メガネのマエダ小平店のブログ/眼鏡 補聴器 コンタクトレンズの専門店

ブランド物メガネ、補聴器、コンタクトレンズを扱っている、小平市一橋学園にあるメガネのマエダ小平店です。長いお付き合いをさせていただくために、安心いただける専門店として地域に根ざした商売をしております。



テーマ:
西武多摩湖線「一橋学園」駅北口、“眼鏡・コンタクトレンズ・補聴器”の専門店メガネのマエダ小平店です。

メガネのマエダは昭和33年に創業したメガネ・コンタクトレンズ・補聴器の専門店です。
地元の皆様に信頼され、愛されるメガネ専門店として確かな技術による信頼の商品を安心価格にてご提供してまいります。

いつも当店ブログ読んでいただきありがとうございます。


だんだんと暑さが和らぎ今年の夏も終わろうとしていますが、ひと夏にかいた汗はメガネの中にも入り込んでいます。
たとえばフレ-ムとレンズの間やテンプル(つる)と前枠を繋いでいる丁番部分などです。

《 汗が入り込み右のツルがこれ以上開きません 》

《 フレ-ムとレンズの間が汚れで黒くなっています 》

中に入り込んだ汚れを取るには、ネジを緩めてレンズやメガネのツルを外す必要があります。
ご自宅で行う場合は、中性洗剤を水で薄めた洗面器の中で、古い歯ブラシでフレ-ムやパッド裏を軽く擦り洗いしていただき、その後水ですすいで拭きとります。

また水洗いのあとレンズに付いた水気をそのままにしておくと、レンズにシミが残ったり、コ-ト膜が劣化したりはがれたりしますのでやはり早めに拭きとります。

プラスチックレンズは基材のうえに何層ものコ-ト膜が施されていてそれぞれが薄い膜なのです

テンプルの動きが悪いとかサビが出てきている場合は、眼鏡店での点検をおすすめします。
またシリコン製の鼻パッドは吸水性があり、長期の使用は不衛生になり易いので、早めのお取替えをおすすめします。

《 右のシリコンパッドは水気を含んでふくらみ変色しています 左側は新品のパッドです 》


眼鏡店では各部の素材の磨耗・ゆるみなども確認していただきましょう。


またナイロ-ルフレ-ムタイプはナイロン糸が劣化などで切れてしまうと、レンズがはずれ使用出来なくなります。ナイロ-ルフレ-ムタイプは定期的に、ナイロン糸の交換を。


メガネのマエダホームページはこちら



◆住所:小平市学園東町1-3-8
◆TEL:042-342-0048
◆FAX:042-342-0048
◆定休日:毎週水曜日(正月休業日あり)
◆営業時間:10:00~19:00
◆交通アクセス:一橋学園駅北口下車右折 学園東中央通り徒歩1分



メガネのマエダおすすめUV対策
UV裏面反射防止
“プレミアムコーティング”


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。