レアルと言えば?

テーマ:

サッカーの話題です。


マドリードだよ


日本の報道機関は、レアル・マドリードを略して呼ぶ時に、「レアル」と言いますね。

報道機関に限らず、一般的にも日本ではレアル・マドリードの事を「レアル」と呼ぶ人が多いようです。


でもこちらではどうなのか?


スペインでサッカーの話をしていて、「レアル」と言えば、スペイン北部のサン・セバスティアンのチームである

レアル・ソシエダードの事を指します。なので、スペイン人と「レアル」と言いながらレアル・マドリードの話を

していると、「?」という顔をされると思います。 日本人と付き合いのあるスペイン人の場合は、日本人が

レアル・マドリードの事をレアルと言うのを知っているので、「また間違えてる」と思いながら、話には付き合って

くれるかも知れませんが(笑)。


ではスペイン人はレアル・マドリードのことをなんと呼ぶのでしょう。


正解は、単に「マドリー」です。 スペインサッカーの話をしていてマドリーと言えば、レアル・マドリードを指します。


でもマドリードにはもう一つ「アトレティコ・デ・マドリード」と言う、やはり「マドリード」と街の名前が付いた名門チームがあります。 今回のW杯のMVPであるフォルランは、アトレティコ・デ・マドリード所属ですね。


ではアトレティコ・デ・マドリードは略したらどうなるか? マドリーと混同しないのか?

混同しません。 アトレティコ・デ・マドリードは、略して「アトレティ」と呼ばれるからです。


ですから、マドリーと言えばレアル・マドリード、アトレティと言えばアトレティコ・デ・マドリードなのです。


おさらいすると:

レアル: レアル・ソシエダード(サン・セバスティアンのチーム)

マドリー: レアル・マドリード

アトレティ: アトレティコ・デ・マドリード


という事になりますね。 ちゃんと使えれば、「スペインのサッカー通」という感じが出ます(笑)。


ちなみにですが、FCバルセロナの略称は「バルサ」で、こっちは日本でも「バルサ」です。


レアル・ソシエダードは、現在マドリー(早速使いましょう・・・笑)所属のシャビ・アロンソが、リバプールへ

行く迄所属していた名門で、今シーズン久々の一部リーグ復帰を果たしました。 なので、今シーズンは、

シャビ・アロンソが古巣のレアル・ソシエダードと対戦なんていう面白い試合も観ることが出来ます。

もうすぐリーグが始まりますので、楽しみです。




AD

コメント(2)