madclownの“泥の冠”

自身の音楽活動等の記録です♪

NEW !
テーマ:

前回話題に出したように息子は卒業旅行でドイツに、自分はアジアを出た事がないのになんてこった(^-^;

では予告通り届いた写真を公開します。


{870CECB3-4F30-44F8-A4B6-E98ECC475B78}
{16F8D564-8849-4B48-B23C-705DA6BEEC12}
{5B5EBD66-A3B2-4BEB-A6C4-E13F846AB52A}
{CB62C2CB-C87B-4206-A5DA-DFC29E371B72}


ビールも食べ物もメチャ美味そうだ…… 嫁さん曰く「現地で食べるソーセージは尋常では無いくらい美味しい…」。


{C942313B-E9B3-42B7-AC31-C5A08AF889BE}
{60D9A21A-1E18-4D61-9B75-C1618DAC8EDF}



ドイツにした決め手は現地でのサッカー観戦らしい。


{9965D6A2-D499-44B3-BCC0-56BF81DD1018}
{54F2AFE9-0999-4B70-A94E-82397BDC21D1}
{E3821C8E-80AE-41B1-AEC9-D636B5A7E564}
{14A46665-2149-4DA5-B1CD-F902EBC1B5FD}
{6E98A68F-8BB9-4666-A232-D55562B12474}
{79EA905C-B5A5-431F-BDEA-672AC3A5E446}


息子は昨日の遅くに無事帰宅、成田での夕食は牛丼だったとか… まぁそんなもんなのだろう(^。^)


荷物が4kg増えていたというお土産はビールに珈琲にジャム、下はサッカー観戦の際のドリンクホルダー。


{30EBAF1D-AB27-4174-BB61-6D3C89B9DB17}
{0C7D10C4-DD95-444F-9595-4CF20CA18DA4}


実は嫁さんが懸賞的なヤツでペアの香港旅行を当て(^-^)/ 来月は2人も出かけてきます。実に十数年ぶりの海外… とっくに切れていたパスポートも無事に取得。飛行機でさえも5年ぶりになる、あぁ怖い(爆)LIVEもしばらく無いので、まぁ楽しんできますよ。


{F36D905A-3817-42AB-94AE-510FBB99F703}









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日のLIVEと前後するが16日は23回目の結婚記念日、B級グルメハンターの嫁さんが毎度のごとく探してきた店に行ってまいりました。


実はこの日に息子は卒業旅行でドイツへ。誕生日にしろ家族の記念日はいつも空けていてくれる律儀な息子なのだが、今回は日程が都合つかなかったので仕方がない。すでに現地の写真がたくさん送られて来ているので、そちらは次回にでも公開する事にしよう。


さて今回の店はまたもや板橋、安くて美味い居酒屋天国の板橋(^o^)/ このシリーズ32回目にして板橋はなんと8店目❗️「やきとん やんぐ」。


{21C05EC5-3DFA-4CBB-A4E8-311EC9459376}


カウンターがメインで壁側に2人席がいくつか、間も狭くいかにもの焼鳥ややきとんの店といった感じ。メニューも串はほぼ¥100、小皿も¥200が多く財布に優しい。


やはりこのテの店では常識だが、サワーは中があるのがさらに安上がりでありがたい。

※ 初めに焼酎と外身(レモンや梅)が別々に出てくるので、外を残して中をおかわりすれば2杯楽しめる


{2B09435F-7604-4E0D-9607-06A9FEB1C422}
{4CA3EF98-F73A-47D4-9791-4B23268A7D0D}
{82B2A625-C9FC-4CB4-9DF6-383E67BC1663}

面白いのはやきとん屋なのにピザやグラタンがある… やきとんは結構腹にたまるけど、こらえきれずその辺も注文してしまいました(^。^)


とにかく安い、もちろん美味し、madclownオススメの1店がまたここに……

意外にもやきとん屋のイメージとは違ってほとんどのお客さんが若い女性、それが更にポイントを高くしたというのは内緒にしておこう(笑)


{3D8B634A-AC96-475E-9E0D-26EB8BFE586B}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北千住の「magical fantasy」で甲斐バンドオンリーのオープンマイクがあるというので行ってまいりました、題して【甲斐バンドThe Night】。


{2874ABD3-9324-40E0-B09E-DA84A643787B}

フェイスブックの投稿でよく目にしていたこの店、ステージが派手にライティングされている印象。4人席が4つに長いカウンターがあり、ゆったりとした空間で落ち着くお洒落な店なのでありました。


まずはお誘いいただいたホストの篠田精一さんから。


翼あるもの

地下室のメロディ

かりそめのスウィング


{B18702BA-645A-4A11-AE98-9438655BE3FD}

ここから篠田さんの伴奏で入れ替わり立ち替わり。この日甲斐ナンバーを歌いに来たのはマルコさん、おーちゃん、さとみさん、BON-Tomoeさん、その他、ほとんど女性なのが意外。


バス通り

テレフォンノイローゼ

男と女のいる舗道


{06BD881A-5A1E-43D2-8AA5-816C2BAC5795}

エレキでなんちゃんが加わり


そばかすの天使

らせん階段

メモリーグラス


{A37F5E62-EF91-4074-9353-4D3E7D5AE9EC}
{A639A42D-AF1D-4B91-9B09-6743385B9E92}

更にワタクシmadclownがアコギで参加、篠田さんはカホンを。


東京の一夜

きんぽうげ

裏切りの街角

悪いうわさ

港からやって来た女

ポップコーンをほおばって


{5EC83CA0-4CED-4C03-82D4-146B26613C73}
{87FFCACA-97EC-4CF2-9E11-420ABDAE69AE}
{108B3ED7-5669-467E-BBDB-FDFE42B3D08A}


インターバルを経てメインの篠田さん&なんちゃん


ブライトンロック

LADY


{8976ADB4-7EB2-4DA6-A33B-36386DACBC7D}

オープンマイクに戻り


漂泊者

氷のくちびる


ここでmadclownのソロ、相変わらずのチャレンジ選曲で最初の2曲は初演❗️


真夏のSEA

危険な道連れ

Jasmin Again

ダイナマイトが150屯


{951578C1-D815-4E2F-89B8-4677A1E4FF4F}

マルコさんのカホン&篠田さんで

安奈


{706A7011-388C-4413-B797-6DE0F299D7A7}

ここから最後までmadclownと篠田さんの伴奏、最後の3曲は仕事帰りにふらっと現れていた男性が2名参加。


黒い夏

東京の冷たい壁にもたれて

安奈

裏切りの街角

HERO


{046F0665-D1EB-41EA-B813-8E1A61140437}

全28曲の長丁場、皆さまお疲れ様でした❗️マスターとママもありがとうございました。合っていると思うけど曲の漏れがあったらご指摘ください。


{AC81881D-5981-45AB-A74D-77E66A168F39}
{2ED32CC5-5F02-4A8F-B766-4AAE1B2658DA}

この先のLIVE予定は1ヶ月以上も先なのでどこかのオープンマイクにでも乱入する事にしよう、決定しているLIVE告知は詳細が分かり次第近日にでも。


{75A75349-1FBF-4F3C-8527-C8DFF1A34820}

{6CA1343E-8882-47F1-9145-5FA299325526}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜の夜は仲良くしていただいているトリオ「猫時間」のLIVEを観に大宮「Score」へ。


{145349FC-2164-477A-A4E7-007AECE7EF37}


自分と同様に毎回音楽仲間をお呼びしての開催、今回まずはビートルズのカバーデュオ「J&M」。

ギター2本によるアンサンブルも絶妙でハーモニーもバッチリ、お酒もより美味しくなる。割とポール寄りの選曲で最後にはポールのソロ曲も。


以前にしゅうさんのバンドを観に行った時にメンバーで出ていてお会いしているそうで… 打ち上げにもいたけれど、ただのお客だった自分の事を覚えていてくださいましたー、恐縮でありますm(_ _)m


{66253B5C-9994-4562-B7D4-CA73DA2A7555}
{3E104D69-32C5-4E08-8232-8DF0F5CA2F3A}


続いて主役の猫時間。初めて見るKANさんのギターはエレガット、いつもより音が立っていてより一層ソロも映える。


いつもほどお客をイジらなかったNEKOさんはいつもさながらの癒しボーカル、出しゃばらないGBさんのウッドベースも心地よい響きでバーボンがススム… そして今回はカバーの新曲がなんと3曲! 特にユーミンの「春よ、来い」は秀逸でありました。


{1953F692-9BE4-4AD1-94C3-1EA944F60F6A}
{521DA8A2-E12B-463E-BE08-12D1A6C911CE}


そしてギターのインストプレイヤーであるokayan。4年前に閉店した御徒町「F」の出演者同士なのに当時は対バンは無く、この日ようやく初対面。

噂は聞いていたけど超絶スゴイぜよ、ちょいとタイプが違うけど押尾コータローレベルなのではないか…


トーク中に自然にチューニングするとか、演奏中にリズムもブレる事なく喋るとか… そうは出来ないステージング、テクニックだけでは無いのがお見事。途中にゲストで入った堀田さんの歌うさだまさし、ラストの「Come Together」が特に印象的でした。

{56E6A654-9174-44B4-A966-75869148D13A}
{896CB6F6-0662-4EC0-AAF4-8CDC2AE0E16F}


その後はどうやら予定通りらしい「J&M」にokayanが加わっての「Here Comes The Sun」、やはりコラボは観るだけでも楽しい。

{01289B48-101B-4E9F-B71D-0E1F6F46D9F5}


更に猫時間のLIVEでは終了後に「放課後」と題されたオープンマイクがある。以前に準備をしていなくて店にある歌本を見ながら… という苦い思い出があるので(笑)バッチリとブルースハープ、ホルダー、コード譜を準備。


とりあえずmadclownは

1.カフェイン・ニコチン・アルコール(オリジナル)

2.白い冬(ふきのとう)

3.マシな未来~ロックンロールの旅は終わらない~(オリジナル)

以上3曲を歌わせていただきましたー。


3ではカウンターに座っていたokayanが急遽リードで絡んでくれて、ついついロングバージョンに(^_^)


{1DEA17FF-3F69-4E35-9CC5-368161D06996}
{DB491B70-7112-4AEA-907E-6E9D267708A4}

前後するけどその前に「放課後」で歌ったのは久々にお会いしたゲタさん、変わった楽器(お名前も楽器名も忘れてしまい失礼)を演奏の女性。

※ 後日フェイスブックにて御指摘あり、こーしかさんのハンマーダルシマーです。


最後には猫時間、okayan、堀田さんのコラボで終了、たいへん楽しゅうございました!NEKOさんとママからチョコもいただき嬉しい限りです(^o^)/

{8E404D4A-F543-4A88-BF8B-D8388A444E1B}
{14CBEB5A-7ABF-4E53-895A-B016919FF344}
{D83D91D5-278C-48B7-9651-121A9278612F}



さて、今週末のLIVE告知です。


217(土)北千住「magical fantasy

【甲斐バンド The Night

出演… 篠田精一、なんちゃん、madclown、その他大勢


open 18:30  start 19:00  charge ¥2000

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日は神楽坂「MASH RECORDS」にて、定期的に演らせていただいているmadclownの企画LIVE【坂道のピエロ Vol.13】。

 

 

{0F2D4A13-92FE-4758-8E7F-9722D58D4F26}
 
 

今回のゲストは同い年ながらもその筋では大先輩のぷうさんこと大坪良一、音楽活動は少ないようだけれど50sをレパートリーとする実力派のDAYさん、そして地元では毎度ベースを弾きに来てくれるがここではお初のスエキチ★コウエンジ。

 

まずはセットリストです。

(表記の無い曲はオリジナル)

 

1st stage  大坪良一 with 横山幸雄

 

1. 冬の家

2. 蛍の将来

3. 相馬盆唄(三橋美智也)

4. 気楽な相談室

5. 翼あるもの(甲斐バンド)

encore  少年とギター

 

{CE085DE6-F66D-46FA-9B29-9E963790267C}
{7C8DAC30-380A-4CA0-94B0-5097EBB9D887}

 

2nd stage  DAY

1. Honey Don't(Carl Perkins)

2. Peggy Sue(Buddy Holly)

3.. From four until late(Robert Johnson)

4.. Howling Tom Cat Blues(Bo Carter)

5. What kind of sent is this?(      〃       )

6. ひとりぼっちにさようなら

7. Rock island line(Lonnie Donegan)

8. Everyday(Buddy Holly)

9. That'll be the day(     〃     )

 

{B8FD7C6A-65E2-42BF-8919-A949933F8DB2}
{0FEF0BAD-30E4-4DFC-8732-6CA6817620E1}

 

3rd stage  madclown

(4以降 with スエキチ★コウエンジ)

1. カフェイン・ニコチン・アルコール

2. まるでランボー(頭脳警察)

3. さようなら(NSP)

4. アンジェリーナ(佐野元春)

5. マシな未来~ロックンロールの旅は終わらない~

encore  解放のブルーズ

 

{99E0E4B2-1A5C-4153-B060-7C8A28E3BB42}
{E8236C8D-A9E4-4D38-B62E-F61C306C07A6}

 

4th stage  コラボ

AG & Vo. & Harp madclown

AG & Vo. DAY

Dr. 大坪良一(1のみAG & Vo.)

EB スエキチ★コウエンジ

 

1. ペニーレインでバーボン(吉田拓郎)

2. Bo Diddley(Bo Diddley)

3. Around and Around(Chuck Berry)

 

encore

Honky Tonk Women(The Rolling Stones)

 

encore 2

テーゼとアンチテーゼ(madclownオリジナル)

{3EFCAFE8-05AF-4787-A6A4-713F3B5CD1A6}
{684F3A81-8C66-4657-8FA0-82277F1EBE1B}

 

 

 

この日はあえての異色な組み合わせを揃えて挑みました。

まずは誰が言ったか「歌う昭和歌謡史」であるぷうさん、この企画には2度目の登場。

急遽ベーシストの横山さんがリハに現れ、数曲参加かと思いきやなんと全曲❗️ほぼブッツケなのにその安定したプレイはさすがです❣️

 

ぷうさんはオリジナル中心のステージの中でカバーは驚きの三橋美智也、珍しく昭和歌謡はこれ1曲だけ。そして「この連中は嫌いなんだけど好きな曲… あとこれを言ったらmadに怒られるから言わない」と言って始まった甲斐バンド、しかしなんともサプライズなナンバーなのでありました。何を言おうとしたかは今後問い詰める事にする(爆)

 

 

続いては50sを弾き語るDAYさん。2015年に大宮「Score」に出ていただき、丁寧な指弾きのプレイに魅了されてまたお呼びしました。

 

相変わらずの板に付いたR&RやBluesナンバーの中、初めて聴いたオリジナルはなんか可愛い曲で😍 なかなか新鮮でありました。派手な事はしていないけどとにかくギターが上手い、いろいろと事情はあるようですがもっと活動してほしいと熱望します。

 

 

そしてワタクシmadclownの登場。

前回の大宮から2週間後という短いスパンでのLIVE、初披露曲こそ無いけれど頑張って曲を入れ替えましたよ。とはいってもカバー3曲中の2曲は数年ぶりの上に過去に1〜2回しか演っていない… でも何とかなるもんなんです(自画自賛(^o^)/)

 

節分に適した曲なんてそうは無いので冬の曲で何か… と当日になって思い付いたNSP。しかも「ロックシンガーが叙情派フォークを歌うとこうなります」と要らんMC付き(笑)それにしてもカバーが頭脳警察、NSP、佐野元春、ってなんじゃそりゃ(・_・;

 

 

最後は恒例のコラボ。ベースもいるしギターが3本になってしまうので、ボーカルを取らない曲ではぷうさんにドラムをお願いしました。

 

まずはぷうさん選曲の拓郎、そしてDAYさん選曲のBo Diddley、madclownはDAYさんを意識してのChuck Berry。アンコールでは皆んながすぐに出来そうなストーンズ、更には酔っ払って大盛り上がりのお客さんに答えて想定外のダブルアンコール(^o^)/ 大いに喜んでいただけて感無量であります❣️

 

{5109A11A-22CA-4372-98FE-CF4E9AB5F0D5}
{3B4FA09A-B176-485E-861E-56ED86309CEF}
{69CA4617-D166-48CA-A0AE-A898EBC23897}
{B6C9BD63-8FC2-4F1A-BCFE-B7B44342A926}
 

何はともあれ、あれほどの熱い拍手や声援には感謝するばかりです😊 たくさんのお客様、マスターのハッピィトシヴォーンさん、ミキサーの三宅さん、ありがとうございました~~❣️

 

打ち上げは毎度の「竹ちゃん」へ、入り口でお出迎えするペッパーくんには癒されるゼ❤️

 

{32239364-1D3B-49A1-8B98-E90C1FBFDD6C}

{08CD0BD1-2781-42D3-95DC-D9037E64D92E}

 

 

さて、次回のLIVEは初めての小屋です❗️

 

217(土)北千住「magical fantasy

【甲斐バンド The Night

open 18:30  start 19:00  charge ¥2000

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。