2006年02月27日

人生に必要な荷物 いらない荷物

テーマ:

人生に必要な荷物 いらない荷物


人生には何が大切かということが書かれており、今の人生をちょっと改善したい人にとって絶大な威力を発揮するでしょう。


日ごろ仕事などで忙しい人は「本当の人生」「本当の幸せ」とは何かということを忘れがちです。

時間があるときにリラックスしながら読むことをオススメします。


続編 も出ているみたいなので是非読みたいですね。


目次

序文 人生の午後に差しかかった人へ
プロローグ あの問いかけが、すべてのはじまり
第1章 これだけあれば、幸せなのか?
第2章 自分の荷物を解いてみる
第3章 仕事というカバンを開ける
第4章 人間関係の荷物を解く
第5章 自分の場所を見つけ出す
第6章 すべてのカバンを詰め直す
第7章 自由への道はここにある
エピローグ 成功は、そんなに重荷になるものか?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月11日

eビジネスの素〈1〉 SOHO独立開業シリーズ

テーマ:

eビジネスの素〈1〉 SOHO独立開業シリーズ

http://tinyurl.com/dxwq6


あらゆるITビジネスの成功例を挙げ、詳細に紹介しています。SOHO独立開業したい方は必読でしょう。


目次

第1章 インターネットビジネス
第2章 ITビジネス最前線
第3章 IT経営・マネジメント
第4章 SOHOのためのビジネス戦略
URL&用語集(目的別SOHOサポートイエローページ
eビジネスのキーワード)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月07日

一日に24時間もあるじゃないか―時間を味方にする50のヒント

テーマ:

一日に24時間もあるじゃないか―時間を味方にする50のヒント

http://tinyurl.com/86llt


これはかなり役に立つ本です。
50の項目がそれぞれ具体的に分かりやすく書かれており、即実行に移せます。
考え方次第で時間のロスを抑えるだけでなく、さまざまなメリットがあるということを発見しました。


中谷彰宏氏(著者)のファンになってしまいました。まだ未読が2冊あるので楽しみです。


目次

第1章 スピードを楽しもう。(海外旅行の支度を何分でできるか。
コースで抜けない時は、ピットで抜け。 ほか)
第2章 時間を味方にしよう。(「何時間働いた」と「何時間寝た」という発想から抜け出そう。
趣味の時間を、最初にとる。 ほか)
第3章 5分遅れは、1時間遅れより罪が重い。(スピードを上げれば、ゆとりができる。
時差ボケをしないためには、先に時計を合わせる ほか)
第4章 会議に遅れる人も、飛行機には遅れない。(会議に遅れる人も、飛行機には遅れない。
行動力のある人は、距離を時間に置きかえる。 ほか)
第5章 先延ばしは、時間の借金。(先延ばしは、時間の借金。
メモをとることで話に集中できる。 ほか)
第6章 捨てることで、時間が生まれる。(1割の時間を、計画することにあてる。
「これだけノート」をつくろう。 ほか)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月06日

人生の贈り物―あなたの探し物は何ですか?

テーマ:

人生の贈り物―あなたの探し物は何ですか?

http://tinyurl.com/8ede4


著者は世界的ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』の著者スペンサー・ジョンソン氏。

彼の哲学は僕の考えに非常に近く、すごく共感します。

「お金もなく独りぼっちなのに、いつも幸せな老人との出会いを通して少年は「かけがいのないプレゼント」を見いだしていく。」(アマゾンのレビューより)という内容ですが、全てを知り尽くした老人は人生の達人でもあります。


自分が中学、高校生のころを振り返ると、ほんと「いっぱいいっぱい」だったような気がします。今思うともっと他に有意義な時間の過ごし方が出来たのではないか?と思います。人間は年をとるほど視野広くなり、いろんなものが見えてくるんですよね。


話は戻り、「人間の幸せとは何か?」という大きな命題に対する一つの答えがここにあります。お金も大事ですが、「今の瞬間瞬間を意義あるものにして、充実した人生を送る」というのが最も大事なことではないでしょうか。


定年後に安定した生活を送るために、あと何10年も苦痛な生活を送る、それはそれで良いかもしれませんが、他にも選択肢があるのではないか?と考えてしまいます。


ちょっと硬い言い方をすると「人生に行き詰まった人」や「生きる目的を失った人」に是非読んで欲しいと思います。


短い物語なので、子供にも是非読ませたいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月04日

チーズはだれが切った?―激変を生き抜くための悪のおとぎばなし

テーマ:

チーズはだれが切った?―激変を生き抜くための悪のおとぎばなし

http://tinyurl.com/bb4sv


ベストセラー「チーズはどこへ消えた?」をパロディー化した(批判した?)本ですが、これはこれで楽しめるでしょう。ただ、ちょっと下品な点がイマイチです。


一方、「チーズはどこへ消えた?」はちょっとキレイすぎる内容だったかもしれませんね。


目次

はじめに 登場するのはどこにでもいるやつら―ややこしいことなんか一つもないのです
公認会計士カール・クルーベンネイカー氏による裏話
第1章 あるひまつぶしの寄り合い―カリフォルニア州セリトスで
第2章 おとぎばなし チーズはだれが切った?
第3章 会議は踊る…―おとぎばなしのすぐあとで


「チーズはどこへ消えた?」
http://tinyurl.com/99m76

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。