「大学に行くことにした」




そう言うと、たいていの人は、


「なぜ、今さら?」


という反応をします。




自分でも、


まさか、この年齢になって大学卒業資格が欲しくなるとは


夢にも思いませんでした。




そんな私が一念発起した最大の理由は、


「子どもたちの巣立ち」。




ふたりの子どもたちが、


それぞれ大学へ進学し、


シラバスなどを見ているうちに、


自分の中の「学びたい意欲」がムクムクと持ちあがってきたのです。




そして、息子に続き、娘も東京の大学へ進学を決め、


引っ越しも終わり、


さて、上京!というときに、




あの、未曾有の大震災が起きました。




大学の入学式も取りやめになり、


あの日まで、希望に満ち満ちていた娘は、


慣れない大都会で、「余震」と「計画停電」と「放射能への恐怖」


に直面することとなったのです。






                                 …つづく…






人気ブログランキングへ
AD