Ryu’s Blog  

ピアニストの斎藤龍です。      
日々のあれこれや、ピアノのこと、コンサート情報などを書いています。
www.ryusaito.com/


テーマ:
仙台フィルのダヴィッド・ヤジンスキーとのデュオリサイタルツアー岐阜、川崎、東京、仙台の全公演終了しました!

今日はダヴィッドとのデュオの他にソロで月光も演奏しました。

{AB266DE2-1D9D-41E6-8106-2CF9CDB72083}




この5日間いや〜あっという間でした。
昨日はソロのコンサートもしちゃったりもうてんやわんやで今日を迎えましたが周りの方々の助けあっておかげさまで最終日を終えました。


それぞれの場所でお世話になりました皆様、
本当にありがとうございました!!




これだけ回数やると途中揉めることも・・
{DB24DA2B-4861-4F1E-B321-08C4B2D44A6D}

なかったです!笑




ダヴィッドは本当に上手で、お互いやりたい事は言い合えるし、演奏でも勝手にやり合える。
仲間というのは良いですね。
留学中に巡り合ったこのご縁は本当にありがたい!





打ち上げでは美味しい料理の他、
{20CDCA2B-FF32-4ED7-A81A-D3C96C32BD91}




なんとスペシャルケーキを用意して下さいました!
{9738B9F2-1727-460C-A4DA-31BB81FA6585}

ケーキ拡大

{35189672-3383-439B-B04D-D7860FF4D5ED}








また出来るといいなと思います。

良き出会いと人生に感謝。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0DD2174C-A790-46E1-84F7-E93BF13EB617}

可児市文化創造センターでの公演無事終了いたしました!



ご来場の皆様ありがとうございました!
ただいま帰路の新幹線です。

また文化創造センターの皆様大変お世話になりました。何から何まで至れり尽くせり、、、
本当に感謝です。ありがとうございます。





昨日は近隣の小学校までアウトリーチへ。

子供たちと楽しい時間を過ごしました!
今朝の新聞(中日新聞、朝日新聞、岐阜新聞)に記事を載せて頂きました。
{86FA4565-9519-4E5F-BDD9-C8A78EAA4EE1}


かなり充実した日々でしたがツアーは始まったばかり。

明日23日は洗足学園音楽大学シルバーマウンテンにて18:30から、

明後日24日は新宿ドルチェ楽器アーティストサロンにて13:00よりダヴィッドによる公開レッスン、19:30よりコンサート、

そして25日は仙台パトナホールにて19:00からです。

皆様のお越しをお待ちしております!
引き続き頑張ります!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
可児市文化創造センターala(以下アーラ)へ日帰り弾丸で行ってきました!

相変わらずここの劇場は素敵ですね!
{59DE453D-0BEA-4F69-93B8-00F6F84F0418}


外からも
{EB0D5EC9-04BE-4A9C-9A65-4A8F4E6D20FE}


今日は演奏ではなく「聴衆の一人」として。
そしてクラシックではなくジャズ。



え、何故かって??

山下洋輔トリオでドラマーをしていた
可児在住の森山威男さんの毎年恒例のジャズコンサート、アーラの館長さんが是非見に来いって仰ったので興味があって来てしまいました。
{410A84E6-C103-41BE-B339-07997325597C}


なんと人生初の生ジャズコンサートでした!

言葉にするのは難しいですが、自分の普段やっている事と似て非なるもの、とても面白かったです。

舞台と聴衆との距離感が大劇場なのにとても近い感覚。舞台と聴衆の仕切りがそこには無いというか。







と、書きながらなんだか色々考えてしまった。

今のクラシックのコンサートって良くも悪くもこういう感じではないと思う。






(これ以下独り言のような呟きが長くなりますのでご注意ください。笑
面倒な方はスルーしてくださいませ。)


なんだかクラシックって一般の人たち(クラシックに普段馴染みがないという意味です)から見るとヨソヨソしいんですよね?高尚すぎるというか。

実際はそんな事ないとぼくは思いますけどよく言われます。








勿論、学問的で知的で高尚な部分もあるんだけれど本質的にはジャズやポップスと変わらないはずなのにいつからこんな形式張ってしまったんだろう?



形式張るというのと少し違うけれど
しかしその探求には時間やお金、努力、能力(才能)、環境が整わないと出来ないのも事実。
クラシックを「やる側」のハードルは結構高い。




しかもその探求は時間がかかる。
というか終わりがない。
常に探求し続けなければならない。
だからお金もかかる。

長い時間それを続けられる才能(センスや体力、身体能力)、努力、環境が不可欠だ。








でもそれがヨソヨソしいってのに繋がらないように出来ないかな?



そこにいる人に共感をしてもらうために必要最低限な情報以外は出さないでその場限りの「音」を聞いてもらうためには情報は多くなくていい気がする。

外国みたいにざっくり「〇〇(作曲家)の作品を演奏するよ」ってチラシにも詳細書かず、街中やインターネット上でもその程度告知するだけってのは?

曲は直接話して伝えたり字幕でも掲示でもいいじゃん。

解説や出演者情報も知りたい人にはQRコードとかですぐにスマホから見れるように、
紙で欲しい人には買えるように。
(印刷代はかかるからタダには出来ないけど)


どこの誰だかもはやわからないレベルの「キメ顔」写真にガチガチに固めたプログラムに、長いプロフィール。

これってコンサートに行く動機、きっかけとして必要ですか?



聴く方も演奏前に色々知っている方が楽しいとは思うけれどそれが聴くハードルになったりしてる?!




なんだか長くなってしまった。
とにかく来週頑張ります!!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。