しまなみ日和

ゆるゆるとした日常をつづります


テーマ:

ずいぶん前ですが。

先日、45歳の誕生日を迎えました。


・・・45歳。
愕然としています。
自分がそんな年齢になろうとは。嗚呼。

こうして文章にして、客観的に目にしても
「45歳」というのはたいがい、いい大人です。

四十にして惑わず、五十にして天命を知る------(By孔子)
迷子の40代を過ごしている私には耳の痛い言葉です。



話は逸れますが、
昨年よりFacebookのプロフィールから
誕生日を非公開にしました。

誕生日を公開していた頃は、
もれなくFacebook上の友人全員に、
「今日はかずみさんの誕生日です。おめでとうを伝えましょう」
の告知がされるという、余計なお世話が。
そして、それを目にした人々から1日中、

「お誕生日おめでとう~☆」が書きこまれるという
申し訳なさで消えたくなるような苦しみを味わっていました。

Facebookのすごいところは、
さらに誕生日翌日まで、
「昨日はかずみさんの誕生日でした。
1日遅れたけどおめでとうを伝えましょう」
と追い打ちをかけることです。

どんだけ祝いたいんだよ。

お陰さまで、たくさんの方から
御祝いメッセージをいただいていました。
もちろん嬉しいですし、
ありがたいことだと思います。

しかし、ですよ。
その全員に対して
「ありがとうございます。今年も頑張ります。」的なメッセージを
返すというのは、苦行ではありませんか。
まさか全員コピペってわけにもいかないので、
相手によって文面を若干変えつつ、
テンションを上げすぎず、なおかつそこそこ愛想よく、

御礼を述べるのもかなり気を遣います。


Facebookというのは
こういうもんだと思ってましたけど
非公開にできたりもするのだということを知り、
昨年から誕生日他もろもろ非公開にしました。

効果は絶大です。

Facebookの友人の誰からも
おめでとうを言われなくなりました。

要するに、誰も私の誕生日を覚えていないということだ。
わっかりやすーい!!


それでも、何人かの友人から、
御祝いのメールやLINEが届きました。

私にとって本当に大切な人ばかり。
日付が変わってすぐにメールをくれたのは、

昔勤めていた会社の元上司でした。

遠く離れていてもわが子のようにずっと覚えていてくれていること、

本当にありがたくうれしく思いました。

友達というのは、
距離ではないし、一緒にいる時間でもない。
ましてや、数でもない。

人と簡単につながれる時代だからこそ、

見えるものもあるということかもしれません。


 

不惑の40代の折り返し、

なんとなんと、四捨五入したら50!!

うっかりしてたら定年を迎えそう。
ま、ほどほどに頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。