たまの車上荒らし(?)生活が始まった。。。 いやいや、調査です!


しかし、自分宅の車の鍵を開けて中に入るのに、人目を気にし、こんなにコソコソとしているなんて、ほんっと、車上荒らしの気分でしたよ。。。


うちはマンションで、車庫は立駐です。


専用キーで操作して、車を入出庫位置まで持ってくるとゲートが開いて中に入れるんだけど、ちょっと冷や冷やすることもありまして。。。



たまは、携帯チェックが済むと、『ゴミ捨てから戻りました』という顔で部屋に帰ります。それから20分くらいしてころの身支度が済むと、ころのご出勤を見送るため、今度はころと二人で車庫に行くのですが。。。



ころが出勤の時、いつもうちの車が入出庫位置にあるのです・・・・


最初は『ラッキ♪行って来ま~す!!』


なんて言っていたころもそのうち


『あれっ!?またうちの車が入出庫位置にある~???』


なんて言うので、、、


『昨夜ころが入庫してから今まで、誰も車を動かさなかったんじゃな~い?』


なんて苦しいことを言っておりました。。。(‐‐;)



そして調査を繰り返した結果なのですが。。。。。


相変わらず、お昼休勤務終了直後にA子からの電話着信はあるようで。。。


ころの方からは電話してないようなのですが。。。。



う~ん。。。(‐∧‐)



いっそメールでやりとりしてくれた方が、話の内容がわかるのでいいのだが。。。


電話着信の有無しか知ることができず、やはり気になるのは、、、




『A子ってどこのどいつだ?』

ということ。。。。


今の時点では、前の記事でも書きましたが、の彼女の線が強い。。。。



そこで思いついたのが、





古いアドレス帳



余談になりますが、以前『お引越し』という記事に書きましたが、ころはこの新居に引っ越してくるときに、身ひとつ入居致しました。手ぶらで。


新居に何一つ私物を持ち込まなかったというわけではありません。


引越しの荷送り全てを、母親任にしたということです。


仕事で使うこまごましたものから、下着から、耳掻き一本まで、全て母親が、ころがひとり暮らしをしていた住居から実家に持ち帰り、この新居へ運び込み、私 たま に手渡れました。(←ここが大事)

たまは義母に手渡されたころの荷物全てを、片付けました。(ころは一切ノータッチ)


入居してしばらくも、義母から


『実家にこんなものがあったわ


と、ころのこまごました私物を手渡され続け、(あらかたゴミ)まぁそれはいいとしましょう!



しかし、手渡されたものの中には眉をひそめたくなる物があるのです。



それは。。。



ころが女性と一緒に写った写真


幾名もの女性の名前が書き込まれている(もちろん男性のも書き込まれてはいるのだが)ふっる~いアドレス帳


こんな急ぎもしないものを、わざわざ私に手渡さなくても、ころが実家に帰ったときに、ころにこっそり必要な物かどうか聞いて、要らないものなら義母が処分してくれてもいいんじゃない?それくらいの配慮はあってもいいんじゃない?



そんな物私に渡してくるくらいだから、最初に義母が運んできた荷物の中からは、出るわ、出るわ、、、


前の彼女と撮ったプリクラ

前の彼女が、ころが一人暮らししていた部屋に、ころの留守中やって来て残していった手紙

前の彼女の指輪

前の彼女の名刺



義母といい、ころといい、、、







ふざけてんじゃないわよ~!!(青木さやか調で)



と怒り心頭、悔しい思いをしましたが、今度は、、、










利用させてもらうわよ!!!






あの時の悔しさをバネにして、、、







いざっ!ころの部屋へ出陣!!!

AD

コメント(3)