予定通りにはいかない

テーマ:

先日、雨が降りました。風も結構強かったのですが、家やビニールハウスなどに被害がなく一安心でした。

 

一方、ようやく乾いてきた畑は

 

 

また水が溜まり、田んぼ状態です。一輪車で土砂を運んでいたけど、勾配が甘かったようです。再度、土木作業を行っています。

 

一向に進まない畑の準備に反して、野菜苗は大きくなってきました。

 

 

キュウリをポットへ移植して、

 

 

シシトウも移植作業を始めました。

 

 

その他、レタス類やケールもそろそろ定植できる大きさになってきました。

 

 

今週はこれから雨は降らないようなので、今週中には定植作業が出来るとよいのですが。

 

 

AD

地味な作業

テーマ:

野菜種が発芽してきました。

 

 

レタス類は本葉が出てきたので、別のトレイに移植をしています。

 

そして

 

 

ナス、シシトウ、ピーマンと言った夏野菜も芽が出てきました。こちらは、まだ双葉の状態なのでもう少し大きくなってから、鉢へ移植します。

 

一方、畑は一部しか耕うん作業が出来ていません。

 

特に、一昨年から借りている農地は、それまで何十年(もしくは何百年)と田んぼだったので排水性が悪く、まだ土が乾いていないので、トラクターを入れることができません。

 

農地を借りた際に、重機で畑周りに溝を掘って貰い、その掘った土を畑の中に入れたので勾配がおかしくなっているのも排水性が良くならない要因です。

 

 

写真の手前側に溝を掘って貰いましたが、雨が降ると、畑の奥に水が溜まります。

 

 

そこで、畑の手前から奥へ土砂を運び、勾配を直す作業をしています。

 

 

重機を借りることも検討しましたが、一輪車ですらぬかるみに嵌る状態なので、万が一、重機が嵌ると大変なことになるので、安全性を選択しました。

 

少しは畑の排水性が良くなり、作物の生育も良くなると信じて、この地味で大変な作業をやっています。

AD

原因不明

テーマ:

先日、途中で終えたジャガイモの定植。

 

 

種イモが足りなくなりそうなので、購入してきました。

 

 

去年の北海道豪雨の影響か、いつも栽培しているメークインの種イモは品切れで、男爵を購入しました。

 

 

種イモは40~50g程度に切り分け、切り口を天日干しで乾かします。

 

 

 

一日経つと切り口が黒く変色しました。

 

 

自家採種を続けているメークインは

 

 

 

白いままなんですけど。。。

 

 

品種による違いなのか?種イモに薬剤が散布されているためか?栽培方法によるものなのか?原因不明です。

 

 

食べてみれば、何か分かりそうですけど。ちょっと怖いし貴重な種イモなので止めておきます。

 

AD