思い草へ              

               ・ 




    

NEW !
テーマ:


雪催ひ 
灰青の夕に舞う 白磁の粒を
淡紅に身を染めて待つ 山茶花の
花揺らば 花に  雪舞えば 雪に 
あなたを想う



PHOTO HIDE


大雪の知らせが続く今年の日本・・・事故や被害の報道もあり心痛みますが、
あなたがお住まいの地域ではいかがでしょう?
この週末もまた各地で雪の予報が出ておりますね。
雪の美しさを喜べる程度の降雪でありますように・・・

ご存じの方も在られるかと思いますが―。
実に私、その名の通り、大の雪好きでございます。
雪好きではございますが、なかなか雪と出逢えない人生を生きております。(笑)

今冬も多くの方がブログやSNSで雪景色をリポートしていらっしゃいましたが、
東京では、「六本木で15分間だけ」というTV報道だったりします。
今日1月20日の予報は雪とあり、一週間前からワクワクしながら待ちましたが
昼過ぎにチラっと10分程度の逢瀬でした。
でもまだ諦めてはおりません・・・今夜も待ちます!

今夜も明日も、予報では東京に積雪は無しだそうですがww
                                       スノウ

 追記 おはようございます!
明けて、今朝の東京は晴れ渡る青空・・・快晴です。
天気予報の通りでした。(笑)

TVからの情報ですと、長野や広島や島根などでは大変な積雪のようですね。
どうか事故などのないようお気をつけください。
皆様が今日も一日守られますようにお祈りいたします。 スノウ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

大気のうちに 抱かれていた水が 
透ったまま結晶となって 
誰もいない山麓の薄暮に咲く 

凍りながら ひととき 姿を現す 
不可視なはずの うつくしいもの 
それは いつかのあなたの何かに似て  

人の匂いのしない静けさが 地表を覆い  
深まりゆく暮れの群青が
霜華の白群を染めてゆく 

息を殺して  そのプロセスを見つめる 
内に抱く 不可視なはずの水が
私の影に 結晶しはじめる 


PHOTO HIDE

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

それ自体は 発光することが出来なくても 
光を受けて 目も眩むほどに耀くものがある 
海は 自分が耀いていることを知っているだろうか 
光は 海を耀かせていることを知っているだろうか 

ただ 今この時に 立ち現れ 
時の中に消えてゆく うつくしいもの 
この世が 何にざわめこうと 
誰に見せるためでもなく  照らし照らし出されて耀くもの 

光である あなたを想う 
あなたに照らされて在る 命の水を思う 



PHOTO HIDE

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あらん みら様、私もやってみました!!!

アメーバが占う私の2017年・・・「私の2017年書き初め」アプリです。(笑)
年頭から、またも
マダムスノウ、路線変更か‼?」との声が聴こえそうですがw

なんと、こんな結果が出て爆笑しました。
すごいモテ期・・・この期に及んで「すごいモテ期」が来ても迷惑なのですが。(笑)



 

 

富士山​ 私の2017年の書き初め 富士山



\ 2017年 /
書き初めメーカー

鳥 新年の書き初めをしよう 鳥

 

 

☆追記です!

マダムスノウは「すごいモテ期」でしたので、今度は、本名で挑戦してみました。(笑)
結果は・・・なんと!!!!!!!
素敵です❤  スノウ

 

            

        

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
愛する皆さまへ

あけましておめでとうございます。
暖かさに恵まれた年末年始を群馬と山梨で過ごし、私は東京に戻って参りました。
生家と嫁ぎ先の二家族に笑顔で迎えられ、豊かな時を過ごしました。
あなたは、このお正月をいかがお過ごしでしたか? 

今年もまた、世界中で多くの祈りがこの年の初めに捧げられたことでしょう。 
ささやかな祈りのうつくしさを私は信じます。
総ての安らかな日々と いつも通りの当たり前な生活が守られますように。
今、厳しい苦難の中に在る方々が諦めずに この一年を生きられますように。
きっと、この祈りが至る所で数限りなく積まれたことでしょう。
あなたのお心には、今、どのようなお祈りがおありでしょうか。

そして…私の願い。
年の瀬 12月30日には 敬愛する渡辺和子シスターが天に召され、
年明けて1月2日には 教会の先輩である老婦人お二人の訃報が届きました。
信仰と希望と愛・・・
いただいたお教えをこの胸に相続し、これからを生きたいと願います。
愛する先輩方の物語の「それから」を、私なりに生きたいと願います。

新しい一年が始まりました。
また更に一年を皆さまとここで時を分かち合い、
互いを思い合い、祈り合い・・・。
さあ、ご一緒に生きましょう!   スノウ



PHOTO  HIDE

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


午前零時に咲く 青い花を  あなたに捧げよう  
青の青さを教えてくれる あなたに この日いちばんに咲く花を 
あなたへと咲く  その花を捧げよう 
 

                                                    PHOTO  HIDE

 愛する皆さまへ *誕生日の告白

2016年12月28日 
冷たい雨が窓辺に残していった水滴が 
まるで青い星屑のように瞬く 静かな夜・・・
たった今、私は誕生日をむかえました。 

あなたのまなざしを覚えつつ歩んだ一年は、
ここ十年で一番の変化を経験した日々だったと振り返ります。

4月に母が病に倒れ、それと重なるように熊本の地震が発生し・・・
かけがえのない命の儚さと強さを見たことで、
その命ひとつを抱えて在る今を どう生きるのか 
一番大切なものを どうしたら守れるのか 
その問いの先にある自己矛盾とも向き合う事となりました。 

その自己矛盾は私にとってあまりにも愛しいものだったため、
ここに残った詩にも葛藤の跡が読みとれます。
元来白黒はっきりさせたい性分ですので、すぐに決着したがり、
これまでは大切なものを思い切り捨ててきてしまった感のある私です。
今は自己矛盾の愚も無理やり切り捨てず、物語のそれからに委ねようと思います。

それから。
年の後半、私の物語は思いもよらぬ方向へと展開いたしました。
長いモラトリアムからの卒業を余儀なくされる機会とも云えます。
私は学びを開始し、日に4時間の講義とテスト準備に追われる身となりました。
通学の電車で必死にノ―トを復習する日々…あなたは、そんな私を想像できますか?(笑)
無謀にも、この年齢にして初めての分野での社会復帰を目論んでおります。


通い始めた学校には新しい出逢いが待っていて、↓もうこんなラブレターもいただきました☆
「スノウさん、貴女の女っぷりとセンスが大好きです♡♡」
私のイラスト付きレターをくださったのは、教養ある女性教師の方です。(笑)

『ショーペンハウエルという名の白ウサギ』
2015年の6月のブログにシリーズで書いた拙作を覚えておいででしょうか。
今の私は、まさに、ウサギ穴に半分無理やり投げ込まれた状態です。
100歳になってもウサギ穴に飛びこむ私でいたいと申しあげましたが、
あながち夢で終わらないかもしれません。(笑)


誕生日にあって、改めてあなたのご愛に心からの感謝をお捧げいたします。
どうか、またこれからの一年もご一緒に生きてください。
遠くあってもここで時を分けあい、逢えなくても文字で繋がりつづけて。
誕生日の告白ですが・・・つまりは、愛していますと言いたかったのです。
あ、もうご存じでしたか?(笑)
                                      スノウ

***☆ 長文にお付き合いくださり、有難うございました ☆***  

いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)

テーマ:

しずかな  しずかな夜がきて 
冬の星座が見おろす街は 
いちばん耀く青星に まるで手が届きそう  

しずかな  しずかな夜に息づく  
数えきれない 小さき祈りが 
凍った夜空に瞬いて 眠った街を照らしている

だれかの夢の端っこに 
だれかの頬の涙の跡に 
だれかの浅い眠りの上に 

こんな綺麗な夜が めぐりきて  
青く煌めくものが 世界に降り注ぐのだから 
物語のそれからを信じていてと  あなたにうたう 


PHOTO 山本てつや
 
                        ::::::::::::*** Merry Christmas to you***::::::::: 


 
クリスマス おめでとうございます。
三連休の方も多い、今年のクリスマス。
あなたはどこでどのようにお迎えになるでしょう・・・

さて、クリスマスを描いた映画はたくさんございますが。
あなたは、どんな映画を真っ先に思い浮かべますか?
私はと云うと、『グレムリン 1』です。
同じ答えの方も多いのではないかと想像致します。
クリスマスを悲しみで過ごす方もいる事を教えてくれる映画です。

この日本にも、今年のクリスマスを悲しみで過ごす方々がいらっしゃる。
熊本や鳥取に、もちろん東北に、きっと私のすぐ傍にも。
それを忘れないでいたいと心から願います。

そして。
天皇陛下のご生誕記念日に続きイヴ&クリスマスが土日の三連休とあり、
日本中がお祝い気分でいた週末・・・糸魚川の大火災が発生致しました。
この師走に被災され、突然、クリスマスもお正月もない状況に陥られた多くの方々の不安を思います。

クリスマスは、この世に愛が来た記念の日です。
愛することを特別に大切にしたいこの週末、クリスマスに愛を込められますように。
愛する皆さまの良きクリスマスをお祈りいたします。
                                       スノウより
                 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

木枯らしに舞った葉が 地に降りつもって
どこまでも晴れ渡る 青い空を見上げていました
私が歩くと  カサカサと彼らの静けさを破ってしまうので 
私も地に降りつもりながら 空を見上げます   


あなたは遥か遠く どこか私の知らない空の下 
ふと私を思い出して  温まることもあるでしょうか  
私はここ あなたの知らない空の下  
落葉といっしょに青を見上げて  また あなたを想います 


ただ あなたを想う  それだけで 
生まれたことも 生きたことも   生きてゆくことも 
突然 すべてが意味を得て輝きだすので 
なんだか泣きたくなってしまう 落葉と私です 


PHOTO  山本てつや
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
それから  
オリーヴ色の小さな鳥が来て 
艶葉木の赤い花深く 蜜を吸う 

クチバシを 花粉で黄色く染めたまま 
あの鳥は 空を飛ぶのね 
と、あなたが云う 

私は ほんの少し小首を傾げ
何も云わずに微笑むけれど 
もう心は 鳥のゆくえを想って空に在る 

あの小さく尖ったクチバシの 
無邪気な口づけが与える 受粉と
生る 艶やかな赤い果実へと  

それから 
いのちは結実する
オリーヴ色の鳥と 深紅のカメリアが
たとえ それを知らなくても


PHOTO HIDE


待降節も第3週を迎え、街はクリスマスムードいっぱいですね。
凍るような風も、恋人たちには距離を縮める素敵な理由になります。
そんな12月をあなたはいかがお過ごしでしょうか。

さて、「それから」をキーワードにした今回の詩。
ふと目にする光景にも「それから」の物語があると語ってみました。
今ここには無いものが 「それから」を経て開花結実する事実を 
私たちは当り前に目にしています。
たとえ今ここに希望が持てなくても、「それから」は継続してゆきます。
ですからきっと、今、開花していない事を悲しむ必要はないのでしょう。

「それから」と云えば、夏目漱石・・・。
この12月9日は没後100年の漱石忌でした。
100年後に咲く白百合になって
オリーヴ色の鳥に口づけられる日を夢みた12月9日でした。(笑)
                                       スノウ

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前、一度だけブログのアクセス解析について短く触れたことがある。 
今日は、それについて徒然に書いてみたいと思う__。

このアメ―バブログにはアクセス解析機能が洩れなく付いている。
その機能によって解析できる項目は、そう多くはない。
アクセス数・訪問者数・時系列アクセス数・リンク元・検索ワード・ページ別アクセス数、それだけだ。

そこから読みとれる情報のチラリズム(?)は、私にとって神秘的且つセクシーだったりする。
誰かが『何月何日に、何時頃に、何のページを、どれだけ』読んでくれたかは知ることができるのだが。
なのに・・・アクセス解析からは、決して『誰が』を知ることはできない。
訪問者は「いいね」や「ペタ」や「コメント」を残さない限り、私にとって永遠の謎で在り続ける仕掛けだ。

私は、アクセスの数自体には殆ど興味が無い。
確かに一日に800アクセスを越えたりすると、ちょっとはワクワクする。
でもそれよりもずっとワクワクするのが、時系列アクセス数とページ別アクセス数だ。

時系列_毎日24時間、殆どアクセスが途切れることはない。人は眠らないのだ。
時間毎、PC・スマホ・モバイル別に表示されるアクセス数から、私の想像力は羽を広げる。
その時間に私の詩を読んでいる誰かへと。

ページ別アクセス数はトップ50記事だけが表示される。
幸せなことに、毎日50種類以上のページにアクセスがある。
つまり、50種類以上の過去記事をたどって読んでいる誰かの存在が浮かぶ。
そこからも、私の妄想力は羽を広げる。
何年何月何日の私、そんな私がいた事の証である詩を読んでいる誰かへと。

実は今、私はこの誰かの内の「或るひとり」が気がかりでならない。
ここ暫く、AM2時~4時頃の一時間に集中して読まれている数十アクセス。
その数字にカウントされているのは、「或るひとり」の誰かの密かな息吹・・・?
どんな場所で、どんな思いで、何を求めて、あなたはそこから私を読んでいるの?
知りたいと思うけれど__

確かにわかっているのは
あなたが誰であるかを私は永遠に知ることがないということ。
それでも私はあなたを知っているということ。
アクセス解析機能・・・・・・によって。



PHOTO HIDE

  
綺麗な冬晴れの日が続く東京・・・でも今日の木枯らしの冷たいこと!
家路を急ぐ人々がコ―トの襟の中に顔を隠して風を避けていました。
本格的な冬の到来ですね・・・***

さて、今回はアクセス解析について書いてみました。
今これをお読みくださっているあなたも、
明日の朝8時更新のアクセス数の中に息づくおひとり。
つまり、私の明日の妄想の対象としてご貢献くださるというわけですw

そのようにして見ると、そこ在るのは決してただの数字ではありません。
カウントされた数字としてではあっても、アクセス解析の表やグラフから
鮮やかに浮かび上がる おひとりおひとりの存在。
ブログの表面には見えてこない お心がそこに息づいています。

こういう形の繋がりもあるのですね・・・。
待降節2週目のこの寒い夜・・・そんな思いに私は温められています。
                                        スノウ

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)