皆様にお会いしたい

テーマ:
わたくし、今月の15日より、一週間ほどパリに滞在します。

その期間にパリにいらっしゃる方、

ぜひ連絡を下さいな。

ただし、翻訳をするものがそばにいませんので、

メッセージは英語かフランス語で願います。

皆さんに、お会いしたいです。

マドレーヌ
AD

Desolée ごめんなさい

テーマ:
わたくしのすべてのお友達へ。

グランプリに続いて、娘がパリから遊びにきまして、そして、モナコでの日本週間。

能の鼓奏者の大蔵正之助の素晴らしい演奏を、モナコのカジノのオペラ・ハウスで鑑賞することができました。

つづいて、モナコのフェスティバル・デ・テレビジオンと、行事が重なりまして、

記事がまったく書けませんでした。

金曜日にはエコロジーのプロジェクトの式典、土曜日にはパリにたちます。

またしばらく、記事らしい記事が書けません。

皆様の健康を祈らせてくださいね。

一日、一日が、皆様にとって最良の日でありますように。


AD
いつも、いつも、親切にしてくださる皆様に、

あやまらなくてはなりません。

モナコ・グランプリの予選が始まり、

パリよりの大切なお客様を迎えており、

そのおもてなしに日々おわれております。

フォームミュラ1というものが持つビジネスとしての側面は、

おわかりいただけないかもしれませんが、

カンヌ映画祭同様、

コートダジュールの地域経済に与える影響は、

社会的にも、また個人のお財布にとっても、とても大きいのです。

今、ブログに関わることは、時間的にも、精神的にも、そして、

肉体的にも、不可能な状態にあり、ここしばらく休まざるをえません。

ごめんなさいね。

なお、この休止は、翻訳拒否とはいっさい関わりがありません。

翻訳拒否における争点は、

「日本の方にとって、聞き心地がいいことだけを言えばいいのか?

実は、その態度は不謹慎で、失礼なものではないか?」

というものでした。

筆者と訳者のどちらがどちらの意見であったかは、

公にすることを控えさせてください。

マドレーヌ


AD