繋いでいく

テーマ:

今月多くの実りを持たらしてくれた、ズッキーニがそろそろ収穫終わりになってきました。

 

 

例年失敗している第2弾のズッキーニは

 

 

雄花が咲き始め、今のところ順調です。このまま無事に生長してくれると助かるのですが。

 

そしてナスが実を付け始めました。

 

 

夏野菜の主力で8月はナスに掛かっています。

 

通路の除草作業を丁寧に行い、少し肥料切れの兆候が出ていたので、明日からの雨を狙って追肥も行いました。

 

そして9月、10月の主力作物である枝豆。やはり収穫量はかなり落ち込みそうです。その代用として、

 

 

秋キュウリの面積を増やしました。9月、10月はキュウリを栽培している農家さんが少ないので、期待しています。

 

来週には冬野菜のメイン、人参の種まき準備を始めます。

AD

救い

テーマ:

今年は野菜の出来が良くなく、就農して9年目で一番不作の年になるかもしれません。

 

 

6月ごろは低温と降水量の少なさで野菜の生育が遅く、先日の大雨でも野菜に影響が出ました。

 

 

そして、枝豆、空心菜、オクラ、ゴボウとネキリムシ(蛾の幼虫)による食害が酷いです。

 

 

被害が出ている畑に共通しているのが借りて3年目で水はけの悪い畑です。春先にアブラナ科のナズナ(おそらく?)が自生していたのが特徴で、その根元に微小な幼虫が多数いました。多分、それがネキリムシだったと思われます。

 

 

一番の対応策である

 

 

「農薬」

 

 

が使えないので(苦笑)、

 

 

やはり排水性を良くするのが解決策になるかと思います。

 

 

今度は重機を使って、本格的な暗渠(あんきょ、排水溝)の設置を検討します。

 

 

その為にも数少ない順調な作物

 

 

ナスと

 

 

坊ちゃん南瓜の収穫で資金を調達しないと♪

 

 

AD

次は

テーマ:

先日の大雨の影響で、ズッキーニに傷みが出ています。

 

 

受粉作業を行ったにも関わらず、雨で花粉が流れたようで実が腐っています。全部で100個ほど切り落としました。

 

ズッキーニは、この時期の主力野菜なので経営的にかなり痛手です。

 

株自体は元気で再び雌花を付けているのが、せめてもの救いです。

 

大雨は農作業全般に影響して、全ての作業が後手後手になりつつあります。この状況で優先順位が高いのが冬に収穫する人参。

 

来週はまた雨が降るようなので、

 

 

ジャガイモを掘り終えて、サニーレタスやケールの収穫も終わった草むら状態の人参畑を

 

 

農業用の芝刈り機で除草して

 

 

トラクターで一回目の耕うん作業をしました。人参の種まきまでまだ準備を続きますが、とりあえず一工程を済ませたのでホッとしました。

 

その帰り道、

 

 

集落の耕作者で共同設置しているイノシシ除けの電気柵の本体部分が盗まれていました。代表の方に連絡して、その後、警察官立会いの下、実況見分と被害届の提出。

 

虫、病気、獣、天候に次いで人間による農作物(農業)被害も出てきました。

 

だんだんと農業が行いにくい状況になってきたと痛感しています。

 

 

AD