1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月27日

失ったもの

テーマ:大学院生な日々

人間、誰しも、自分の命よりも大切なものがあると思います。


ある人にとって、


それは


子供であったり、


お金だったり、


恋人だったりします。






もしも、それらを失ったとしたら……


ある人は嘆き悲しむでしょう。


ある人は自分の生きていく道を見失うでしょう。


ある人は奈落の底に堕ちていく感覚を感じるでしょう。


ある人はもう生きられないと言って、後を追うかもしれません。



実は、

佐和は

きのう

とても大切なものを

失いました。


ほとんど、

自分の命、

生きる理由と言っても

言い過ぎではない、

あるものを失いました。


ということで、

この場で追悼したいと思います。



佐和のPCの墓




そう、佐和のPCにウイルスが入りやがって、その結果、PCの中身をクリーンアップしました。そして、あるものをバックアップをとっていなかったために、失ってしまいました。


まぁ、ハッキリ言って、悪いのは佐和なのでしょう。


しかし、それは佐和の命の次に大事なものと言っても、言い過ぎではないものです。






  ||

 ∧||

/ ⌒ヽ

 ||  |

 ∪ /

  ||

  ∪∪

   ;

 -━━-


もう生きられない。





それぐらい、大切なものだったのです。





あぁ、佐和はこれからどうやって生きていけばいいのでしょう?





とても大事にしていた、

大量の

エロ動画

失ってしまって……


(男性の諸君は、この苦しみわかってくれるよね、ね? この魂を揺さぶる慟哭とすべてを吸い込んでしまいそうなほどの心にできた漆黒の隙間を。 ね? ね? わかってくれるよね? なんですか、その人をゴミクズのように見下す、嘲笑と軽蔑が入り混じった白い目は)





ということで、佐和はしばらく失踪するかもしれません。


誰も探さないでください。

(つーか、誰も探さないよ)



ちなみに、行く先は、

奈落の底で、

そこに穴を掘って

埋まってきたいと

思います。


_||





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年09月25日

研究室の酒

テーマ:大学院生な日々

大学の生物系の研究室で、よく実験に使う試薬にエタノールがある。

エタノールは、病院でも消毒用エタノールというものがあるように、殺菌したり、机の上を拭いたりするために、よく使用する。


普通の人が、エタノールといえば、当然、思い浮かべるのが、お酒だと思う。


ビールでも、ワインでも、焼酎でも、日本酒でも、アルコールの主成分は、エタノールだからだ。


そんなエタノールは、

実験室の隅っこに、一斗缶で、たくさん置かれており、実験室にいる人たちは、そこから、自由にとっていく。





となると……

自称、ほぼアルコール依存症と公言している佐和は、そこから、幾ばくか、くすねているのではないかという疑いがたつと思う。



しかし、

佐和はそこから一滴たりとも、

持って行って、飲んではいない。




(;¬д¬)

えー、あのダメ野郎の佐和が……

あやしい。



と思うかもしれないが、本当に持っていない。


何故なら、その程度の酒を飲んで、死ぬ気はないからだ。


実験室で買っているエタノールには、実は、酒税がかかっていない。

何故なら、それは飲用できないからだ。


つまり、完全に精製されたエタノールだけが入っているのではなく、微量ながら、メタノールが入っている恐れがあるからだ。というか、たぶん、入っている。


メタノールといえば、未だに発展途上国やロシアや東欧などで、出回っている密造酒に入っており、たまにこの密造酒を飲んで、100人死んだとか、失明したというニュースが流れる、あの密造酒である。


ということで、佐和は、実験室のエタノールは飲まないことにしている。


(×Д((`◇´) ゴラァー!!!

当たり前だ!!!


(あっ、けど、特級のエタノールは、多分大丈夫)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月24日

悪酔いとチャンポン

テーマ:学問

日本酒の話を書いたので、

知っていないと得しないけど、

知っていたとしても、あまり得しない、

要するに、

あんまり、意味のない話を1つ。


ビール、焼酎、日本酒、カクテルなどいろいろなお酒を混ぜこぜで飲むことをチャンポンすると言います。


ところで、チャンポンすると、悪酔いするって言いますが、チャンポンすること自体は、実はそれほど悪酔いの原因にはなっていません。


それよりも、チャンポンするときは、それだけお酒を飲んでいるということで、多量のお酒を飲むことが悪酔いの原因とされています。


まぁ、ここまでは、酒飲みなら結構知っている知識です。


けれども、チャンポンすると悪酔いするという考え方は、それほど、間違っていないのです。


ビールだけを飲んだ人と日本酒だけを飲んだ人がおり、アルコールに換算すると、同量だったとします。

すると、どちらが酔いやすいでしょう?


答えは、日本酒だけを飲んだ人のほうが酔いやすいのです。


何故なら、日本酒の中のアルコールには、普段、佐和たちがアルコールというときのアルコールであるエタノールだけではなく、その他に微量のさまざまなアルコールが含まれています(もちろん、どれも安全ですよ)

一度でも、少し高い日本酒を飲んだことがある人なら、日本酒の中にさまざまな物質が溶けているのは、容易に理解してくれると思います。

(研究室でお酒の分析をやっているような人なら、ガスクロなどで、さまざまな成分が入っていることを見せることができますが、佐和はそっち系の人ではないで、図はないので、想像してください)




ですから、そのエタノールの代謝に慣れている体は、それ以外のアルコールを分解するために、余計に時間がかかるので、理論上は悪酔いするのです。


といっても、無視できる程度ですけどね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月23日

日本酒の話。③

テーマ:学問


日本酒の話。

日本酒の話②


今まで日本酒がアルコール濃度が他の飲料に比べて、高いことを書いてきました。

(一部、間違いがありませしたので、過去の記事を訂正しました)


では、日本酒は、どうして、アルコール濃度が高いのか?


答えは、発酵方法が違うからです。

そのことについて、書きます。


酵母が普通、栄養とするのは、

ブドウ糖や麦芽糖などであり、

デンプンなどの多糖は

利用できません。


これを見て、

あれ、おかしいと思う人もいるでしょう。


何故なら、日本酒はお米からできており、

お米の主成分は、デンプンだからです。



つまり、お米のデンプンは

お酒の原料として、

利用できないという結論に

なってしまいます。


これは、おかしいです。

現に、日本酒の材料として、

米が使われているではないですか?



??(ДД)??

なぜ???


実は、この問題を解決するのは、麹なのです。


ところで、

みなさんは、子供の頃、ご飯はよく噛んで食べましょう。

と注意されたことはありませんか?


佐和は、いつも親に注意されていたのですが、

どれくらい噛めばいいのかわからずに、

親に聞いたことがあります。


そのとき、親は

「何度もお米を口の中で噛んでいると甘く感じる」

だから、それくらいまで、噛みなさい、と言われました。もちろん、ダメ野郎な佐和は、そんな言いつけを守りませんでしたが、このよく噛むことと、日本酒つくりは大変、関わりがあります。


何度も口の中で、米を噛むと、甘く感じるようになるのは、唾液の中に含まれるα-アミラーゼが米のデンプンを分解し、舌で甘いと感じるような比較的低分子の糖にするからです。

(ちなみに、アミラーゼという言葉は、佐和は中学のときに、習いましたが、いまの中学の教科書にはアミラーゼが載っていませんでした。こんなところにも、学力低下の波が……)


日本酒でも、この口で甘くなるまで噛むという行動と同じ原理が用いられます。


つまり、酵母はデンプンを栄養として利用できないので、

米から酒を造るには一旦デンプンを糖化(デンプンを分解して、甘く感じられるような糖にまで分解すること)をしなければならないのです。


そして、

日本酒の場合、それを行うのが米の麹である米麹です。


日本酒はビールやワインと違って、原料となる糖がないので、お酒の原料には含まれてません。

(ワインはブドウの文字通りのブドウ糖があり、ビールは原料の麦が麦芽糖を持つ)


そのため、日本酒は「糖化」と「発酵」を並行して行う工程があります。


この日本酒独特の醸造方法を

並行複発酵と呼びますが、この方法を用いることにより、日本酒が他の醸造酒に比べて高いアルコール度数を得ることができる要因になっています。


このように、日本酒は高度な醸造方法をとっている素晴らしいお酒ですので、もっと日本酒を飲むようにしましょう。

(´∀`⊂⌒`つ


(余談ですが、現在、TaKaRaをはじめとした日本の酒造メーカーは、酵素をつくったり、バイオテクノロジー関係の試薬をつくって大学の研究室に売ったりしています。この背景には、日本酒という高度な伝統技術によって培われてきた技術とそれを発展させようとして研究してきた実績が背景にあると思います)











あっ、あと、重要なことを言い忘れてました。













米を糖化して、麹にするために振り掛けるのは、




















カビ


ですから。







そこのところ、よろしく。



もっと日本酒を飲むようにしましょう。

(´∀`⊂⌒`つ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月22日

訂正。

テーマ:ブログ

えーと、ですね。

先日、書いた日本酒の記事の中で、

ワインのアルコール濃度を3~7%と書きましたけれども、

これは明らかに間違いです。


ちなみに、記事は一部訂正しましたので、

もう一度、見てくれると、

うれしいです。


指摘してくれた、

makaronov さん、

ありがとうございます。



というか、

それぐらい自分で、気が付けよ!!

と反省してしまいます。

(__)m




このように、

佐和の書いていることが

間違っていることがあるので、

間違っているなぁ、と思ったら、

気軽にコメントで、

知らせてくれると

うれしいです。


ちなみに、

佐和が書いている記事の内容。

日本酒は

蒸留酒でないお酒の中では、

トップクラスのアルコール濃度を持つ

というのは、本当ですので、

佐和の主張の大筋は

あっているのかなぁ

と勝手に思っているので、

このまま、

日本酒のことを

書きたいと思います。




  ||

 ||

/ ⌒ヽ

 ||  |

 ∪ /

  ||

  ∪∪

   ;

 -━━-


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。