ゆうもあ賞の授賞式

テーマ:
少し前のことになりますが、5/30に行われたゲームマーケットの会場で、ゆうもあ賞の表彰式をしていただきました。

私はボードゲーム全般が好きなのでで、将棋と他のボードゲームとコラボイベントをやりたい、と思って企画運営のお手伝いをさせていただいたのが、ボードゲーム7種の会
初めての一般テストプレイがそこでした。
「どうぶつしょうぎ」は、伝統文化の将棋とボードゲームの中間くらいの子?
ゆうもあ賞の受賞、とても嬉しかったです☆

$将棋の輪

ゆうもあの一階理事長から頂いたコメントを許可を得て転載させていただきます。

 このたびは日本ボードゲーム大賞ゆうもあ賞の受賞、おめでとうございます。
 ゆうもあ賞は、その年に発売されたゲームの中で最もボードゲームの普及に貢
献したと考えられるゲームを選出する賞です。設置されて2年目となる今回、国内
のボードゲームデザイナーがお作りになったゲームが初めてこの賞を受賞なさっ
たこと、たいへんうれしく思っております。
 本来の将棋がもつ魅力をここまで簡潔なルールに凝縮した「どうぶつしょう
ぎ」は実に見事な作品であり、これからも多くのファンの心を掴んで行くことで
しょう。本賞を受賞したことで、さらに少しでも普及につながれば幸いです。ま
たこれをよい刺激とし、今後も「どうぶつしょうぎ」に続き、さらに魅力的なた
くさんのゲームが登場することを願ってやみません。

 受賞式にお越しくださいましたことに、心よりの感謝を申し上げます。
 今後の更なるご活躍・ご発展を祈念いたします。
 このたびは本当におめでとうございました!

  2010年5月30日

     NPO法人世界のボードゲームを広める会ゆうもあ 理事長 一階良知

AD