  子供と株は違う  いじめは都市が作った  大人のいじめ  

6 戦争責任の問題  
反日をどう考えるか  北京政府を相手にせず  統一をすすめよう  憲法第九条と後ろめたさ  世論調査は怪しい  被害者根性  

7 靖国の問題  
靖国参拝の何が悪いのか  私の抱えた靖国問題   解剖体の慰霊   国立宗教の誕生  すっきりしなくていい  中国、韓国は放っておく  

8 金の問題  
金で買えないものはないか  金への恨み  金で買えない死体   研究は金で買えるか  

9 心の問題  
心の傷は治すべきか  震災と戦争のPTSD  イライラする匂い   ヤコブソン器官  連続殺人犯の脳  

10 人間関係の問題  
なぜイライラする人が増えているのか  老人文化の必要性   つかず離れずがいい  ファンレターの返事  原則を持つ  職業倫理のない人  

11 システムの問題  
活字離れは問題なのか  ネットとメールも活字文化  テレビの影響力  カオス理論  フラクタル理論  結論は物差し次第  わからないことの価値  システムの複雑さ  エントロピーとカラス  丸もうけは無理

12 本気の問題  
誤解されると損をするか  誤解はあたりまえ  分をわきまえる  だれでも転職する遺族に殴られたこと  面倒から逃げない  雑用のすすめ 

   あとがき  

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月10日

ときどき思い出したい大事なこと

テーマ:

ときどき思い出したい大事なこと


すべての人に、もって生まれてきた存在理由がある。人生とは、各自の目的を発見する旅である。自分の目的を深いところで感じ、人生の中心に据え、そこから発散されるエネルギーを仕事に集中させるための手引き。 (アマゾンより)

ときどき読み返したい、大事な本です。


目次

序文 朝、なぜ起きるのかわからない人へ
第1章 ときどき思い出したい人生の目的
第2章 人生の目的に忠実に生きる
第3章 人生の目的に基づいて仕事をする
第4章 人生の目的にたどり着く道


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。