1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年10月31日

なにを目的に?

テーマ:ブログ

ちょっと前からアメブロにアクセス解析が導入されたんで、佐和はブログを更新しないときにもアクセス解析は見てたりするんです。

何故かというと、一言でいって、面白いからなんです。



例えば、ここ一週間の

佐和のブログで検索語句の一番は

少し前に、意味もなく書いた

(´・∀・`)モチッ !

なんです。


ちなみに、24番目まで、

(´・∀・`)モチッ !

っていう顔文字関連なんだね。



まぁ、わからない人はわからないと思うけど、これって、ちょっと前のニュース

不明女児、小田原で保護…一緒にいた男性に逮捕状

に関係する顔文字なんですよ。


で、新聞やテレビでは詳しくは報道されていないんですけど、この被害者()の小学生って、援助交際してたんじゃないっていう噂がネットに広がったんですよ。


何故かというと、帰宅時、この少女の所持金が増えていたとか、逮捕された男にジャージを買ってもらったとか、いろいろあるんですけど、この少女と思われる人がネットのある掲示板に、ある書き込みを行っていたからなんです。


その書き込みが下。


ひろみんw 長野 小6 の 女のコ
血液型O型 趣味インターネット 性格とにかく明るい
小諸に住んでますwメール返事は絶対すルヨw メール待ってるよ
(´・∀・`)モチッ ! 
悪用にゎ使わないでねw カ レシ 募集


で、まぁ、この掲示板は

ふみコミュ
http://www.fumi23.com/

っていうとこなんですけど、ここって、小学生の書き込みが目立つし、女児が彼氏募集として成人の人を求めたりと、「これって援助交際支援サイトじゃね?」ってサイトなんですよ。


しかも、上記の書き込みを見てもらえればわかりますけど、

カ レシ 募集

と文字の間を空けているんです。


これは、「カレシ」、あるいは「彼氏」とそのまま書くと禁止ワードにひっかかり削除されてしまうので、わざと空けていると考えられるんですよ。つまり、この小学生って、プロ? と疑われるんです。まぁ、ネットの書き込みを利用しての家出とも考えられるんだけどね。


しかも、誘拐されたかもしれないとして、この女児の写真と本名がテレビや新聞に載って、この女児がただの家出か、援助交際してるんじゃないかという疑惑が出てくると、今度は新聞やテレビから一切、氏名が消され、モザイク入りの写真が使用されるようになったんですよね。


この事件は、ただ単に少女の家出と、その少女に接触を持った男の逮捕ってことで、闇に葬られそうなんだけどね。

(そういえば、日テレではこの少女のものと思われる上記の書き込みをテレビに映して、こういうふうにネット上で小学生が相手を募集するという報道をしていて、佐和はテレビの前で大笑いしたんだよね。それとフジサンケイのZAKZAKでは少女が保護された後でも、誤って少女の本名である博美って報道して、一時間後くらいに、いつのまにか訂正されていたんだよね)


そんな感じで佐和のブログでは、意味のない文字のように見えて、小さなネタを散りばめていたりするんですよ。ということで、これからも佐和のブログをよろしくお願いします。


それと、

「大学院生 自殺 理系」

とか

「ウリエル 破門」

とか

「大学院生 逮捕」

とかで、佐和のブログに来ている人。

佐和に何を期待しているんですかwwww

(真面目に実験の資料を探して迷い込んだ人。こんなブログで、ごめんね)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月30日

やっぱり自殺といえば首吊りでしょ!!

テーマ:ニュース

最近、学校でのイジメによって、自殺する人のニュースを見ていて、ニュースに出てくる人の自殺方法は、首吊り自殺の頻度が多いことに気がついた。って、いうか見ていれば、誰でも気がつく類のことなんだけど……。


まぁ、これは中高生の場合、練炭自殺のような道具を用意することが困難なのも理由の一つだと思う。


そこで、中高生でも自殺できそうなものを以下に列挙してみる。


首吊り自殺

溺死

焼死

リストカット

飛び降り自殺


そんなわけで、いま思いついた順に書いたけど、イジメられているんだったら、この中から、溺死と焼死、飛び降り自殺は選ばないだろうなぁと思った。


なんでかっていうと、これらは他人に迷惑をかけるからだ。

佐和がこれまでに読んだ自殺した人のそれまでの手記を読むと、自殺した人は自分が存在していて申し訳ない。あるいは、自分は意味のない人間だからこの世から消えたい、と思っているようだ。


だから、溺死と焼死、飛び降り自殺は選ばないと思われる。

この前、某大学から飛び降りた主婦は下を歩いていた学生を巻き込んだし、焼死だったら自分の周辺を燃やしてしまう。溺死だったら、そもそもイジメと自殺を結び付けられないし、自殺かも疑わしくなってしまう。


そこで、イジメによる自殺の場合、選ぶべき選択肢はリストカットか、首吊りということになるんだけど、リストカットの自殺率は非常に低い。

まぁ、低いといっても死ぬ人はいるし、死にたい死にたいといって死んでいく人もいるけど、他の自殺方法に比べて死ににくいのは事実だ。リストカットは通称リスカ、アームカットは通称アムカと呼称され、一種のサブカルチャーとして社会に認知されている。

(半年くらい前の心理学系の雑誌に、リスカやアムカが描写されているマンガや歌を集めて、なんかいろいろ語っている人もいたなぁ~)


ということで、首吊り自殺を選ぶのではないのだろうか。


首吊り自殺の特徴は何といっても自殺率の高さだ。


例えば、連合赤軍というバカの集まりにいた幹部の森恒夫という男は拘置所の独房内で自殺をしたが、座り込むような姿勢で自殺をした。


X japanのギターリストであったhideはドアノブにネクタイ()を引っ掛けて、自殺した。


また、5年くらい前だったと思うけど、タイの真面目な学生が眠気で勉強が妨げるのを嫌って、眠くなって机に伏せようとすると首が絞まるようにして勉強していたら、眠気に負けて首が絞められて、死んでしまったということもあった。


そんなわけで首吊り自殺は自殺率が高く、自殺が成功しやすく、失敗しても重体になる確率が高いので、マスコミに取り上げられやすいと推測できる。もちろん、自殺に失敗した場合は、学校や自治体の教育委員会が全力で隠蔽するだろうから、重体に陥らなければニュースにはならないだろう。と考えると、この学校でのイジメ問題は氷山の一角なんだろうと今更ながら、佐和は思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月28日

Amazonギフト券があるんで。

テーマ:

Amazonの500円分のギフト券があるんですけど、

その期限が、

10月31日なんで、

ちょっと気になっている本を買うことにしました。



一つは、これ。


若杉 公徳
デトロイト・メタル・シティ 2 (2)

 

 

まぁ、説明は不要でしょう。

世界初のデスメタルギャグマンガです。

クラウザーさんのために、小金を貢がせてもらいますww



そして、もう一つは、これ。

前川 梓
ようちゃんの夜




ダヴィンチっていう本の雑誌があるんですけど、その雑誌が主催した文学賞で、賞をとった作品。正直、面白いのかどうなのかわからないんだけど、気になるんで、買おうと思います。まぁ、Amazonで買うのは周囲の本屋で売っていないからなんだけどね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月27日

「2001年宇宙の旅」を異常に見る

テーマ:映画

何だかんだで延びていたけど、文部科学省が推薦している(らしい)SF映画の話。


で、その映画は何かっていうと

キューブリックの《二〇〇一年宇宙の旅》


あれは根性と熱意で撮られた映画だったんですよね。

公開されてから、四〇年近く経つけど、いまだにSF映画の最高峰です。



ワーナー・ホーム・ビデオ
2001年宇宙の旅





とにかく映像が凄い。

いま見たら、宇宙船の映像があまりに綺麗なんで、CGで作っているんじゃないかと思ってしまうほどの素晴らしい出来栄えなんです。例えば、宇宙空間で撮られた写真には、いくつか特徴があるんだけど、それらをすべて忠実に再現しているんです。まず、それらの写真はコントラストがはっきりしている。


地球上だと大気があるので光りが拡散するんだけど、宇宙は大気がないので、真空でしょう? だから、光りの拡散がない。


そのため写真の明暗の差が激しい。それに写真の手前と奥が同じようにピントが合っている。初期の宇宙用カメラは広角レンズを使用してたんだけど、これで撮るとピントを合わせることもなく広い視界が撮れたんで、遠隔操作が多かった宇宙で使用されていたんです。




さて、ここで問題。


地球上で、そういった映像は、どうやって撮ったんでしょう?

人間のつくるライトでは太陽のような激しい光はつくれない。

地球には大気があるので、光りも拡散してしまう。おまけに、映像の中のすべての物にピントを合わせるためにはレンズの光量を限界まで絞らなければならない。


そんなことを普通の映像で行ったら、光量が少ないんだから画面が真っ暗になってしまう。それじゃ、どうやって、この問題を解決したんだろうか?



キューブリックはこの難問を解決するため、長時間露光を使ったんです。




普通のカメラは晴れた日だと一〇〇〇分の一秒くらいの光りで撮影できる。夜空を撮影するときは、だいたい二、三秒くらいシャッターが開けば十分な光りが得られるはずだ。キューブリックは、そのシャッタースピードを長くして、撮影したんです。ミニチュアにありったけの光りを当て、光量を限界まで絞込み、シャッターを十分間、開いて、あの素晴らしい映像を作り上げたんです。


たかだか、十分間と思うかもしれないけど、その十分間は一コマのために用いられたんです。当時、映画のフィルムの一秒は二十四コマで出来ていたんで、

一秒の撮影には四時間

かかった計算になる。十秒の映像なら、四十時間。

一分の映像なら、二四〇時間だ。

それほどの時間を費やして、撮影したからこそ、あの素晴らしい映像ができたんですね。


他にも、凄い点はあるんです。


映像が実際の宇宙写真のように、つくられていたのも凄いけど、それだけでは文部科学省が推薦はしないと思う。



この映画が推薦されたのは、きっと何処までも科学的に作られたからだと思う。


例えば、佐和は少し前に、生身で突然、生きたまま宇宙に放り出されたら、どうなるかということを書いた。


生身で宇宙!! その①

生身で宇宙!! その②

生身で宇宙!! その③


そのことに対しても、ほぼ忠実に再現されている。

つまり、ボーマン船長はヘルメットをかぶらない状態で、数秒間、宇宙に生身を晒していたが、生きていた点です。


こういった実際の科学的考証に忠実であるので、このSF映画は薦められていると思っています。



そういえば、今日はニュースで、Excelの開発者が宇宙に行くと知ったけど、今まで空想の中にしかなかったSFの世界が身近に迫ってきているんだなぁと考えてしまった佐和です。




まぁ、どこかの国のように、

ちょっと前のSF映画での

テロ行為を普通にやっている国もあるけどね。

 ↓

中国:濃縮ウラン持ち歩く 男2人を逮捕


それって、日本でやったらマズイよね。

というか、どこの国でもやばいよね

これって、北朝鮮と戦争になったときに、

起こされる確率が高いと言われている、

テロ行為の一つだったと思うんですけど…………



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月25日

変なトラックバックが多くて困る

テーマ:ブログ

ここ5日くらいで、トラックバックを200くらい受けた佐和です。


(´・∀・`)モチッ !



そんなわけで、いままではトラックバックされると、メールがきてわかるようにしていたんだけど、それをやめました。んで、スパムトラックバックは、いちいち消していたんだけど、数が多すぎてメンドーになってきたんで、トラックバックは放置します。

しばらくすれば、収まるでしょ、きっと。


それにしても、普通は日本語で書かれたトラックバックが多くを占めると思うのに、何故、英語なんだ!!!!!


自慢じゃないけど、佐和は英語があまり得意じゃないんだよ。

(けれども、大学院の英語の授業があまりにも、初歩的な単語を間違ったり、訳が適当だったりして、レベルが低かったので、先生相手にキレて一時間ぐらい説教したことがあるんだけどね)


英語の訳のわからないトラックバックがガンガン来ると、更新する意欲がなくなるんで、いままで更新しなかったんだけど、そろそろ、また更新をはじめようと思います。


ということで、



コメントを残してくれたり、

読者になってくれるのを待っているよ。

(´・∀・`)モチッ ! 

悪用にゎ使わないでねw

彼女 募集



きっと、ほとんどの人は佐和が何故、こんなことを書いているのか、わからないと思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。