前橋山岳会

いつも山と一緒に呼吸していたいから


テーマ:

'11-02-27 晴れ/くもり/雨


 谷川岳一ノ倉沢滝沢ルンゼ状スラブ

      角田、大社長(沼田山岳会)


以前より鹿島槍ヶ岳北壁主稜のお誘いをいただいています大社長より、

「天候ばっちり。一ノ倉のルンゼ行こうビックリマーク

と、お誘いが・・・・・。

チキンにわとりな私。

悩みに悩んで・・・。


晴天が続いた先週、なぜか金曜だけ崩れた。

雪崩が怖い・・・・。

日曜も午後から崩れる予報・・・・。

素直に怖い・・・。


指導センター3時頃出発。

デブリ埋まった一ノ倉沢。

一ノ沢に明かりが。

東尾根か?左方ルンゼか?

本谷から振りかえると、ヘッデンの明かりが出合付近に数パーティ。

暗闇の中、無積雪期のテールリッジのそれとは違う景色に戸惑いながらの登高。

滝沢下部の氷瀑が白く、鈍く光る。


前橋山岳会-滝沢下部取付き

チキンにわとり①  アイゼン外れる。

チキンにわとり②  靴紐ほどける。


3ピッチ程でY字河原。

左俣をつめる。


前橋山岳会-Y字河原付近

氷のピッチと、ヤバそうなところは大社長がリードを引き受けて下さり、

今回は新人状態。

だってチキンにわとりだから。


陽が差し出した滝沢。

本谷をメキメキと雪崩が流れ落ちている。

あまりに頻繁に雪崩れるため、気が滅入ってくる。(チキンにわとり③)

背後からは崩壊音が。

奥壁の氷が剥げ落ちていく。

ピッチを重ねるたびに、崩壊音が響く。

とうとう烏帽子沢大氷柱が全崩壊。


前橋山岳会-烏帽子沢奥壁 前橋山岳会-烏帽子沢奥壁・4ルンゼ

雪の状態が悪い。

全く締まっていない。

シュガー・スノー。

上がれない、進まない。

体力だけが奪われていく。(チキンにわとり④)


前橋山岳会

やっと滝沢リッジに出た。

ナイフリッジが本当に悪い。

左を見れば二ノ沢、右を見れば滝沢、一ノ倉沢。

どちらに吸い込まれてしまうのか?(チキンにわとり⑤)


前橋山岳会-滝沢リッジ最上部・ドーム

ドーム基部直下の雪壁に大社長が格闘している。

悪そうだ。

ドーム基部のバンドで一安心。

登攀終了の握手はお預け。

まだ残ってます。先はまだまだ。

下降ポイントまでがまた悪い。(チキンにわとり⑥)


辛いAルンゼの登り。

稜線を目指して苦しいラッセル。

ドームの頭上の斜面で起きました。

「雪崩」

私の足元から・・・。  2発。(チキンにわとり⑦)

後ろの大社長は、真後ろからずれていたので難無。

大社長、持ってますビックリマーク


コンタクトラインに回避し、雪崩の恐怖におののきながら

稜線をへ喘ぐように登る。


約20:00。

やっと登攀終了。

がっちり握手Skypeビックリマーク


まだまだ終わらない。

長い下降が残っている。

ばっちりトレースの残っている西黒尾根を降りる。


西黒尾根の雪庇もすでに寝て、厳冬期の厳しさはみじんもない。


鉄塔付近でとうとう雨

予報よりも降り出しが遅くて助かりました。

指導センター着23:00。

既に本降り。雨


20時間行動。

記録更新です。


帰路。

殆ど寝ていないので、持ちませんでした。

赤城P.A.で仮眠のつもりが1時間強。

中途半端に帰宅しても仕方ないので、そのままぐぅぐぅ

6:00起床。

帰宅後、風呂入って飯食って、娘を学校に送って、普通に出勤。


大社長、ありがとうございました。

いまの私にはとても出来ない経験をさせていただきました。



 つのだ



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

前橋山岳会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。