2006年11月15日

「おたんこなす」ってどんなナス?

テーマ:学問

どーも、予想通り、メッセージが誰からもこなかった佐和です。

まぁ、予想通りなんで、あんまり悲しくないんですよ、ホントに。むしろ、ホントにメッセージが来たら、どうしようかと思っていたんで…………。


今日は、

「おたんこなす」はどんなナス? って話です。


ところで、「おたんこなす」って言葉は、近頃の若い人たちは知っているんですかね?

(一応、佐和は25歳なんですが、精神的には老人なんで)


ネット上の無料辞書である大辞林 第二版 (三省堂)によると

おたんこなすとは、

まぬけ。とんま。人をののしっていう語。

らしいです。


ナスとは全然関係なさそうです。

それじゃ、なんで「おたんこなす」っていうかというと、

もともとは

「おたんちん」

っていう言葉から変化したらしいです。


で、再び、ネット上の無料辞書である大辞林 第二版 (三省堂)によると

おたんちんとは、

1.まぬけ。とんま。人をののしっていう語。

2.〔遊里語〕嫌いな客。

という意味なんです。


遊里語って何かというと、吉原などの遊女が使う言葉です。


ここまでくると、何となく話の方向性がわかってくると思います。


吉原などの遊女が嫌な客に使った

「おたんちん」って言葉、

このちんって言葉は、すなわち、


ヽヽ(゚∀゚)「ち○こ」

のことです。


つまり、

ちんこ=ナス

というふうに考えられるわけです。


それじゃ、「おたんこなす」あるいは「おたんちん」のおたんってどんな意味かというと、

「おたん」のたんは、なんです。


ということは、

「おたんこなす」とは「短いちんこ」というのが正しい意味なんですね。


きっと吉原では、あの客、短い租チンのくせに、うるせぇーんだよなぁ、という女性の会話があったのでしょう。


((((;゚Д)))ガクガクブルブル

「女性って、怖えー」


ですから、男性が女性に対して、「おたんこなす」とは言えないんですね。


そういえば、マンガに「おたんこナース」っていうのが、あった気がしますが、これもダメってことですね。


(*^一゜)b

ということで、彼氏などに対して不満がある女性は、「おたんこなす」と男に向かって言って、その語源を考えながら、ニヤニヤするといいよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月12日

某T大学のおとぎばなし

テーマ:学問

これは佐和が聞いた話なんで、真偽の程は定かじゃないんだけど、

昔、茨城県に某T大学ができたとき、

その周辺での自殺率が物凄く、高かったらしんですよ。


で、これはなんとかしなきゃならないと思った担当者は、

当時、日本の最高学府と呼ばれるT大にいたM教授のもとへ。


そしたら、そのM教授は、

「自殺率が高いんなら、飲み屋をつくれ!!!

って言ったら、

その発言を受けて、某T大学がある茨城県のT市の周辺には、バカバカ飲み屋が立ち、自殺率が下がったらしい。


この話って、ホントかね?


まぁ、佐和の高校の同級生は、茨城のT大学に行って、肝臓を壊したのは、事実ですがww

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月18日

バファリンと優しさ

テーマ:学問

そういえば、少し前にサリチル酸で誰かを毒殺したって、ニュースがあった気がします。


まぁ、このサリチル酸って、植物などに含まれていて、昔から治療に使われていたんです。けれども、副作用があったんで、改良されて、アセチルサリチル酸になったんです。高校生で化学をやっていた人は、ここら辺の化学合成をやったことがあると思います。あるいは、大学一年の基礎化学実習でやる有機合成の基礎として、やるかもしれません。


このアセチルサリチル酸って、もっと一般的な名前でいうと、アスピリンっていうんです。ダイハード3で、頭痛が酷かった主人公(二日酔いだったけ?)が飲んでいた奴です。


もしかしたら、アスピリンよりも、バファリンの主成分と答えた方が普通の人には、わかりやすいかもしれません。


バファリンの主成分はアセチルサリチル酸なんですが、TVのCMを見てますと、半分は優しさでできていると言っています。


当然ながら、コレは嘘です。

主成分はアセチルサリチル酸なんです。

バファリンのサイトでも、そう書いてます。

だから、優しさでできているはずがありません

誇大広告です

JAROに通告すべきです。

誰か暇な人はやってください。

佐和は、そんなことはやりませんから。


ということで、バファリンにはアセチルサリチル酸が含まれているわけですが、これって、大量に取ると死亡するんですよね。


例えば、佐和が某辞典で調べてみると、

アセチルサリチル酸のラットに対する半致死量は、

LD50(経口)1.75g/ kg

なんです。

つまり、体重が10 kgのラットは、17.5gのアセチルサリチル酸を与えると、50%の確率で死ぬんです。


ラットと人間を単純に比較することはできないけど、アセチルサリチル酸を多量に取るために、多量のバファリンを摂取すると死ぬんです。

(死ぬといっても、計算すればわかると思うんですが、まさしく死ぬような思いをして何百錠を一度に飲まないと死ねません。用法用量を守れば、何の問題もない、安全な薬です)



バファリンの半分は優しさでできているらしいです。

ということは、

行き過ぎた多量の優しさは、

人を殺すということがいえるのかもしれません。

 (なんかこの文章の終わり方、いつになく真面目だなあ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月12日

夏休みの大学見学

テーマ:学問

えぇーと、昨日、女子高生がたくさんいたって書きましたけど、今の時期って、高校生が大学に来るんですよね。


学生側から見たら一種の社会見学であり、

大学側から見たら受験してねというお願いの意味を含んだものなんですよね。


日本の少子化を背景として、大学側は学生を確保しようと様々な手段を講じているわけですが、その中の一つです。


聞くところによりますと、早稲田などの有名私大も同様のことをやっているみたいです。


ちなみに、佐和は高校のとき、地元の大学を訪れたことがあるんです。佐和の高校は宮城県にあったので、行った大学は東北大学でした。

(そういえば、あのとき、栃木とか茨城とかのバスもいたなぁ~)


そのときは、オープンキャンパスだったので、厳密に言えば、大学側が用意した見学というわけではないんですが、佐和のいた高校側に強制的に行かされたということは共通です。

だから、途中から抜け出して、仙台駅前のビル内にある某本屋でマンガを立ち読みしたりしてました。

(その前に、一応、見学もしてたけどね。例えば、ガンダムのソーラーレイシステムと同じもので、レンガを溶かす実験とか)



まぁ、そんな感じで、東北大とはめちゃめちゃ浅い縁があるんです。佐和が受けたときのセンター試験では生物の問題も、現在、東北大で助教授をしている先生の実験結果から出てたんですよね~。


その問題は、ある生物の条件反射に関する研究だったんです。



その生物の写真が、その研究室のHP

Mizunami Lab

お友達

に載っています。

(リンク先に行った、左のお友達のところをクリックしてください。そうすると、その実験生物の名前が出ます。その名前をクリックすると、写真が出ます)



















そう、

ゴキちゃんです。

(節足動物の脳研究のモデル生物として、コオロギやゴキブリはよく使われるんですよ)



ゴキブリなんです。

(ゴキブリは光が苦手だったはず。そのため、ゴキブリが感知できない赤光にするため、赤いフィルムを飼育箱に被せていると思う)



大量のゴキちゃんが暗闇で

カサカサと動き回る音を聞きたかったら、

東北大に遊びに行ったらいいんじゃないかなぁ?



一応、書いておきますが、この先生の研究はレベルがかなり高いです。本気で研究内容などに興味を持ったら、調べてみてはいかが?


(*^一゜)b

夏休みの自由研究として、まねしてゴキブリの研究をしようという小中学生は、それをやると周りから軽蔑の視線をきっと受けると思うんだ。リスクが高すぎるから、科学に身をささげるという信念がなければ、やめたほうがいいよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月24日

悪酔いとチャンポン

テーマ:学問

日本酒の話を書いたので、

知っていないと得しないけど、

知っていたとしても、あまり得しない、

要するに、

あんまり、意味のない話を1つ。


ビール、焼酎、日本酒、カクテルなどいろいろなお酒を混ぜこぜで飲むことをチャンポンすると言います。


ところで、チャンポンすると、悪酔いするって言いますが、チャンポンすること自体は、実はそれほど悪酔いの原因にはなっていません。


それよりも、チャンポンするときは、それだけお酒を飲んでいるということで、多量のお酒を飲むことが悪酔いの原因とされています。


まぁ、ここまでは、酒飲みなら結構知っている知識です。


けれども、チャンポンすると悪酔いするという考え方は、それほど、間違っていないのです。


ビールだけを飲んだ人と日本酒だけを飲んだ人がおり、アルコールに換算すると、同量だったとします。

すると、どちらが酔いやすいでしょう?


答えは、日本酒だけを飲んだ人のほうが酔いやすいのです。


何故なら、日本酒の中のアルコールには、普段、佐和たちがアルコールというときのアルコールであるエタノールだけではなく、その他に微量のさまざまなアルコールが含まれています(もちろん、どれも安全ですよ)

一度でも、少し高い日本酒を飲んだことがある人なら、日本酒の中にさまざまな物質が溶けているのは、容易に理解してくれると思います。

(研究室でお酒の分析をやっているような人なら、ガスクロなどで、さまざまな成分が入っていることを見せることができますが、佐和はそっち系の人ではないで、図はないので、想像してください)




ですから、そのエタノールの代謝に慣れている体は、それ以外のアルコールを分解するために、余計に時間がかかるので、理論上は悪酔いするのです。


といっても、無視できる程度ですけどね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。