モリタケウインドセンターが運営します 窓情報満載のMADOショップ相模原相生店のスタッフブログ

相模原市の窓の専門店 モリタケウインドセンター が窓・玄関・エクステリアの専門店MADOショップ相模原相生店として2011年新たなスタートをしました。お客様宅での様子や施工事例・個人的なことまで自由に更新しています。


テーマ:
専門店が窓に関するすべてのお悩みを解決します

はじめまして!!
相模原市のモリタケウインドセンターが運営します
MADOショップ相模原相生店のスタッフブログへようこそ。

神奈川県内はもちろん、町田市・八王子市にもお伺いします。


おかげさまで、
YKKAP商品 窓・玄関ドア交換数 神奈川県No.1 を達成しました。(全国第7位)



神奈川県相模原市のモリタケウインドセンターが運営します
MADOショップ相模原相生店のスタッフ/社長です。

朝・晩はすっかり秋ですが、日中は夏のような日もあったり
梅雨が戻ってきたような日もある神奈川県です、、、、。

さて、本日ご紹介させていただきますので
川崎区麻生区のK様邸 玄関交換工事です。

「実は他のところに相談したら交換は出来ないと言われて・・・」
とお困りだった川崎市麻生区 K様。

玄関リフォームの経験豊富なモリタケウインドセンターなら
まったく問題なし!!

ご相談の結果、リクシル製のリフォーム玄関ドア
リシェントⅡ F86型でご採用いただきました。

新色のクリエモカ色(木目調)の玄関ドアです。

工事当日も朝のうちは小雨模様でしたが
川崎市麻生区のK様邸に到着した時には、お天気も回復!!

私、スタッフ/社長が到着した時には
既にスタッフ/トザワとマルヤマが床養生中でした。



それでは早速工事の様子をご紹介。

今回のK様の既存のドアはランマ袖なしの「親子タイプ」の為
「無目・方立」の切断などはありません。

施工中
 
しっかり養生し、既存のドアを外します。






 
 この既存枠に新しい枠をかぶせていきます。





 
開口部に新しい枠をセットして仮固定











 
  
親扉・子扉を吊りこみ「チリ=タテ・ヨコ、前後の隙間」確認
調整材を使いながら微調整。





   
本固定をして既存枠と新設枠の間を内・外ともシール(一次止水)
カバー材(内額縁・外額縁)をそれぞれ凸凹に合わせて加工して取付。





 
壁との取り合い部分も丁寧にシール施工。
最後に開閉状態、鍵の掛かり具合、クローザーの速度を調整し、完成です!!

施工前
 
  
施工後
 

今年の6月に新発売のLIXIL「リシェントⅡ」 F86型クリエモカ色の完成です。
彩風タイプなので施錠した状態で風を採り込めます。



この度は私どもモリタケウインドセンターにご用命を頂き有難う御座いました。
「窓のこと」「ドアのこと」「エクステリアのこと」お気軽にご相談下さい。

スタッフ/社長 森本 誠










おかげさまで、ホームページを中心に本当に多くのお問い合わせを頂いており
ご連絡を頂いてからすぐの訪問が難しくなっております。


出来る限り、早目の対応を心掛けておりますので
何卒ご理解の程お願い申し上げます。



 ▼二重窓が3窓以上で、工事費無料!!!!

モリタケ




 ▼玄関リフォームが工事費一律5万円!!!!!

激安玄関リフォーム







 ▼窓交換も専門店にお任せください。

モリタケ







 ▼お問い合わせはこちらから

モリタケ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

MADOショップ相模原相生店(モリタケウインドセンター)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。