思い草へ              

               ・ 




    

NEW !
テーマ:
以前、一度だけブログのアクセス解析について短く触れたことがある。 
今日は、それについて徒然に書いてみたいと思う__。

このアメ―バブログにはアクセス解析機能が洩れなく付いている。
その機能によって解析できる項目は、そう多くはない。
アクセス数・訪問者数・時系列アクセス数・リンク元・検索ワード・ページ別アクセス数、それだけだ。

そこから読みとれる情報のチラリズム(?)は、私にとって神秘的且つセクシーだったりする。
誰かが『何月何日に、何時頃に、何のページを、どれだけ』読んでくれたかは知ることができるのだが。
なのに・・・アクセス解析からは、決して『誰が』を知ることはできない。
訪問者は「いいね」や「ペタ」や「コメント」を残さない限り、私にとって永遠の謎で在り続ける仕掛けだ。

私は、アクセスの数自体には殆ど興味が無い。
確かに一日に800アクセスを越えたりすると、ちょっとはワクワクする。
でもそれよりもずっとワクワクするのが、時系列アクセス数とページ別アクセス数だ。

時系列_毎日24時間、殆どアクセスが途切れることはない。人は眠らないのだ。
時間毎、PC・スマホ・モバイル別に表示されるアクセス数から、私の想像力は羽を広げる。
その時間に私の詩を読んでいる誰かへと。

ページ別アクセス数はトップ50記事だけが表示される。
幸せなことに、毎日50種類以上のページにアクセスがある。
つまり、50種類以上の過去記事をたどって読んでいる誰かの存在が浮かぶ。
そこからも、私の妄想力は羽を広げる。
何年何月何日の私、そんな私がいた事の証である詩を読んでいる誰かへと。

実は今、私はこの誰かの内の「或るひとり」が気がかりでならない。
ここ暫く、AM2時~4時頃の一時間に集中して読まれている数十アクセス。
その数字にカウントされているのは、「或るひとり」の誰かの密かな息吹・・・?
どんな場所で、どんな思いで、何を求めて、あなたはそこから私を読んでいるの?
知りたいと思うけれど__

確かにわかっているのは
あなたが誰であるかを私は永遠に知ることがないということ。
それでも私はあなたを知っているということ。
アクセス解析機能・・・・・・によって。



PHOTO HIDE

  
綺麗な冬晴れの日が続く東京・・・でも今日の木枯らしの冷たいこと!
家路を急ぐ人々がコ―トの襟の中に顔を隠して風を避けていました。
本格的な冬の到来ですね・・・***

さて、今回はアクセス解析について書いてみました。
今これをお読みくださっているあなたも、
明日の朝8時更新のアクセス数の中に息づくおひとり。
つまり、私の明日の妄想の対象としてご貢献くださるというわけですw

そのようにして見ると、そこ在るのは決してただの数字ではありません。
カウントされた数字としてではあっても、アクセス解析の表やグラフから
鮮やかに浮かび上がる おひとりおひとりの存在。
ブログの表面には見えてこない お心がそこに息づいています。

こういう形の繋がりもあるのですね・・・。
待降節2週目のこの寒い夜・・・そんな思いに私は温められています。
                                        スノウ

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

イルミネーションの街 
眩しすぎる光に 軽い目眩して 
あなたの強引な右手で 
今 ここから連れ去られたい 

フォビアでコーティングされた世界で 
人々は 生を温めるために 
小さな物語を求めて 肩を寄せ合う 

仄かな光の見えるほうへと 
あえかな指先を伸ばして 
探している ささやかなもの 
人は 大きな物語で幸せにはなれないから 


PHOTO HIDE

 こんばんは、スノウです。
12月恒例の年の瀬イベントがTVから流れてはじめて・・・師走です。(笑)
否が応でも、この一年の自分を振り返る時期の到来ですね。
今、あなたはどのような思いでお過ごしでしょうか・・・

今日は、Reasonというテーマで思いを書いてみました。
大きな物語とは、歴史的な出来事や政治的な変革などを意味しています。
小さな物語とは、ごく個人的な出来事を意味しています。

今年、あなたにとっての大きな物語はどのようなものだったでしょう。
そして・・・小さな物語は。
いいえ、すべては過去形でなく現在進行形ですね。

これからの一カ月。
大きな物語にも小さな物語にも、どんな素敵な逆転があるか知れません。
心込めて、祈り込めて、精一杯に生きましょう。
さあ、ご一緒に ☆ スノウ
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

アドベントの朝 
目覚めはじめた街には 
やわらかな冬のひかりが遊び 
天使たちは まだ 眠っている 

世界のどこかで  
カーテン越しの陽を浴びながら  
たしかな寝息に上下する  
あなたの胸をおもう 

やさしい気持ちが 
いっぱいに広がって 
いつのまにか 知らず  
わたしは微笑む


PHOTO HIDE

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月だというのに 初めての雪が
雨と混じって 融けながら輝いた午後 

濡れそぼった野鳥は 私のベランダに舞い降りて 
小さく首をかしげながら 凍った赤い実を啄ばみ
暫く 降りしきる白いものを見上げて 飛び立つ

クチバシの内側から覗く 鮮やかな柑子色が  
あの日選んだルージュの記憶を呼び戻すから 
私の口びるには 少し哀しい微笑みが浮かぶ 

11月だというのに 初めての雪の日 
背中に羽のない私の飛べないままの午後 



PHOTO  SNOW

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

なかないで 
きみのては  きっとあすも うごく 
きみのあしは  きっとあすもうごく 

でも ないて 
いま  てをうごかすことができない だれかのために
あしたも  あしをうごかすことができない だれかのいたみのために

どうあがいても ないもの 
じぶんにないものをなげくときにこそ  きづく  
ないものはないけれど  あるものがあると 

たしかに かべはあるけれど 
ないものがないという りゆうで  
かべを こえられないものでもないから 

かべのむこうには まだしらないあなたがいて 
そのあなたにあいたいなら  ほんとうにあいたいなら 
いこうよ いっしょに 




PHOTO 山本てつや

 追記
今朝は地震で目が覚め、急いでTVのスイッチを入れました。
NHKの画面には大きな赤文字で「
すぐ にげて!」とあり・・・
焦りながら画面を探すと、「福島  震度5弱」との文字が。
私の唇から洩れたのは、「なぜ また福島なの・・・なぜ?」という言葉でした。

先々週末に私たちの支援グループがいわきに一泊で訪問。
来年3月に浜風仮設商店街閉鎖が決まってからの懸案が一変。
復興大型商業ビルに入る経済力を持たない商店主さんたちが廃業やむ無しだった状況が、
震災前と殆ど同じ場所でお店を再開できるように決まったとお聞きし大喜びしたばかりです。

今朝の地震と津波・・浜風商店街の皆さんや仮設の皆さんの顔が浮かびます。
どうか、被災地の皆さんがすべてにおいて守られますように・・・

☆「Re:返信」の詩は、昨夜UPした記事です。 
地震との関連はありません。 スノウ

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
風が止まった冬のはじまりの夜は  
凍りながら 澄み渡ってゆく  
大気に含まれる水の結晶する気配が 
張りつめた弦に触れる前の静寂のように  
青く漂う 

何もかもを知っている古樹が見下ろす  
その視線に 身じろぎもせぬまま 
私も凍りながら 澄み渡ってゆく 
命に含まれている水の結晶する気配には     
深い眠りの予感が宿っている  

突然 あなたの声が聴こえて 私は振り返る  
その渇いた唇から生まれる言葉の熱と 
その確かな手の圧の記憶とが 
凍りはじめた何かを 一瞬にして融かして 

風が動きはじめる 


PHOTO 山本てつや

  
北から雪の便りが届いております。
短い秋の後姿を感じる今日この頃・・・
あなたはいかがお過ごしでしょうか。

このブログを始めて、もうすぐ5年半。
初めてブログのデザインを少しだけ変えてみました。
お気づきでしたか?

できるだけ 元のままのスノウの部屋でありたいとの思いがあり、
ヘッダー写真もそのままです。
あ、では何のためのメンテナンスかと?(笑)
はい、記事中の写真が大きく掲載できるようになりました☆

今までのスペースデザインですと、
どうしても表示写真はトリミングされてしまうため、
本来をご覧いただくには拡大していただく必要がございました。

その点が5年間の悩みの種でしたが、
これまでの記事が崩れる危険を冒してまで、
デザイン変更する勇気がありませんでした。

昨夜、思いきってこれまでのブログデザインを抹消し、
午前3時まで格闘の末の敗北を越えて(笑)、
今朝、新生した【思い草へ】です。
どうぞ、これからも末長くお付き合いください。
                              スノウ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

Last song of my life・・・

 

人生の最期に聴きたい曲は何かと問われたなら 

私は何を選ぶだろう

その問いが いつも胸のどこかにあった  

 

20年以上前から 

時折 ベッドの中で目を瞑り 胸の上に手を組んで 

その問いに向き合って過ごした

 

或る日 憧れのひとが選んだ最期の曲を知った  

グレングールドが弾く ゴールドベルク変奏曲  

冒頭のアリアの静謐  転調からの華やかさ 

その知的な構築美は あの方の最期に似会うだろう 

 

私の一曲は いつまでも見つからず 

更に数年が過ぎた 2014年8月  

私は ひとりの詩人を通して  この曲と出逢った  

【Tacoma Traier】  by レナ―ド コーエン 

 

その日 私は

やっと安らかに死ねるような気がしたものだった 

 

今世紀一の傑作と云われる【ハレルヤ】を生んだ人は

此処 アジアの片隅に生きる ひとりの女が 

いつか来る 最期の時 密かに 

彼の【Tacoma Trailer】を 脳内再生することを知る由もない 

 

去る11月7日  レナードは天に召された 

Last song of his life

彼の最期の一曲は 何だったのか・・・知りたいと思う
 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

木の葉燃ゆる夜 
明日満つる静月が
迷い道を照らして 

夢は 囁いている 
いつしか 天降った
夜露に濡れながら 

緋色に移りゆく  
アーチの連なりをくぐれば  
更に紅く燃ゆる いのちの深まり 

いちどきりの今を 
明日満つる月が照らして 
問うている 夢のゆくえ 
 

PHOTO 山本てつや
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたのうつくしさを 
だれよりも  しっているとおもうのは 
わたくしの おさないごうまんでしょうか 

あなたのいのちは 
なだらかに あきをまねきいれ 
ふかいみどりから あざやかにうつろいゆく 

それはまるで
おうごんの みつのしたたりのようで  
わたくしのたましいは そのうつくしさに ゆさぶられます 

あなたの まなざしのおくにある 
かなしみのもんをくぐってうまれた うつくしいおもいが  
ゆたかなものにも あわれなものにも そそがれて 

そこにある   あらゆる いのちが  
あなたにふれて よろこび うたう  
こんなにいとおしい  あきのひ



PHOTO HIDE 
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは、スノウです。
「わたしの恋愛トリセツ」という
アメ―バ・ブログネタ・キャンペーンのお誘いに引っかかってみましたw

俳人の紅樹ひろ子さん!
私もやってみました。
診断結果はこんな感じで、大当りな気がしてます。(笑)

アメーバブログ世界の住人の方はご承知のことですが。

そうでない方が、この記事をお読みになると・・・
「マダムスノウにいったい何が起きたのか、路線変更かw」
と、ご心配をおかけしてしまうかもしれません。(笑)

アメーバには、このようなお遊びが時々仕掛けられ
広く流布いたしますので・・・
どうぞ、私の精神状態に関しましてのご心配なきよう。(笑)
                                スノウ


▼あなたの恋愛トリセツはこちら

あなたの恋愛トリセツを作ってみる

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)