新居に入る時、ころの荷物の中に入っていた古いアドレス帳。。。


それとは別にころはもう一つアドレス帳を持っていた。。。


たまの目を盗むように免許証の裏に隠されていたアドレス帳。。。


A子の名前を探してみる。。。



あった!!


は行の一番最初に○○A子と書かれており、携帯ではない電話番号が二つ記されている。


前のアドレス帳のと見比べてみる。


同じ電話番号か。。。




ん?



その電話番号の上の余白部分に、後から書き足したらしい携帯電話の番号があり、それは。。。




ころの携帯に頻繁に残っている謎の着信番号


やっぱりA子だったんだ。。。

・・・というと、やっぱりこういうことかい?


ころの元カノA子がころに電話し、留守録にメッセージを残す。


ころ、メッセージを聞いてウキウキしながら連絡する。


A子「久しぶりね。私結婚してて子供もいるの~」

ころ「僕も結婚してるよ。子供はいないけど・・・」


A子「実は・・・主人が浮気してるみたいなの。」


ころ「それは・・・どうしたらいいんだろう・・・」

A子「いいの、そんなことは・・・それより、私たちこれからこんな風に連絡取り合わない?電話で話しするだけでもいいじゃない?」


ころ「そうだね!じゃあ、時間決めようよ。奥さんにばれるとうるさいからさ~」



ふ~ん、、、そして携帯にA子の番号を登録するのはマズイってんで、このアドレス帳に書きとめたわけね~




そして数日後、その日はころの誕生日だった。


ころは仕事が休みだった。


たまはころより先に起き出して新聞を取りに行こうとした時、リビングのカウンターの上で充電器にかけられているころの携帯に目をやると、、、



留守録が1件入ってる。。。




ポチッ・・・・・・



A子です。時間外に電話してごめんなさい。

今日、誕生日だったね。おめでとう!よい誕生日を過ごしてくださいね。



時間外?やっぱ二人で時間決めて連絡し合ってたわけね・・・

そんな約束してまで話がしたいのかい?

たまの存在は二人にとって、障害、みたいな?



ここで遂に開かれました。。。


久々に登場、親友M美ちゃんとの緊急サミット



たま「実はかくかくしかじかで・・・・・・・」


M美「ほぉーーーーーーーー(落ち着き払ってる)」


たま「どうしよっかな??」


M美「そんなに知りたいなら聞いてみたら?」


たま「何て聞くの?」


M美「ねぇねぇ♪A子って誰?って。。。 


たま「最初は、問い詰めて家出して豪遊してやろうとか思ってたんだけどさぁ、聞いたところでホントのこと言わないだろうしさぁ、結構この状況ドキドキして楽しくもあるしさぁ、せっかくならジワジワ苛めてやりたいって言うか♪そういえばM美ちゃんの旦那さん、M美ちゃんが出産後の里帰り中にランジェリーパブで遊んでたって言ってたじゃん?あの時どうしたんだっけ?」


M美「あれは旦那の財布にランパブの女の子の名刺が入ってるの見つけて気づいたのよ~楽しかったわ、また来てね♪なんてメッセージ入りの名刺。あいつ浮かれポンチだから証拠を大事にとってやんの♪だから私も黙ってその下にメッセージ入れて財布に戻しておいたよ。

ふ~ん、私がいない間に楽しんだわけねって・・・


たま「それで?!」


M美「少しして、旦那、青い顔して震えながら名刺を私に差し出して、あっあの・・・こっこれは・・・って聞いてきたからさ、たいがいにしとけ!!って言ってやったよ。その後は優しくしてあげたけどね。こういうことはね、早期発見、早期治療、アフターケアが大事なの。最近私の周り離婚話が多くてさぁ・・・あっ!たまもさぁ、こういう時だし、身なりには気をつけときなよ!私も最近気づいたら、下着が古くなってきててさ、慌てて先日新しいパンツ買ってとりあえずホッとしてるところよ~」


  サミット終了



結局キーワードは、、、パンツ!!じゃなくて早期発見、早期治療、アフターケアか・・・

さぁてどうするかな・・・・

AD

コメント(1)