4月の天気

テーマ:

野菜の種まきと苗管理をしています。

 

 

夏野菜はほぼ種まきが終了して、写真はズッキーニの種です。

 

 

ケールやレタス類はポットへの移植作業が済んで、育苗中です。

3月は晴天が続き、気温も高かったのですが、4月になって雨が多く、気温もあまり上がりません。

 

その為、畑の耕うん作業が出来ず、野菜の定植適期に間に合うか心配です。

 

ジャガイモとレタス

テーマ:

ジャガイモは6月下旬に収穫して、貯蔵すると10月頃からデンプンが糖に変わり美味しくなります。例年、12月には在庫がなくなります。

昨年末にはジャガイモ収穫機を購入したので、今年は例年の倍の種イモを植え付けることにしました。

 



品種はいつも通りの男爵とメークイン。最近は色々な品種のジャガイモがありますが、調理や貯蔵性を考えて王道のこの2品種にしています。

先週種まきしたレタス類は双葉が揃い始めました。

 

 

ここ数日は日中の温度が20度ぐらいになり、ビニールハウス内は換気をしても30度近くになります。

レタス類の生育適温は15度から25度ぐらいまでなので、ハウス内に置いておくとダメージを受けそうなので、日中はハウス外に出しています。

大雪の後は、暑い3月と今年も天候に左右されそうな一年になりそうです。

 

 

土作り

テーマ:

畑から土を取ってきて、フルイにかけ、それを自家製の植物性肥料と混ぜて、種まきと育苗用の土を作り始めました。

 



作業自体は簡単ですが、例年700㎏ぐらいの土を作っているので、手間がかかります。

ただ、苗土を購入すると結構な金額になるので、経費削減を考えて、自作しています。

出来た土を使って、いよいよ今週から野菜の種まきを始めます。