青山郁代オフィシャルブログ「194Days」 Powered by Ameba

―― 舞台を中心に女優として活動しています。
   ブログには日々の出来事、思った事を気の向くままに ――

最新出演情報!!


■次回出演作品


2014年12月3日(水)~11日(木)

秦組 vol.6 『くるくると死と嫉妬』

詳細⇒こちら



――――――――――――


メール会員様限定で、チケットのお取り扱いを受付中です。

<194メール会員登録>

青山郁代の出演情報やチケット先行予約のご案内・DMなどを無料配信いたします。

ぜひご利用ください。194メール会員登録詳細。


テーマ:

皆さん、おはようございます!







10月もそろそろ終わり、次回出演作品・秦組vol.6「くるくると死と嫉妬」の稽古初日が近づいています。

チケットをお申し込みくださった皆様、まもなく個別にメールをさせていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。






チケット申し込みについては会員様限定でご案内しております。新しく会員登録くださった皆様にもチケットお取り扱いの詳細をお送りいたします。メール会員登録詳しくは⇒こちら 






最近はもっぱら自主練習!





今回初参加させていただく秦組さんのお稽古は、初日から台本を離しての立ち稽古。



どちらにしても初日には完璧にセリフを頭に入れてから稽古場入りしようと思ってはいたのですが、「初日から立ちです!」と実際に言葉で伝えられると、ものすごく気合が入った私がいます。



そういえば、「売らいでか!~亭主売ります~」の時も初日から立ち稽古で、大御所の皆さんの中に混じってガッチガチに緊張してしまい棒人間のようでした。懐かしい。

数日経ってから、共演者さんに「初日は棒人間のようだったね!」と言われ、「やっぱりバレてたんだな」と思ったのが昨日のことのよう。




稽古場って、自分の見たことない色んな姿が出る場所だと思います。

人に見せたことのない自分を演出家さんを信じ存分に見せて、挑戦して、恥をかく場所です。役者は身も心もドロドロにしながら、作品と向き合う、なんだか神聖なところ。



稽古場とは、そういう場所です。




「くるくると死と嫉妬」稽古開始と共に前代未聞なとんでもない試みが始まろうとしています。





そんな稽古場を・・・・・開放いたします。






全日程。




まさかの全日程です。抽選ですが、どなたでもお申し込みいただけます。


今まで、「稽古場見学会」や「公開稽古」に参加させていただくことが何度もありました。

その日はなんだか参観日の子供のような感覚で一日中そわそわして緊張して、そんな稽古場動画が配信されたり、そしてそれを見ながら恥ずかしがったり・・・



お稽古場って、普段人にはお見せしないので、やっぱり「恥ずかしい」という感覚がどこかであるのですが、




全日程=言葉の通り、当たり前ですが、毎日





です。

毎日なので恥ずかしがっている余裕すら、ないんじゃないかと・・・。



発表を見て「ぜぜぜぜぜ全日程!!!!!!!!?」と、かなり大きいひとりごとを言いました。

これは大きな挑戦になると思うし、今本当に本当にドキドキしています。




とっても楽しみです。




1ヶ月近くある稽古場を全日程で公開するなんて、この先そんなことあるのかな。ものすごい経験をさせていただくのだと思っています。

こんなことを企画してくださるなんて、代表の秦さんの演出をお受けするのがとにかく楽しみで仕方ありません。




このブログをご覧の皆さんも、もちろんご参加いただけます。

鬼才と呼ばれる秦建日子さんの演出姿を、そこで作品が作られていく様を、ぜひ観にいらしてください。




以下、詳細です。

代表の秦建日子さんのブログ記事を引用させていただきます。



**********







次回秦組公演『くるくると死と嫉妬』の稽古場を、一般の方に観ていただける稽古場にします。

日程は、全日程!


稽古初日(11月5日)から、稽古のある日は毎日開放します。

演劇に興味が有る方。演出に興味が有る方。役者業に興味が有る方。クリエイティブな現場に興味の有る方。ふだん目にする機会の少ない場所を見てみたいと思う方。秦組の稽古場に来ませんか?

既にプロの方も歓迎です。業界にまったく関係の無い方ももちろん大歓迎です。

時々見かける「公開通し稽古」とか「公開ゲネプロ」とは全く異質な試みです。
それらはお客様に見せるための言わばイベントです。
特定の日だけ公開する「稽古場見学ツアー」とも異質な試みです。あれも、お客様に見せるための「イベントとして計算されたお稽古」です。

今回の秦組の稽古場開放は、本当に、まんま日頃の稽古を公開してしまおうという試みです。

「全日程公開」なので、お客様の目を気にしている余裕はありません。
お客様が退屈しないように……などという心配りも出来ません。
延々と同じことを繰り返しているだけの地味な稽古の日もあるでしょう。
でも、それらも全部、本番に向けて必要な作業なのです。
なので、そのまんま公開します。

なので、キャスト・スタッフがゼロから面白いものを作ろうと悪戦苦闘している生の姿を見ることが出来ると思います。

あ。もちろん無料です!
稽古場をお見せするのにお金を取るような真似はいたしません。

演出家の秦建日子としては、この試みが、稽古場に新たな化学反応を生んでくれたら嬉しいなと考えています。
今まで無かった「目」が稽古場に入ることによって、演出家や役者にいい意味の化学反応が起きる予感がしています。
公演主宰者の秦建日子としては、この試みが、演劇作品にとって効果のある新たな宣伝手法になって欲しいと考えています。
演劇公演は映画とは違い、短期間・同じ場所でしか公開できず、
事前に宣伝映像があるわけでもなく、
あったとしてもそれを流す場も予算もなく、
本番がスタートし、面白かったという口コミが広がる前には公演が終了してしまうという事が多々あります。
事前に作品の面白さをより多くの方にお伝えし、劇場へ足を運んでもらうためにはどうするべきか。
今回の試みは、そのためのひとつのアイデアでもあり、チャレンジでもあります。

×  ×  ×

ここからは「お願いごと」です。
スペースの都合上、人数には限界がありますので、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
見学された後は、必ず、ご自身のブログ・Twitter・Facebook などで、稽古場の感想を書いてください。もちろん正直な感想です(笑) どれもやっていないという方は、どうかこの機会にどれかを始めてください。どれも無料で始められます。
役者の集中力を乱さないため、録音・録画は禁止とさせてください。また、お手紙・プレゼントのお渡しも不可とさせてください。
稽古場所の特定ができてしまうネットへの書き込みはご遠慮ください。

×  ×  ×

お申し込み・お問い合わせは、オフィス・REN ren@o-ren.com(藤野)までお願いします。
メールのみの受付とさせていただきます。

たくさんの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いたします。




*************





最近会う人会う人に『ねぇ、稽古場見にいけるんでしょ?』って言っていただくのでその度気が引き締まります。


そして本当に本当に多数のご応募を頂いているそうで、稽古開始前から嬉しいです!!!


こんな機会はそうないと思うので・・・いつも応援くださる皆様に、稽古場での青山郁代を見ていただけたらなぁと思います。








では今日も練習いってきます♪






194☆

https://twitter.com/IkuyoAoyama



AD
いいね!した人  |  コメント(2)
青山郁代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み