1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年05月02日

引越しします。

テーマ:ブログ
結局、ブログを引っ越すことにしました。

下記に引っ越しましたので、興味がありましたら、
見てくださいね。
  ↓
佐和のブログ φ(´∀`へ)へ 死ぬまでに何か書いておこう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2011年05月01日

まだアカウントが残ったので、またブログをはじめます。

テーマ:ブログ
いろいろありまして、またブログをはじめてみようかぁと思っております。

いろいろって何かというと、まぁ、そのうち書くと思います。
けど、この文章を見る人はほとんどいないと思いますので、
独り言のようなものになるんですかね。

現在、私は仕事を辞めて半年ほど前から実家に身を寄せてるんですよ。

ちなみに実家はどこかっていうと宮城県のとあるところ。。。。。。


いや~、ここ一ヶ月半くらいテレビで地名が何度も呼ばれるわ、映像が流れるわ、
この市もずいぶん有名になりましたね~。

こんな形で有名になるのは嫌ですが。





津波は怖い!―みんなで知ろう!津波の怖さ/著者不明

¥840
Amazon.co.jp

津波災害――減災社会を築く (岩波新書)/河田 惠昭

¥756
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月20日

えーと、そろそろブログを更新しようかと思うんですけど……

テーマ:ブログ

佐和のブログなんて読む人いるんですかね?

 

とりあえず、同期が退職したり、

一個上の先輩が血を吐いて、倒れたり(結局、退職)

するような職場から帰って来たんで、

そろそろ更新を再開したいいんですが、

見る人いるんですか?

 

 

とりあえず、少しずつ更新を再開して、

日本のサラリーマンの現実を書こうと思うんですが、

見る人いるんですかね?

 

とりあえず、数日は気が向いたら、更新しようと思います。

ということで、これからもよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(61)  |  リブログ(0)
2007年06月10日

どうも、お久しぶりです。

テーマ:ブログ

やっとネットに繋ぎましたんで、

更新を再開しはじめたい……と思っていたんですが、

どうやら佐和はまた引越しするようです。

 

なに、このスゴロクのような転勤は?!

 

いま、佐和は関東地方の某県にいるんですが、

違う関東地方の某県に引っ越すらしいです。

 

 

そういうことなんで、更新頻度は低いかもしれませんが、

ネットにはつながるんで、

少しは更新しようと思います。

 

ちなみに、うちの会社の先輩は、

新入社員なのに、人が足りないから

中国に行って、と突然言われたらしいです。

 

また、他の先輩は明日から中国に行ってって言われて、

中国に営業にいったらしいです。

 

((((;゚Д)))ガクガクブルブル

 

日本の中をたらいまわしにされているだけ、

まだマシなのかもしれません。

参考URL

「少女の両目をほじくり出し、強姦、その妹をレンガで殴って殺害した男」

「11歳の少女が学校からの帰宅途中に強姦、刃物で目を潰される」

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年01月12日

カエルを殺すカビでカエルが絶滅!?

テーマ:ブログ

カエル殺すカビ日本上陸、流行すれば絶滅の危機も

って記事が読売のwebにあったんですが…………


はい、

この記事書いた人は科学オンチですね。

あるいは、一般人なんてバカだから、絶滅という言葉のほうがインパクトがあるから、使用しようと思ったんですね、きっと。

本文に、絶滅なんて言葉は、一つも出こないので、後者のような気もします。

(まぁ、カエルが嫌いな佐和にとっては、あの醜悪なる悪魔の生物はぜひ絶滅して欲しいのですが、大学内ではあまり大きな声で言えません。アフリカツメガエルはモデル生物ですからね)


基本的に、生物は細菌やウイルスの感染症だけでは絶滅しないと言われているんですよね。


その有名な例がオーストラリアのウサギです。


オーストラリアのウサギは、イギリス人がハンティング目的で持ち込んだと言われています。このウサギは天敵がいなかったので、河口湖のブラックバスやブルーギルのように大量繁殖し、農業に打撃を与えるほどになりました。困った人々は、ウサギに確実に感染し、ウサギだけが死ぬウイルスをばら撒きました

ウイルスは、瞬く間に広まり次々とウサギは死んでいき、ウサギは絶滅したかに思えました。しかし、ウサギは生き残り、絶滅をまぬがれたのです。

そのため、いまもオーストラリアに存在し続けています。


このように、生物は未知のウイルスや細菌にさえ抵抗力を持つんです。だから、普通は絶滅しないんです。

(絶滅しないことと、死ぬ個体がたくさんあるということとはもちろん違うよ)


そもそも、多くの生物がオスとメスに別れたのは、個体差を出して、上記のような、ある種のカタストロフィから種を保存するのに適していたからなんですよね。

よく大腸菌をはじめとした菌は自身をコピーするだけだと一般には思われているみたいですが、あいつらだって、他人の遺伝子を取り込んで組換えたりしますから。

(だから、多剤耐性菌が生まれるんですよね。プラスミド外に出したり、入れたりして)


ということで、この読売の記事の見出しは間違いですね。

(と書いちゃったんですけど、WWFのページを見ると、この菌だけで絶滅するとは書いてませんが、このカビで絶滅しやすくなるよ、というニュアンスが感じられます。ということで、佐和の文章だけだと誤解を招く恐れがあるかなぁと思ったり。けど、細菌やウイルスだけでは普通、絶滅する分けないと思ったり。そんなわけで、佐和の言っていること違うだろと思ったら、コメント欄に意見書いてくだされ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。