ランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。


黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~


黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

______________

ホームページを作りました。↓


黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

____________________________


私のブログ、他2つです。

クリックして是非見てみてください。



黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年03月14日

最後に

テーマ:ブログ


黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年03月14日

最後に

テーマ:ブログ

黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月04日

寧夏の森林は今

テーマ:ブログ

 寧夏回族自治区は黄河中流域に位置し砂漠が過半を占めている。このため、砂漠緑化は区政府の最重要政策の一つ。これまでに区面積の5パーセントほどの農地防護林が造成されたが、目標の1300万ヘクタールの人工林化は達成されていないばかりか、連年の早魃、虫害などで枯損量も増大している。他方、毎年数千ヘクタールの規模と速さで砂漠化が進み、せっかく開墾した農地や放牧地が砂漠に逆戻りしている。

 中国北西部の砂漠地帯を中心とした世界最大の緑化事業“緑の長城建設”は、いま、資金と技術が足りず難行している。



黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月03日

寧夏森林保護研究センター

テーマ:ブログ

 「寧夏森林保護研究プロジェクト」は、日本国際協力事業団(外務省の外郭団体)と中国寧夏回族自治区政府との間で調印、設置された。協力期間は1994年から5年間。実施機関は自治区の科学技術委員会と林業庁。目標は「森林害虫などの発生、生態の解明」「防除技術の開発」「森林保護研究体制の整備」「三北防護林建設に役立てる」

 施設は、中国側が研究センター本館を建て、日本側は温室・飼育室などの各種実験室および研究器材を供与する。技術協力の方法は、日本の研究者による指導、中国の研究者の日本での研修。



黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月02日

カミキリムシの生態・防除

テーマ:ブログ

 5月、気温が急に上昇するとポプラの樹木めがけてカミキリムシが飛んでくる。この虫の種名は「ゴマダラカミキリ」という。日本にも同じ種がいるが大量発生や大被害を起こしたことはない。寧夏で、この虫の大発生した主な原因は、砂漠の貧弱な生態系(動物・植物)にポプラを大面積に植えたので、寄生・加害しやすい植物に天敵のいないカミキリムシが爆発的に増えたためである。

 飛来した親虫は枝皮を齧って栄養をつけ、交尾し産卵をする。その後、樹皮下潜りこんだ幼虫は1年以上をかけて材を食い荒らし、蛹の時代を過し親虫に成長、穴を穿けて脱出、枯れかかった木を飛び出して他の木に移動し産卵する。

 寧夏の林業庁は、つぎのような被害防止法を農民に指示している。

1)ポプラの木に飛来したカミキリを捕らえ、数を報告せよ。

2)虫がたくさん寄生した木を伐倒・焼却せよ。

3)虫害木の移動禁止。

4)抵抗性品種の育種と混植。



黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

黄河のほとりで ~中国の砂漠滞在記~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。