1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月28日

バンザイクリフ

テーマ:ニュース

天皇陛下がサイパンを訪問して、バンザイクリフという場所に行ったらしい。

 

佐和は、右翼というわけでもなく、左翼というわけでもないので、昔は、天皇は天皇と呼んで、陛下とつけなくてもいいのではないかと思っていた。

 

小学生のときは、国の税金で生活しているなんて、なんて奴らだ、と思っていたが、日本国憲法で保障されている基本的人権もなく、地方や他国を訪問するだけで数千万単位の経済効果を生む皇室外交の道具にされている姿を見て、今は天皇陛下って呼んでもいいんじゃないかと思っている。

 

ところで、サイパンには、スーサイドクリフというところがあるらしい。

 

スーサイドというと、やはり英語のsuicide(自殺)のことだろう。

スーサイドクリフを直訳すると、自殺崖と訳せる。

嫌な名前だ。

できれば、家の近くには存在しないで欲しくない名称だ。

 

朝、ニュースを見ていると、崖から、飛び降りる人の白黒映像が流れていたから、きっと、その場所から、たくさんの人が飛び降りて死んだはずだ。

 

実際の自殺風景や、その映像がアメリカ人や地元民に衝撃的だったので、慰霊の意味も込めて、そんな名がついたのかもしれない。

 

佐和が、suicide(自殺)という言葉に、はじめてであったのは、大学受験で暗記していた英語の構文を暗記しているときだった。いまでも、書店に重要構文300というような本が並んでいるはずだ。

 

佐和は、そのとき、suicide(自殺)という言葉に興味を持った。

 

女にモテいないようじゃダメだと言われ、売春宿に行って、梅毒になり、晩年はおかしくなっていた偉大なる哲学者ニーチェのように、「人間が真に考えるべきなのは自殺のことだけだ」なんて言う気はない。

 

ただその文では、suicide(自殺)という語の前に、commitという語がついていたからだ。

いまの数千倍も英語力のなかった当時の佐和は、suicide で既に、自殺という意味を表しているのに、どうしてcommitなんて付けるのかと不思議に思った。

 

しかし、Commitには、いろいろな意味があるが、その中で、(犯罪)を犯すという意味もあることと、英語をしゃべる人々とキリスト教圏は、ほぼ重なっていることを思い出せば、その理由には思い到る。

 

キリスト教において、最大の罪は自殺することだ。

 

だからこそ、キリスト教では、遠回りな自殺として殉教というものが用いられている。死にたいと願っていても、布教する過程で死ねば、それは自殺とは見なされないからだ。

文学作品でも、ドフトエフスキーの「罪と罰」では、殺人を犯した主人公が本当に殺したかったのは自分自身だと告白することからも、殺人と自分を殺すことを神に対する反逆の罪と考えているふしがある(ただし、ドフトエフスキーは確かロシア人だったはず。けれどロシア聖教があるからいいのか?)

 

だからこそ、英語圏の人々は、commit suicideなんて、言葉を使っているのだろう。

そう考えると、アメリカ人にとっては、自ら、進んで自殺する人は理解できないのだろう。

 

戦略的にも、戦術的にも何の意味もなく、消火器で消す程度の火事しか与えられなかった、日本の神風特攻に精神的に恐れたのは、それが理由かな?(そういえば、英語でバンザイアタックって言わなかったけ? そういえば、少年院でも、自殺未遂は罪ですよね。院内で自殺未遂すると、刑罰が与えられるらしいですね。まぁ、自殺した人には刑罰は与えられないですが)

 

そんなわけで、ニュースを見ながら、そんなことを思った。

 

ちなみに、佐和は、そんなに自殺は悪いことだとは思っていない。

 

世の中には、死んだ方がいい状況というものは、たくさんあるはずだから。

どんなに技術が進歩しても、死んだ方がマシな状況はなくならないだろうなぁ。

 

余談だけで、今日の朝835くらいから、NHKで、戦争の話をしていたね。

 

沖縄の戦後の話。

 

学校帰りにアメリカ兵に道を聞かれて、教えようとしたらナイフを突きつけられて、レイプされた話とか。

レイプされて裸に着物をまとって道端に倒れて呆然としている女性の様子の話とか。

戦後すぐ、風邪で病院に行った娘が、父親や他の患者が見ている前で、アメリカ兵にレイプされて父親が茫然自失の娘を背負って、「もう自殺するしかない」といって、消えた話とか。

アメリカ兵に6歳の少女がレイプされた話とか。

アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。みんな死ねばいいんだ。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。みんな死ねばいいんだ。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。アメリカ兵に少女がレイプされた話とか。

(酷い話だけど、まぁ、実際にやっているだろうし。アフガン戦争のとき、イギリス兵が地元の女性をレイプして、その写真をイギリス国内で現像したとか、イラク戦争のときに、アメリカのアブグレイブ刑務所での出来事とか。そういえば、ブッシュはアブグレイブ刑務所のことを、アブグレイプと言い間違っていたね)

 

 

 

 

というNHKさんの配慮のおかげで、今日は一日、テンションが白濁沈殿して過ごした佐和でした。

 

ぜってぇー、NHKの金、払わねぇ―――――!!!!

 

ということで、不幸のおすそわけ。

みんな暗い気持ちになるといいよ。

ちなみに、基本的に佐和はアメリカ人は好きではないです。 

というか、基本的にアメリカ人も韓国人も中国人も日本人も他人も自分も嫌いです。

みんな死ねばいいのです。


人気ブログランキングに登録しました。よかったら、クリックを。

ブログランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月27日

飲酒運転は、ダメ

テーマ:ニュース

最近、日本でも飲酒運転の罰則が強化されたんで、飲酒運転するバカはいないと思うけど、やっぱり、海外だと飲酒運転するバカはいるんだよねぇ~。

 

 

ということで、ロシアで飲酒運転したバカが捕まったんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その記事は

 

これ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´Д`


「やっぱり、国が大きいとやることもデカイよね」

 

しかも、戦車の燃費って、確かリットルあたり、80メートルじゃなかったけ?

よく覚えていないんですが、それぐらい物凄く燃費悪いんだよね。


そんな車で買い物?


しかも、飲酒運転?


街破壊?

 

ファウストに連載されていた

佐藤友哉の小説ですか?

 

 

ということで、飲酒運転はいけないと思う佐和でした。

(この記事は、海外ボツ!!NEWSさんで知りました)

 

 

 

人気ブログランキングに登録しました。よかったら、クリックを。

ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月24日

誘拐!!!!!

テーマ:ニュース

ZAKZAKというサイトがあります。

このサイトは、サンケイ系列で、主にサンスポで書いている記事を配信しています。

 

 

 

で、今日、悪質な誘拐が発生したという記事がありました。

 

 

 

その記事は、

これ。

 

 

 

 

 

ということで、誘拐や窃盗は犯罪ですよ。

いけませんよw

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングに登録しました。よかったら、クリックを。

ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月24日

コックリさん

テーマ:ニュース

[窃盗]少女3人コックリさんのため交番からポスター盗む

 交番からポスターを盗んだとして、愛知県警北署は23日、名古屋市北区内の15~16歳の少女3人を窃盗の疑いで逮捕されたらしいです。3人はポスターを盗んだ後、交番の近くの駐車場でポスターの裏側を使って占いのゲーム「コックリさん」をしていた、という記事がlivedoorのニュースで、配信されていました。

 

∑(゜∇゜|||マジで

 

まず、交番から、ポスターを盗むのは、犯罪ですよね?

いけないことです。

やっちゃいけません。

 

けど、それ以上に、

問題なのは、

なんで交番から、ポスターを盗んでいるの?

 

別にポスターの窃盗を佐和は勧めているわけじゃないけど、そこら辺の、街中で盗めばいいじゃん!!

なんで、交番?

 

交番にしかないポスターが欲しかったの?

 

けど、ポスターの裏を使って、コックリさんをしていることから、ポスターに対して、何らかの価値を見出しているとは思えないんだけど。

 

というか、15~16歳でコックリさんって……?

 

佐和のブログを見ている人で、コックリさんを信じている人っていますか?

 

コックリさんの仕組みは、1853年、マイケル・ファラデー(大学受験で化学を使った人には、電気分解でお馴染みのファラデーの法則を発見した人です)によって、すでに科学的に証明されています。

 

正確に言うならば、ファラデーが科学的に証明したものは、コックリさんではなく、テーブルターニングというものですが、これが明治維新後に日本に入ってきて、コックリさんとなったことからもわかるとおり、原理はほぼ同じです。

 

コックリさんは、人間は同じ姿勢でずっといることは困難であることと、勝手に10円玉が動くという思い込み、という2点によって、起こるとされています。

 

料理を紹介する番組を見れば分かりますけど、箸で料理をとり、一旦、空中で止めて、テレビ画面に映すシーンがあります。このとき、大抵、箸がわずかに動いています。嘘だと思うなら、食事のときに箸で料理をつかみ、空中で止めてみてください。

 

震えることなく、ピタッと空中でとめられる人はいないと思います。例が極端ですが、人間は同じ姿勢でじっとしているように出来ていないです。たえず、わずかに動いているのです。

コックリさんでも、どうしても10円玉が動いてしまうのです。

 

ところが、コックリさんをしている人は、自分が手を動かしているとは思わないので、霊や狐、エンジェルが動かしていると思い込むのです。一度、手が動いてしまえば、無意識的に知っている情報の方へ、手を動かしてしまうのです。

 

しかも、コックリさんの科学的な仕組みは有名なので、知っている人は多いと思います。

 

そんな15~16歳にもなって、コックリさんなんてものを信じているのですかね?

 

佐和が嫌いな大人の意見みたいで嫌なんですが、「コックリさんをやるくらいなら、もっとやるべきことがたくさんある」のではないですかね?

 

しかも、まともな思考力があれば、こんな犯罪なんか起こさないと思うのは、佐和だけでしょうか?

 

まぁ、世の中には嫌な人間もいれば、良い人間もいるし、論理的な思考をできる人もいれば、できない人もいるということなんでしょう、きっと。

 

というか、そう、佐和は思い込みたいです。

 

少なくとも、この程度の迷信に踊らされるのは小学生までにしていて欲しいと思っている佐和です。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングに登録しました。よかったら、クリックを。

ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月23日

朝食取れば「成績アップ」は、嘘!?

テーマ:ニュース

佐和の四次元方向に曲がった性格を、大変刺激する記事があったので、この記事について、書きたいと思います。

 

 

その記事はlivedoorで配信されていた、これ。


朝食取れば「成績アップ」

都教委が児童、生徒に学力調査

 

朝食取れば成績アップ‐朝食を食べる生徒は取らない生徒よりもペーパーテストの正答率が高い傾向にあることが、東京都教育委員会がまとめた児童・生徒の学力調査で分かったらしいです。

 

 

 

この記事のタイトルを見たとき、

Σ( ̄― ̄;)

「もしかして……」

と佐和は悪い予感がしました。

 

 

この記事を注目してみると、確かに朝食をとっている生徒の方が成績は良いといっているのですが、決してタイトルのような「朝食をとれば成績アップ」とは書いていないのです。

 

記事が、都教委では、調査結果を踏まえ、授業内容の改善や生徒の生活習慣の定着に向けた取り組みを行うという文で結ばれているように、この報告をした都教委では、「朝食をとれば成績アップ」と直接的な言及を避けているのです。

 

まぁ、文章を読むと、タイトル、要約らしく部分と、その他の客観的なデータの部分の文章の質が違う気がするので、おそらく、「朝食をとれば成績アップ」とは、この記事を書いた記者が書いたものであると推測されます。この記者は、主観的な文章を、客観的なデータから導かれた結果のように書いているようです。

 

 

確かに朝食をとったほうが、とらないよりは集中力が高まります。脳の栄養源は、アミノ酸でも、脂質でもなく、普通は糖だけです。基本的に糖しか、栄養になりません。なので、脳の活動を速やかに行うには、朝食をとる必要があります。

(下のコメントにも、書かれていますが、謎の若者 さんからのご指摘で、「ブドウ糖が少ないと他の物が使われたりします」だそうです。そのことを佐和はスコーンと忘れてました。なので、ブドウ糖だけ、という断定の表現を避けて、普通は、基本的に糖だけ、としました)

 

しかし、朝食をとったからって、成績が良くなるはずないじゃないですか?

勉強しないで、成績が上がるはずがないじゃないですか?

朝ごはんをしっかり、食べて、中学校に来て、授業中に寝て、部活をしていた、もの凄く成績の悪い友人がいましたが、そのことからもわかります。

 

中学のときに、そういう生徒は周囲にいませんでしたか?

 

 

朝食を食べている生徒の成績が良いのは、

朝食をしっかり作ってくれるような両親は、

教育にも熱心、

あるいは

教育は意味のあるものと見なし、

子供の将来を真剣に考えて

勉強はしたほうがいいと思っている。

そのために、子供の成績が良い、

と考えるのが妥当ではないでしょうか?

 





 

ということで、頭の中身がスカスカの世の教育ママたちは、明日から、子供にしっかり朝食をとらせるために豪勢な朝食をつくるかもしれません。

そして、その子供は朝食の食べすぎで、胸焼けを起こし、気持ち悪くて、勉強に集中できず、成績を落とすことになったら、面白いなぁ、と佐和は思っています。

また、成績が落ちたために、この記事を書いた記者とlivedoorを訴えると、さらに面白いと思ってます。けど、おそらく、そうはならないので、佐和は頑張って実験して、面白い結果を探します。

 

2005-06-14 18:20:51  初稿

2005-06-23 17:11:51      改稿

 

人気ブログランキングに登録しました。よかったら、クリックを。

ブログランキング





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。